マイナビニュース | シゴト | インタビュー(1ページ目)

ヘッドライン

2017年04月27日(木)

新入社員のためのビジネスメール術

入社したての頃は、ビジネスメールの作成に苦労したという人も多いのではないだろうか。『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』(文響社/税別1,350円)の著者であり、一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事、アイ・コミュニケーション代表取締役の平野友朗さんに、ビジネスメールの基本や書き方のコツを伺った。

[09:00 4/27]  仕事術

2017年03月15日(水)

効率化の基準は「言葉の数」にあり - 未来食堂から学ぶ「超合理的仕事術」

現代組織によくある仕事スタイルに一石を投じる、「せかい的未来思考」はどこからやってくるのか。未来食堂 小林せかいさんにお話を伺った。

[07:30 3/15]  仕事術

2017年03月14日(火)

"時事芸人"プチ鹿島が新入社員に教えたい新聞の読み方

3月9日に、“時事芸人”であるプチ鹿島氏による『芸人式新聞の読み方』(幻冬舎)が発売された。一般朝刊紙に朝刊スポーツ紙、夕刊紙と幅広く新聞を読み込んでいる同氏に、新聞の面白さや、読み方のコツを伺った。

[07:30 3/14]  仕事術

2016年10月20日(木)

アイセイ薬局広報がクリエイティブにこだわる理由は?

クリエイティブ性に富んだ様々な取り組むアイセイ薬局。その理由について、今回は同社管理本部コーポレート・コミュニケーション部部長クリエイティブ・ディレクターの岩崎朋幸氏にお話を伺った。

[09:00 10/20]  仕事術

2016年06月22日(水)

「自分の言葉」で人を動かすのは難しいことじゃない! - 木暮太一さんが見つけたシンプルなメソッド

ビジネスシーンでも、ちょっとした雑談でも、思うように会話が続かず「もっとうまく話せたら……」と考えたことがある人は少なくないだろう。木暮太一さんの新刊『「自分の言葉」で人を動かす』(文響社)では、人を動かせるのは決して難しいテクニックではなく、ごくシンプルな方法で引き出す「自分の言葉」だと語られている。かつては自身も人に伝えることが苦手だったという木暮さんが、長い年月をかけてたどり着いたメソッドとは。

[07:00 6/22]  仕事術

2016年01月13日(水)

さとり世代の若者が社会で活かせる強みとは - 博報堂原田曜平さんに聞く

「さとり世代」と言われるいまの若者。そんなさとり世代のビジネスパーソンは働くことに対してどのような意識を持っているのだろうか。今回お話を伺ったのは「さとり世代」「マイルドヤンキー」などの言葉を生み出した博報堂ブランドデザイン 若者研究所 リーダーの原田曜平さん。12月5日に発表となった[ウーマン・オブ・ザ・イヤー](http://news.mynavi.jp/articles/2015/12/10/womanoftheyear/)(『日経WOMAN』主催)で審査員を務めた原田さんに、さとり世代の仕事上での特徴や働く意識などを聞いた。

[07:00 1/13]  働き方

2016年01月07日(木)

"100人に1人"をたくさん持てば、唯一になれる - さとなおさんの働き方

情報を発信してもなかなか伝わらない……という悩みに、正面から向き合った本が出た。それが、さとなおさんこと佐藤尚之さん著のだ。「情報砂一時代」と称する生活者の現状について、また佐藤さんご自身のキャリアについて、話を伺った。

[07:00 1/7]  働き方

2015年09月18日(金)

糸井重里氏に聞く「ほぼ日手帳」が15年愛され続けた理由

東京糸井重里事務所は9月1日、2016年版の「ほぼ日手帳」を発売した。これに先駆け、8月21日、「ほぼ日手帳2016」のラインナッププレビューが、「ほぼ日刊イトイ新聞」の店舗兼ギャラリーであるTOBICHI②にて行われた。今回は「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰の糸井重里氏に「ほぼ日手帳2016」のラインナップや、ほぼ日手帳が15年愛され続けた理由などについて、お話を伺った。

[11:00 9/18]  仕事術

2015年09月09日(水)

部下は上司を動かせ! - ベネッセ・原田泳幸社長から若手社会人へのメッセージ

エンジニアだった1人の青年が、現在はベネッセコーポレーションの代表取締役社長に――。そんな輝かしい経歴をもつ原田泳幸(えいこう)さんに、若手社員はどうキャリアを積むべきか、率直に聞いてみた。

[07:00 9/9]  働き方

2015年07月19日(日)

「悪者を探さない、原因を探せ!」 - 雅楽師・東儀秀樹の、個性を生かすエッセンス

1300年続く雅楽師の家に生まれ、音楽活動を通して国内外で活躍する東儀秀樹さん。子育てを全力で楽しむスーパーイクメンとしての顔がテレビなどで紹介され、話題を呼んでいる。

[08:00 7/19]  働き方

2015年05月28日(木)

「人生を"ドラクエ化"せよ!」 - 元エニックス社員の仕事術とは?

『人生ドラクエ化マニュアル - 覚醒せよ! 人生は命がけのドラゴンクエストだ!』(ワニブックス)を刊行したエニックス元社員のJUNZO氏に、仕事の失敗、人間関係のトラブルなどの試練を「冒険イベント」に変え、楽しく攻略する秘けつを伺った。

[11:00 5/28]  働き方

2015年03月16日(月)

日本語教師は"子育て"の経験も活かせるシゴト

結婚や出産を機に家庭に入った女性が、再び社会復帰しやすい職業として近年注目を集めているのが“日本語教師”。今回は、実際に出産・育児期を経て日本語教師として社会復帰した女性に、日本語教師の魅力を訊ねた。

[11:16 3/16]  仕事術

2015年03月12日(木)

「嫌われるなら、できるだけ早めがいい!」 - NON STYLE井上さんに聞く「超ポジティヴ」仕事術

実力派お笑いコンビ「NON STYLE」。ツッコミ担当の井上裕介さんは、「よしもとブサイクランキング」で3年連続首位を獲得し"殿堂入り"するなど、数々の「負のランキング」も総なめにしているにもかかわらず、自信満々に「毎日が楽しすぎる」と言い切ります。そんな井上さんに、ポジティヴに働くための仕事術を聞いてきました

[08:30 3/12]  働き方

2015年03月02日(月)

就活生が社長に直接電話できる!? - ユニークな採用活動を実施する「アドキャスト」

最新技術を用いたユニークな採用活動を行っている企業「アドキャスト」。なぜ、このようなユニークな採用活動を始めたのか。同社の管理部 人事総務課課長 野出卓也氏と、同ARアプリを開発したプラージュ 代表取締役 磯浩一郎氏に話を聞いた。

[12:00 3/2]  転職・就職

2015年01月19日(月)

仲間や部下のモチベーションを上げる"テクニック"とは?

モチベーションの高さは、仕事の出来にも直結するもの。モチベーションが高ければ、能力以上のものを発揮することもあるだろう。だが、一方で仲間や部下の"モチベーション"をどうしたらあげることができるのかを悩んでいる人も多いのも事実。そこで今回は、マイナビニュース300名に"モチベーション"に関するアンケートを実施した。

[10:41 1/19]  仕事術

2014年12月05日(金)

日本郵便のLINEを活用した年賀状作成サービス「郵便局[ぽすくま]」がネットで大ブレイク – その理由をLINE 田端氏に聞く

日本郵便が今年、新たな取り組みとしてLINEと連携し、開始した年賀状サービスのLINE公式アカウント「郵便局[ぽすくま]」が、本格的な年賀状シーズンに入る前からネットでブレ イクしている。画像や動画を送ると自動で年賀状デザインを作成してくれる手軽さがヒットの主な理由だが、それだけではない。ランダムに作成されるデザインには、思わず人に見せたくなるようなユニークさがあり、SNSに公開するユーザーが急増。一種の大喜利のように盛り上がっているのだ。

[18:30 12/5]  仕事術

2014年09月17日(水)

「世界一即戦力な男」が仕事と就活を語る - 「誰かが100%を出しきった時にこそヒットは生まれる」

2012年2月、ある大学生によるWebサイトがネットを騒然とさせた。サイト名は「世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」。どのような意図で同サイトは立ち上げられたのか、主宰の菊池良氏にインタビューを行った。

[08:00 9/17]  転職・就職

2014年09月05日(金)

手帳を使ってなかった人のほうが使っている? - 「ほぼ日手帳 2015」について糸井重里さんに聞いた

「ほぼ日手帳 2015」が9月1日に発売された。同シリーズは、糸井重里が運営する「ほぼ日刊イトイ新聞」のオリジナルグッズとして2001年に誕生し、2014年版は50万部を売り上げた人気商品である。

[08:00 9/5]  仕事術

2014年07月09日(水)

ミュージシャンは「技術職」 - 山崎まさよしさんにきいた働き方

カレーを買ったら楽曲をダウンロードできる! という新しい試みを行った歌手の山崎まさよしさん。一体どういう経緯でこのような試みになったのか? そして昨今取り沙汰される音楽業界の未来とは? どんな人がこれから音楽業界でやっていけるのか?お話を伺った。

[16:00 7/9]  働き方

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事