「初恋のあの子に告白したい」同窓会は浮気リスク大!

 


夏休みを取った方も、まだ取られていない方もいらっしゃるかもしれませんが、夏は故郷に帰る機会も多く、同窓会などに参加された方も多いのではないでしょうか? また、故郷で旧友に会った際に「今度同窓会しようよ」なんていう話題が出たかもしれません。実はこの“同窓会”、彼氏やご主人がいる女性にとっては、ちょっと注意が必要だということがわかったのです。

 

■初恋相手と再会したきっかけは、“同窓会”が1位!

ライフネット生命の『初恋に関する調査』によると、“初恋相手と再会したことがある”と答えた22.5%の人のうち、再開したきっかけの第1位は“同窓会”で、なんと37.3%を占めました(以下、偶然再会したが34.7%、成人式が22.2%と続きます。意外かもしれませんが、ソーシャルメディアのmixiは2.2%、Facebook1.3%、Twitterは0.9%でした)。

つまり、“同窓会”は初恋相手と再会する大チャンスだというわけです。まあ、ただ再会するだけならいいのですが……次が要チェックです。

 

■”当時好きだったことを告白したい”という男性は、女性に比べて約4倍!

そして、“初恋相手と再会したいと思うか”という問いに、YESと答えたのは、女性は33.2%に対して、男性は41.0%。つまり、男性の方が初恋相手と再会したいと願っている人が多いわけです。まあ、ただ願っているだけならいいのですが……。

さらに、次の質問です。“当時好きだったことを告白したい”と答えた人は、女性が6.6%なのに対して、男性は25.4%と約4倍。男性のなんと4人に1人が、初恋相手に当時好きだったことを告白したい気持ちがあることがわかりました。

また、“連絡先を聞きたい”と答えた人も、女性は7.2%なのに対して、男性は15.1%とほぼ2倍。“本気の恋愛をしたい”という人は、女性は3.0%ですが、男性は6.3%と2倍です。よく、男性は“恋のフォルダはどんどん増えていく”のに対して、女性は“恋のフォルダは上書きされていく(つまり、そのときの1つだけ)”なんていう話を聞きますが、それが実証された形とも言えますね。

 

いかがでしたでしょうか。彼やご主人が同窓会に参加するときは、初恋の相手と距離を縮める危険性が大!というわけです。彼女や奥さまは、彼やご主人が同窓会に参加する前には、なるべく関係性をよくしてケンカしたりしないように注意しましょう(初恋相手に気持ちが傾くスキをつくってしまっては大変です)。また、同窓会参加後は、彼やご主人の動向に十分目を配っておいたほうがいいかもしれないですね。

 

【浮気シリーズ】

浮気調査のプロが話す意外に身近な相談例13パターン【1/3】

浮気調査のプロが話す意外に身近な相談例13パターン【2/3】

※ 浮気調査のプロが話す意外に身近な相談例13パターン【3/3】

 

【参考】

※ 初恋に関する調査 – ライフネット生命

あわせて読みたい

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

「この会社で勉強したい」はOK? NG?
「この会社で勉強したい」はOK? NG?

採用担当者が明かす! 面接でNGな志望理由

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報