マイナビニュース | シゴト | イチオシ記事

イチオシ記事

2017年06月28日(水)

働き方改革、所属企業の課題・問題点は?

GMOリサーチは6月27日、「働き方改革に関する実態調査」の結果を発表した。同調査では、働き方改革のために必要だと思う取り組みなどを尋ねた。

[09:19 6/28]  働き方

ビジネスパーソン必見の鉄道活用術 第5回 電車が遅れたら、どう対応すべきか編

出勤途中で、あるいは仕事で外回りをしているときに電車が止まっていたり、遅れていたりする場合はどうするか。必要なことは、会社なり相手に連絡すること、遅れを他のルートを使用して取り戻すこと、通勤の場合は遅延証明書を手にすることだ。その際には、スマートフォンなどのIT機器を使用した対策だけではなく、さまざまな力が試される。

[07:00 6/28]  仕事術

2017年06月27日(火)

ビアガーデンには誰と行く? - 昨年行った人は「職場関連の人」が最多

ぐるなびは6月27日、「2017年 ビアガーデンに関する調査レポート」を発表した。同調査では、ビアガーデンの訪問意向などを尋ねた。

[18:16 6/27]  仕事術

「男性専用車両」は導入したほうがいい? - 女性の7割が賛成

マクロミルは6月27日、通勤・通学電車事情に関する調査結果を発表した。調査期間は6月13日~14日、調査対象は1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に居住し、電車で通勤・通学している15~59歳の個人で、有効回答は500人。

[18:04 6/27]  仕事術

タスク管理に使える文房具5選

さて、今日はタスクをスマートに管理できるもの、気持ちよく管理できるものを紹介します。是非、定時退社をサポートする一品を見つけてください。

[10:42 6/27]  仕事術

間違えたビジネス敬語、恥ずかしい言い回しから卒業するために 第1回 謙譲語の誤用に注意 - 「○○様が参られました」

社内の会議で、取引先との打ち合わせで、あるいはビジネスレターで、誤った敬語や言い回しを使ってしまった経験はないだろうか。そこで本シリーズでは複数回に分けて、ビジネスシーンで陥りがちな誤用表現などを取り上げていきたい。

[08:00 6/27]  仕事術

2017年06月26日(月)

ビジネススキルと生きざまをビートに乗せて!! 名刺交換から始まる「社会人ラップ選手権2017」

6月25日、東京都港区六本木の「V2 TOKYO」にて、「社会人ラップ選手権2017」本選が行われた。社会人同士がフリースタイルでラップバトルを行うという本イベントには、ショップ店員から経営者、農家そして医師など多種多様な職業が参加する。エントリーした社会人たちは、己の仕事装束でバトルに登場。自らの現状や不満、大望をビートに乗せ、ときに相手をディスりながら社会への熱い思いをぶつけ合った。

[12:47 6/26]  仕事術

2017年06月24日(土)

現役サラリーマンの仕事や生活に満足してる? 生きがいは?

年金シニアプラン総合研究機構はこのほど、「サラリーマンの生活と生きがいに関する調査」の結果を発表した。本稿では、同調査の内容を詳しく紹介していく。

[08:30 6/24]  働き方

2017年06月23日(金)

会社を辞めて起業したい? 業種・業態は? - みんなの情熱を調べてみた

"起業"が珍しくない世の中になった。会社を辞めて店舗を経営したい――。そんな夢を思い描いたことがある人も、少なくないのではないだろうか。そこで、マイナビニュース会員に聞いてみた。

[11:00 6/23]  働き方

2017年06月22日(木)

理想の上司、アイドル編1位に中居正広さん - 総合1位は?

保健同人社は6月21日、2016年度の管理職および新入社員を対象とした「理想の上司イメージ番付」を発表した。同調査では集計結果を相撲の番付形式にまとめた。

[19:47 6/22]  働き方

アジア太平洋で最低値? 日本のオフィス環境は生産性に悪影響

ジョーンズ ラング ラサール(JLL)は6月22日、働く場所・環境における従業員の体験が企業価値や業績にもたらす影響を分析したレポート「ヒューマン・エクスペリエンスがもたらすワークプレイス」を発表した。

[17:16 6/22]  働き方

「カタカナビジネス語検定」オープン - そのカタカナ語、意味わかってる?

マイナビニュース シゴトチャンネルに、「カタカナビジネス語検定」がオープンしました。ビジネスシーンで耳にするカタカナビジネス語を理解できているか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

[16:01 6/22]  仕事術

女性の約9割は管理職になりたくない? - 仕事実態調査

キャリアインデックスは6月22日、今回は管理職になることへの意向を調べた「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.14」を発表。同調査によると、女性の約9割が管理職になりたくないと回答していることがわかった。

[13:01 6/22]  働き方

労働組合員数、3年前と比べてどうなった? - 厚労省調査

厚生労働省は6月20日、2016年「労働組合活動等に関する実態調査」の結果を発表した。調査対象は、民営事業所における労働組合員30人以上の労働組合。

[11:17 6/22]  働き方

インターンシップの現状と課題、就活への影響は?

文部科学省が実施している「インターンシップの推進等に関する調査研究協力者会議」でなされた議論の結果を公表している。

[11:00 6/22]  転職・就職

Googleで求人情報を検索できる「Google for Jobs」、米で提供開始

米Googleは6月20日(現地時間)、Google検索を使って求人情報を見つけられるサービス「Google for Jobs」の提供を米国で開始したと発表した。

[10:59 6/22]  転職・就職

2017年06月21日(水)

ビジネスシーンで清潔感は重要 - 各年代の男性が取り組むスキンケアは?

ゴリラクリニックは6月20日、男性の「スキンケア事情アンケート」の結果を発表。調査は6月1日~3日、20~40代の男性220名を対象にインターネットで行われた。ビジネスの場面では、コミュニケーション能力や専門知識のほかに、清潔感のある身だしなみも重要。男性は自身の肌について、どのような美意識を抱いているのだろうか。

[11:46 6/21]  働き方

2017年06月20日(火)

今年の夏休み、何日取れそう? - 「ない」は3割超

インターワイヤードは6月20日、同社のネットリサーチサービス「DIMSDRIVE」を利用して実施した「夏休みの計画」に関する調査結果を発表した。それによると、今年の夏休みは「4~5日間」を予定している人が最も多かった。

[16:52 6/20]  働き方

2018卒学生65%が志望企業から内定もらい就活終了 – 就活の情報源は?

ビズリーチは6月19日、運営する就活サービス「ビズリーチ・キャンパス」にて実施した、「就職活動の状況やキャリア観に関するアンケート」の結果を発表した。調査は6月12日~14日、同サイトに登録している2018年卒業予定の大学生及び大学院生211名(男性64%、女36%)を対象に、インターネットで行われた。

[16:24 6/20]  転職・就職

ビジネスメールの難しさが明らかに - みんなが不快に思う内容とは?

ビジネスシーンで、毎日のように使われるメール。このメールのやり取りで、不快な思いをしたことはないだろうか。そこでメールにまつわるトラブルについて、マイナビニュース会員に聞いてみた。

[07:00 6/20]  仕事術

2017年06月19日(月)

知らないのは自分だけ? 実はよくわかっていないビジネス用語について聞いた

職場で、あるいは取引先で、聞きなれないビジネス用語を耳にした機会はないだろうか。「知らないのは自分だけ」「いまさら聞けない」などと思っていたそのビジネス用語に、実は他の人も悩まされていたようだ。マイナビニュース会員304名を対象に行ったアンケートの結果を紹介していこう。

[12:16 6/19]  仕事術

日本文具大賞優秀賞を発表! - 「琵琶湖がスラスラ書けるテンプレ」など10品

リード エグジビション ジャパンおよび全日本文具協会は6月18日、「第26回 日本文具大賞」の優秀賞10製品を発表した。グランプリは「第28回 国際文具・紙製品展(以下ISOT)」特設展示ブースで開催予定の表彰式にて発表される。

[11:31 6/19]  仕事術

2017年06月17日(土)

会社の飲み会で気持ちよく払える金額はいくらまで?

ジリジリと気温が上がり、ビールの美味しい季節がやってきた。今夏も、数多くの飲み会があちらこちらで開催されることだろう。ところで、1回の飲み会で気持ちよく払える金額はいくらだろうか。マイナビニュースにアンケートを実施してみたので、その結果を紹介しよう。

[07:30 6/17]  仕事術

2017年06月16日(金)

最終面接に出てきたら手強そうだと思う有名人は? - 就活生に調査

テクノプロ・コンストラクションは6月15日、全国の大学生、短大生、専門学校生を対象とした「就職活動に関する調査」の結果を発表した。調査期間は5月19日~24日、有効回答は2,000人。

[16:04 6/16]  転職・就職

「キッズウィーク」、導入されたら有休は取れると思う?

DeNAトラベルは6月16日、「キッズウィーク」に関する調査結果を発表した。同施策は、「小・中・高校の夏休みなど長期休暇の一部を、学校や地域ごとに別の時期に分散取得する」という制度で、2018年4月の導入を目指すといわれている。

[15:09 6/16]  働き方

LINEが内閣府・マイナポータル、2017年中提供へ

LINEは6月15日、内閣府が運営するマイナポータルとコミュニケーションアプリ「LINE」との連携機能を提供すると発表した。

[14:23 6/16]  働き方

将来、ロボットに仕事を奪われると感じている中学生が多い?

パンタグラフは6月15日、文部科学省が2020年度から改訂を予定している「大学入試共通テスト(仮称)」に関する調査結果を発表した。

[12:21 6/16]  

重要書類の紛失や残業100時間超えなど - 上司・取引先に怒られた経験は?

程度に差はあれ、会社員であれば誰しも上司に怒られた経験をお持ちだろう。そこで今回は、マイナビニュース会員に「上司または取引先に怒られた経験」を聞いてみた。

[06:00 6/16]  働き方

2017年06月15日(木)

妻とデートする習慣はある? 家庭円満な父親は仕事満足度が高くなる?

キリンビールは6月15日、「日本のお父さん応援委員会」の活動の一環として実施した「父の日とイマドキお父さんの家庭事情調査」の結果を発表した。

[14:06 6/15]  働き方

謝罪の場面でビジネスマンが身につけたい色 & 避けるべき色 - プロに聞く

社会人として働く中で、ミスはつきものです。何とも気が重いですが、行かなくてはいけない謝罪の場、少しでもイメージの挽回を図りたいですよね。

[07:30 6/15]  仕事術

2017年06月14日(水)

定時退社できるのは週何日? アフター5に行きたい場所は?

巷ではプレミアムフライデーや週休3日制など新たな試みが話題となっており、「定時退社」を推奨する起業も増えている。「定時で退社してもその後何しよう……」と考える方もいるだろう。そこで、マイナビニュース会員に「定時退社できたら行ってみたい場所」について聞いてみた。

[17:08 6/14]  仕事術

ビジネスシーンで使うと恥ずかしい「死語」を調査

言葉は時代とともに変化し続ける。つい最近まで流行っていた言葉でさえ、あっという間に「死語」になり得る。様々な世代が集うオフィスという環境は、そんな"言葉の流行り廃り"に気付きやすい環境でもある。ビジネスパーソンが「今使うと恥ずかしい」と思う死語には、どんなものがあるのだろうか。マイナビニュース会員に聞いてみた。

[07:00 6/14]  働き方

2017年06月13日(火)

ビジネスパーソン必見の鉄道活用術 第4回 電車に乗るとき、どの車両に乗るか編

電車に乗るとき、乗る駅の階段やエスカレーターのすぐそばの車両に乗る、という人は多いだろう。しかし、すでにホームに入線し、ドアが開いている電車ならともかく、まだホームに電車が入線しておらず、そのままじっと待っているというのは時間の使い方としてはもったいない。では、どうすべきなのか。

[16:52 6/13]  仕事術

女性の就業率が過去最高に - 男女共同参画白書

政府はこのほど、2017年版男女共同参画白書を閣議決定した。それによると、2016年の女性(15~64歳)の就業率は前年比1.4ポイント上昇の66.0%となり、過去最高を更新した。

[11:13 6/13]  働き方

夏ボーナスの支給額に期待してる? 使い道は男女で傾向分かれる

アベノミクスにより景気は拡大傾向にあるという。そこで気になるのが、今夏のボーナスの支給状況だ。実際には、どのくらいの人が期待しているのだろうか。ボーナスの使い道も含めて、マイナビニュース会員に聞いてみた。

[07:00 6/13]  働き方

2017年06月12日(月)

子供の頃になりたかった職業は? あきらめた人の数は?

セレスは6月12日、「子供の頃の夢と職業比較調査2017」の結果を発表した。同調査は2月22日~3月23日、アンケートモニターである全国の20~59歳の男女2,277名を対象に、同社が運営する「Career Groove」にて、スマートフォンリサーチで行われた。

[16:45 6/12]  働き方

会社の"気に入っているところ"はある?

就職・転職の際には、企業の社風や制度を調べて入社後のイメージを膨らませるという人も多いだろう。では実際のところ、入社した後で人はどの程度まで自身の会社を気に入るものなのだろうか。そこでマイナビニュース会員300名に「自身の会社の気に入っているところ」などを聞いてみた。

[12:10 6/12]  働き方

週休3日制と副業について考える

先日、大手宅配会社が「週休3日制」を取り入れるとニュースで報道され、大きな話題となりました。それに先駆け、すでに週休3日制を採用している企業も一部ではあるようです。週に3日も休みがあれば、趣味や休息に使える時間が増え、これまでの生活がガラリと変わる可能性もありますよね。一方で、週休3日制による収入減に備えるため、副業にも関心が広まっています。そこで今回は、週休3日制の概要やメリット・デメリット、それに伴い注目を集める副業についてまとめてみました

[11:30 6/12]  働き方

新社会人がやっておくべき「お金に関するアレコレ」 第3回 貯蓄編 - 成功の秘訣は人生設計(ライフプランニング)

前回のようにシンプルライフを目指して節約が身に着いたら、今度は貯蓄して資産形成の段階です。自分で自分の人生を作り上げていくためには、自分がどうしたいかが最も大切ですが、何をするにもお金は必要です。思うような人生を送れるように資産形成の第1歩をスタートしましょう。

[11:30 6/12]  仕事術

後輩にお昼ごはんを奢るならいくらまで? 会社員に聞いてみた

会社の人間関係を、ときに円滑にするかも知れない「奢る」という行為。もし後輩にお昼ごはんを奢るとしたら、いくらまでなら気持ちよく支払えるだろうか。その限度額について、マイナビニュース会員500名に聞いてみた。

[11:30 6/12]  仕事術

2017年06月08日(木)

職場でのストレス解消法、1位は?

プラネットは6月8日、ストレスに関する意識調査の結果を発表した。調査期間は4月27日~5月12日、対象はネットリサーチ「DIMSDRIVE」モニター4,156人。

[19:21 6/8]  働き方

働く主婦、6割超が「年齢差別を感じたことがある」

しゅふJOB総研は6月8日、働く主婦層を対象とした「年齢差別」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は3月22日~4月5日、有効回答は「しゅふJOBパート」登録者932人。調査の結果、働く主婦の6割超が年齢差別を感じたことがあると回答した。

[16:20 6/8]  働き方

自宅以外でテレワークをする理由、1位は「業務効率向上のため」

国土交通省は6月7日、「2016年度テレワーク人口実態調査」の結果を発表した。今回は、モバイルワークなど在宅以外も含めたテレワークの実施実態や、業種等によるテレワークの普及度合いなどを調査した。

[16:03 6/8]  働き方

日本の労働環境は「遅れている?」 - 在日外国人に聞いてみた

少子高齢化にともなう労働人口の減少を受け、政府は外国人労働者の受け入れを推進している。マイナビニュースの別稿で日本の労働環境の「進んでいる点」について聞いたにもかかわらず、「進んでいない」という回答が多く見られた。そこで今回は日本の労働環境が「遅れている点」について聞いてみた。

[11:00 6/8]  働き方

2017年06月06日(火)

佐川急便、一部地域で週休3日制を試験導入

佐川急便は6月6日、正社員のトラックドライバーの採用について、一部地域で週休3日制を試験的に導入したことを明らかにした。

[17:52 6/6]  働き方

ロボットみたいに冷たい? 外国人が日本のビジネスパーソンに感じること

日本は戦後、高度経済成長期、バブル期と2つの大きな好景気を経験した。日本の経済が世界を動かし続けたこの時代、日本のビジネスパーソンの姿は、海外の人に鮮烈な印象を残したことだろう。時代は変わった。いま海外の人の目に、我々はどう映っているのだろうか。そこで今回は、在日外国人20名に「日本のビジネスパーソンのイメージ」について聞いてみた。

[08:00 6/6]  働き方

職場で気になってしまう騒音は? - 「タイピング音」「平手打ち」「咀嚼音」

仕事に集中したいからこそ、オフィスでのちょっとした物音がとても耳障りに聞こえることがある。今回はマイナビニュース会員508名に、職場で周囲の人がたてる音が気になったことはあるか、またどんな音が気になったのか聞いてみた。

[07:30 6/6]  働き方

2017年06月05日(月)

副業をしている人の本業雇用形態、正社員は3割に

ランサーズは6月5日、副業・兼業の現在値について調べた「働き方新時代の実態調査」の結果を発表した。それによると、約半数の企業が正社員の副業を容認していることがわかった。

[16:59 6/5]  働き方

20代が選ぶ転職したい会社ランキング、2位にグーグル - 1位は?

DODAは6月5日、「DODA転職人気企業ランキング2017」を発表した。22~59歳のビジネスパーソン5,031人を対象に「転職したい会社」を調査し、その中から20代の回答をピックアップして、総合・男女別にランキング化した。調査期間は2017年3月25日~29日。

[13:24 6/5]  働き方

ビジネスパーソン必見の鉄道活用術 第3回 鉄道アプリ使いこなし編

いまいる場所から、目的地までどう行けばいいのか。行くのには、いくらかかるのか。約束の時間までに到着するには、何時に出発すればいいのか。そんな悩みを解決してくれるのは、乗換案内のアプリだ。

[10:31 6/5]  仕事術

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事