マイナビニュース | キャリア | 教育・学習

イチオシ記事

小学校高学年の1割が「慢性的な疲労」 - 原因は?

博報堂こそだて家族研究所は7月11日、「子供の疲れとその理由」に関する調査結果を発表した。それによると、小学生の母親の4人に1人が自分の子供が疲れていると感じていることがわかった。

[18:02 7/13]

新着記事

一覧

年収が高い人は語学力も高い?

キャリアインデックスは7月6日、「CareerIndex年収・転職 実態調査 vol.7」の結果を発表した。同調査は3月29日~30日、20~59歳で就業中の男女1,000名を対象に、マクロミルによるインターネット調査で実施している。

[11:08 7/6]

【特別企画】サイバー犯罪から身を守るために必要なこととは?

インターネットバンキングの不正送金による被害など、サイバー犯罪による脅威が拡大している。もはや生活にインターネットが欠かせなくなった今、私たちはどうやって自分の情報を守ればいいのか──。日本のサイバー犯罪捜査をリードする警察庁 情報技術犯罪捜査指導室長の丸山直紀氏と、著作権保護とともにサイバー空間の安全安心の実現に取り組むACCSの専務理事、久保田裕氏に、犯人検挙に至った不正アクセス禁止法違反事件の背景や、国民一人ひとりがサイバー犯罪にどう備えるべきかなどについて話し合っていただいた。

[12:00 6/30]

新着記事

一覧

TOEICスコアが最も高い業種は?

アルクは6月27日、「アルク英語教育実態レポートVol.7」の結果を発表した。同調査は2004年~2015年12月に、TSSTを受験した人のうちTOEICテストスコアを持つ2万5,559人を対象に、アンケートを実施している。

[15:40 6/27]

【特別企画】あなたの「学びたい気持ち」を応援する「スキルアップ・キャリアアップ」特集

スキルアップしてビジネスチャンスの幅を広げたい! そんなあなたに耳寄り情報をご紹介します。

[16:12 6/6]

サラリーマンに役立つ資格は? - お金の専門家に聞いてみた

春は新しい挑戦にピッタリの季節。仕事にもプラスになる資格取得を目指してみるのはいかがでしょうか。資格取得をサポートする給付金にも触れながら、ビジネスパーソンにオススメの資格を紹介します。

[07:00 4/8]

【特別企画】自分自身のキャリア開発にも役立つ! - 注目を集める「キャリアコンサルタント」「産業カウンセラー」資格の意義とは

近年、仕事に対しての価値観は多様化し続けている。ただお金を稼げればいいというわけではない。ただやりがいを得られればいいというわけでもない。幸せな人生を送るためのワークスタイルを巡ってさまざまな情報が発信されている。そんな中で注目を集める2つの資格がある。

[11:30 2/1]

外国人が日本の大学生に思うこと - 「あまり勉強をしていない」「授業で寝るのはありえない」

就職活動において、大学での成績をもっと重視した方が良いのではないか、と議論される昨今だが、日本の大学生は、世界の大学生とどのように違うのだろうか。日本で働く外国人に、大学生についての印象をきいてみた。

[09:00 1/31]

明大、社会復帰をめざす女性のためのビジネスプログラムを開講

明治大学は4月に、同学の履修証明ビジネスプログラム「女性ためのスマートキャリアプログラム」第3期を開講する。

[08:00 1/27]

カドカワ「N高等学校」、代ゼミと提携した通学コース開校

カドカワならびに高宮学園代々木ゼミナールは、カドカワが2016年4月に開校を予定しているネットの高校「N高等学校」の提携通学コースとして、大学進学を目指す生徒を対象にした「代ゼミ Nスクール」を4月に開校する。

[07:00 1/14]

【特別企画】国内MBAでスキルアップ! 国内MBA・社会科学系大学院入試対策の「河合塾KALS」

「MBA」と聞くと、海外や経営者を目指す人が取得するものだというイメージがあるかもしれません。実は日本国内にもMBAを取得できる大学院があり、そこでは様々な目的をもったビジネスパーソンが学んでいることをご存知でしょうか。

[11:27 1/13]

デルタ航空、早大の米国留学奨学生に渡米用航空券を無償提供

デルタ航空はこのほど、早稲田大学の米国留学プログラム「グローバル・リーダーシップ・フェローズ・プログラム」の趣旨に賛同し、選抜された学生に渡航用の航空券を提供することに合意した。

[08:00 1/9]

明大、外国人留学生向けコースの受験対象を日本人学生にも拡大

明治大学国際日本学部は、2017年度入学試験より、「English Track入学試験」を改組することを明らかにした。日本人受験生も対象とした「国際日本学部English Track入学試験」を導入する。

[07:30 1/8]

共学の良かったところ -「異性の目がある」「クラスに彼氏」

16歳から18歳までの3年間、同世代の男女が勉学や行事を共にし、時には恋愛や失恋も経験する……そんな共学の高校生活。今回はマイナビニュース会員の男女300名のうち、「共学」出身者に、良かったと思うところを聞いてみた。

[08:30 12/18]

男子校・女子校の良かったところ -「毎日くだらないことで盛り上がれる」

男ばかりで思いっきり馬鹿騒ぎできる男子校。「お嬢様」「賑やか」などいろんなイメージがついて回る女子校。今回はマイナビニュース会員の男女300名のうち、「男子校」「女子校」出身者に、良かったと思うところを聞いてみた。

[12:43 12/11]

TOEIC、2016年5月から出題形式変更 - 会話文に「gonna」などの省略形も登場

国際ビジネスコミュニケーション協会はこのほど、TOEICテストの出題形式の変更について発表した。今回の変更は、2016年5月29日の公開テストから導入開始する。

[08:00 11/7]

カドカワ「N高等学校」、東京での学校説明会を追加開催

カドカワはこのほど、同社が2016年4月に開校を予定している「N高等学校」学校説明会・個別相談会の臨時開催を発表した。

[07:30 10/22]

電通、"アクティブラーニング研究所"設置 - 学校教育での本格導入見据え

電通はこのほど、学校教育におけるアクティブラーニングの本格的導入を控え、電通総研内に「アクティブラーニング こんなのどうだろう研究所」を立ち上げたことを発表した。

[11:30 10/17]

ニコニコ本社を自習室に!? ネットの高校、ついに開校へ - カドカワ発表

カドカワは14日、以前より公表していた不登校の高校生を対象とした[ネットの高校](http://news.mynavi.jp/articles/2015/07/10/kadokawadwango/)に関する発表会を行った。今回、新たに学校名やカリキュラムなどの詳細を明らかにし、出願受付を開始したことを報告。発表会には、カドカワ 代表取締役社長の川上量生氏、代表取締役会長の佐藤辰夫氏、ドワンゴ 教育事業本部の奥平博一氏が登壇した。

[08:00 10/16]

【特別企画】金沢工大が「マイナンバーとIoT」をテーマにハッカソンを実施 - 若者の視点から、マイナンバー社会のビジネスチャンスを探る

2015年9月18~20日の3日間、金沢工業大学で、「KITハッカソンvol.3」が開催された。ハッカソンとは、ソフトウェア開発者を中心とした参加メンバーが、特定のテーマに沿って、チームを組んでのアイディア出しからプログラミングまでを短期集中で行い、その成果を競うイベントだ。イノベーションを生み出す手法の一つとして、数年前から日本国内でも広がりを見せつつある。

[12:30 10/7]

【特別企画】「大学中退の理由はミスマッチです」 - 大学中退者が選んだ未来とは? -

文部科学省が2014年9月25日に発表した報道資料「学生の中途退学や休学等の状況について」によると、国・公・私立大学、公・私立短期大学、高等専門学校の1,191校(回答校1,163校・回答率約97.6%)の全学生数299万1,573人のうち、7万9,311人が中途退学をしている。なぜ中途退学が増えているのだろうか?

[12:00 9/30]

大学教育は、学生の成長に繋がっているのか - ベネッセ調査

ベネッセホールディングスは9日、「大学での学びと成長に関するふりかえり調査」の発表会を行った。同調査の対象は、23~34歳、40~55歳の日本の短期大学、四年制大学、六年制大学を卒業した1万9,833名。2015年3月12日~13日、5月1日~8日に実施された。

[10:00 9/25]

学習院、52年ぶりに新学部「国際社会科学部」開設 - 2016年4月誕生

学習院はこのほど、8月31日付けで学習院大学「国際社会科学部」の設置が文部科学大臣により認可されたことを発表した。同学にとっては52年ぶりとなる新学部が2016年4月に誕生する。

[08:00 9/3]

【特別企画】【診断】あなたの「未来の有望度」は? 入社1年目から「デキル新人」はどこが違う?

長年人材開発・採用に携わってきた人事マンにして『入社1年目から差がついていた!頭のいい人の仕事は何が違うのか?』(すばる舎)の著者・中尾ゆうすけさんが監修のチェックリストで、あなたの「有望度」診断します!!

[14:00 8/26]

明治大、事務職員の海外研修実施 - 国際化を担う人材育成のため

明治大学は8月25日~9月3日、職員を海外に派遣し、現地で先端的な取り組みを学ぶ研修を実施する。

[10:00 8/22]

サイボウズが無償で学生にチーム力研修を提供

サイボウズは8月より、研修プログラム「チームワークレスキュー」を開始した。これは、日本全国の”チーム力を高めたい学生”を募集して行うもの。

[16:00 8/21]

何を学べる? カタカナ名の学部・学科の正体を探る!

大学選びの重要なポイントの一つといえば、自分に合った学部・学科があるかどうか。大学によってさまざまな種類がありますが、その中でもひときわ目立つのが、名称にカタカナの言葉が使われている学部・学科です。「

[00:16 8/12]

オープンキャンパス 1人参加って実際どうなの?

オープンキャンパスは大学の雰囲気がつかめる貴重なイベント。慣れない大学という場所なので友だちと一緒に参加すると心強いですが、「友だちと行きたい大学が違う」「予定が合わない」などの理由で、1人で参加する

[00:16 8/12]

感動的なライブやミュージカル、どうやって創られてるの?

アーティストのライブに行って感動した、ミュージカルを見て心が震えた……。忘れられないステージを観たとき、観客としてではなく「こんな舞台を創る側になりたい」と思ったことはありませんか?突然ですが、「わら

[00:16 8/12]

トイレ表示、男が青で女性が赤なのはなぜ?

青は男の子の色で、赤が女の子の色。子どものころから私たちはなんとなくそのように刷り込まれてきました。なぜ緑とオレンジではないのでしょうか。はたまた、なぜ「女の子の色」が青でなくて、男の子の色が「赤」で

[00:16 8/12]

話題の「ユーグレナ」が生まれた理由、知ってる?

ユーグレナという名前。テレビや新聞などで見たり聞いたりしたことがある人は多いと思います。もう少し知っている人は、「ミドリムシ」という言葉が思い浮かぶかもしれません。そう、ユーグレナは、和名を「ミドリム

[00:16 8/12]

バックナンバー

このカテゴリーについて (キャリア>教育・学習)

 トップへ
受験勉強や就職活動、企業の研修など、教育・学習に関する最新情報を紹介。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

「この会社で勉強したい」はOK? NG?
「この会社で勉強したい」はOK? NG?

採用担当者が明かす! 面接でNGな志望理由

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン

求人情報