マイナビニュース | シゴト | 転職・就職 (求人)

関連キーワード

イチオシ記事

「健康経営優良法人」に330社を認定

経済産業省は2月21日、「健康経営優良法人2017」の認定法人として、大規模法人部門(ホワイト500)235法人、中小規模法人部門95法人を公表した。

[17:41 2/22]

新着記事

一覧

20代新卒社員が選ぶホワイト企業ランキング1位は? - 2位Sky、3位理想科学

ヴォーカーズは2月22日、「就活生向け『働きがいのある』ホワイト企業ランキング」を発表した。

[14:26 2/22]

転職成功者の平均年齢、過去最高に

インテリジェンスは2月20日、「転職成功者の年齢調査(2016年下半期)」の結果を発表した。調査対象は2007年7月~2016年12月、同社サイト「DODA」を利用して転職したビジネスパーソン約12万人。

[16:07 2/21]

新着記事

一覧

就活アイドル"キチョハナカンシャ"による「就活しくじり先生」配信開始

ディグは2月20日、就活アイドル"キチョハナカンシャ"による就活番組「就活しくじり先生」をYouTubeにて配信を開始した。

[10:01 2/20]

2018卒就活生、結婚後は「夫婦共働きを望む」

マイナビは2月16日、「2018年卒マイナビ大学生のライフスタイル調査」の結果を発表した。同調査は2016年12月16日~2017年1月15日、「マイナビ2018」会員の大学生・大学院生3,924名を対象に、web DMを配信して行われた。

[20:41 2/16]

2018卒就活、志望業界1位は?

ディスコはこのほど、「2018年卒 就職意識調査」の結果を発表した。調査は2月1日~6日、2018年3月卒業予定の大学3年生1,272名を対象に、インターネットで行われた。

[16:29 2/15]

内定者60.8%が「社会人になるのが楽しみ」- 理由は?

アイデムは2月8日、2017年3月卒業予定者の「就職活動」に関する調査結果を発表した。調査は1月15日~18日、2017卒で民間企業への就職を希望する大学4年生・大学院2年生710名を対象に、インターネットで行われた。

[11:56 2/9]

35歳以上が転職しようと思う理由、1位は?

エン・ジャパンは1月30日、「転職理由」についてのアンケート結果を発表した。調査は2016年12月1日~2017年1月3日、ミドル層専用の転職求人サイト「ミドルの転職」の35歳以上のユーザー622名を対象に行われた。

[15:50 1/30]

子供・孫に勤めてほしい企業ランキング1位は? - 2位地方公務員、3位トヨタ

リスクモンスターは1月27日、第5回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」の調査結果を発表した。

[16:43 1/27]

働きがいのある企業ランキング、1位は?

ヴォーカーズは1月24日、「働きがいのある企業ランキング2017」を発表した。

[19:00 1/24]

転職を思いとどまるボーナス額は?

マイナビは1月24日、「マイナビ転職 2016年冬の賞与に関する実態調査」の結果を発表した。同調査は12月15日~19日、25・30・35歳の転職意向のある正社員480名を対象に、インターネットで行われた。

[18:26 1/24]

「勤務先として魅力のある企業」上位20社を発表 - ランスタッド

ランスタッドは1月20日、勤務先として魅力のある企業を国際基準で測る「ランスタッドアワード2017~エンプロイヤーブランド・リサーチ~」の上位候補20社を公表した。

[19:32 1/20]

大卒の就職内定率85%、12月時点の過去最高に

厚生労働省と文部科学省は1月20日、「2016年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査」(12月1日現在)を公表した。

[18:56 1/20]

青森県へのUターン就職を考えるイベント開催--東京と仙台で18年大卒者向け

青森銀行、吉田産業、ユニバースは2月8日・9日、2018年3月大学卒業予定者を対象とした「青森県へのUターン就職について考える」イベントを開催する。

[10:48 1/19]

大学は選考につながるインターンシップに賛成? 反対?

アイデムは1月17日、「大学のキャリア支援 ・就職支援に関する実態調査」の結果を発表した。調査は2016年10月17日~12月2日、全国の大学のキャリア支援・就職支援部門244校を対象に、郵送及びインターネットで行われた。

[10:49 1/18]

女児が大人になったらなりたいもの、20年連続の1位は?

第一生命保険は1月6日、第28回「大人になったらなりたいもの」のアンケート調査結果を発表した。調査は2016年7月~9月、全国の幼児・児童(保育園・幼稚園児及び小学校1~6年生)1,100人を対象に訪問・回収法で行われた。

[19:56 1/6]

富山県、UIJターン就職した理工系院生に奨学金の返還助成

富山県は1月6日、学生のUIJターン就職を支援するため、県内の登録企業に就職した理工系大学院生・6年制薬学部生を対象に奨学金の返還助成を実施すると発表した。

[15:49 1/6]

介護職3割が「転職したい」 - その理由は?

スマイル・プラスカンパニーは1月5日、介護現場の労働環境に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は10月下旬~11月上旬、運営する介護レク素材のプラットフォーム「介護レク広場」の会員217人を対象にインターネットで行われた。

[15:24 1/5]

ミドル世代の転職、面接官が重視するポイントは?

エン・ジャパンはこのほど、「ミドル(30代、40代)の面接で面接官が見ているポイント」に関する調査結果を発表。調査は2016年11月30日~12月7日、同社サイトを利用する転職コンサルタント104名を対象にインターネットで行われた。

[14:51 1/5]

好条件提示で退職を引きとめる"カウンターオファー"、辞退経験はある?

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンはこのほど、「カウンターオファー(退職を引き留めるための好条件の提示)」に関する調査結果を発表した。

[08:00 1/3]

2016年バイト人気ランキング、スタバ・TDL・セブンを抑えての1位は?

ツナグ・ソリューションズはこのほど、「アルバイト人気ブランドランキング2016」を発表した。

[11:58 12/28]

結婚したい人気企業ランキング、1位は? - 2位地方公務員、3位トヨタ

リスクモンスターは12月27日、第6回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」調査結果を発表した。

[18:23 12/27]

2017年高卒予定者の就職内定率、23年ぶりに74%超え - 10月時点

文部科学省は12月16日、「2017年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況」の調査結果を発表した。10月31日時点、国立・公立・私立の高等学校(全日制・定時制)を対象に、該当国立大学法人・各都道府県教育委員会・各都道府県知事部局を通じて、全数調査で行われたもの。

[11:35 12/19]

2017卒採用「厳しかった」理由は?

マイナビは12月14日、「2017年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」の結果を発表した。同調査は10月3日~11月2日、新卒採用実績のある国内企業2,572社(上場488社、非上場2,084社)を対象に行われた。

[11:22 12/15]

冬ボーナス、増額した業種は?

エン・ジャパンは12月14日、「2016年度冬季賞与」についてのアンケート調査結果を発表した。調査は10月26日~11月22日、「エン 人事のミカタ」を利用している従業員数500名以下の企業の人事担当者252人を対象にインターネットで行われた。

[10:26 12/15]

2017年に求人が増えそうな5の職業とは?

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンは12月13日、2016年下半期の求人件数動向と同社コンサルタントへの調査の結果から、2017年の国内転職市場で求人が増えると思われる5つの職業を発表した。

[18:36 12/13]

2017卒、就職先を決めた理由は?

ディスコは12月1日、「2017年卒 採用マーケットの分析 就職・採用戦線総括」を発表した。同調査は2015年11月~2016年10月、2017卒大学4年生(理系は大学院2年生を含む)、及び企業を対象にインターネットで行われた。

[12:54 12/5]

退職を考えるきっかけ、1位は?

エン・ジャパンは11月30日、「退職のきっかけ」についてのアンケート結果を発表した。調査は9月1日~10月2日、20代~50代の「エン転職」利用者8,925名を対象にインターネットで行われた。

[17:05 12/1]

新卒採用スケジュール、大阪企業の4割超が「前々年度に戻してほしい」

大阪商工会議所はこのほど、企業の「新卒採用スケジュール等に関する調査」の結果を発表した。それによると、採用スケジュールについて4割超の企業が「前々年度が良い」と答えたことがわかった。

[11:04 11/25]

【特別企画】「大切なことは、まず自分の特性を知ること」 - 大人のADHDセミナー 東京会場レポート

仕事のケアレスミス、レポートの提出遅れ、うっかりの忘れ物、ギクシャクした人間関係…。職場でのトラブル続きで自信を失っている原因がADHDにあるとすれば、ADHDを理解し自分の特性を知ることで、もっとイキイキと輝けるはず。

[11:00 11/25]

転職で重要な決め手になることは?

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは11月21日、バイリンガル人材の仕事意識アンケート調査結果「職務動向調査2016」を発表した。調査は7月20日~8月18日、語学能力を持つバイリンガル・スペシャリスト1,459名を対象に行われた。

[16:53 11/22]

バックナンバー

このカテゴリーについて (シゴト>転職・就職)

 トップへ
転職・就職市場のトレンドなどこれからのキャリアを考える上で参考にしたい情報をお届けします。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事