女子会イベント「おいしく食べてデトックス! キレイをつくるマクロビライフ」レポート

 


おいしいマクロビ料理と、日本発のベジタリアンのための雑誌『veggy steady go! (ベジー ステディ ゴー)』の編集長、吉良さおりさんによるトークショーが楽しめるイベント、「おいしく食べてデトックス!キレイをつくるマクロビライフ」が、白金台の人気マクロビレストラン「ラ・ロンジェヴィデ」にて開催されました。
当日は、マクロビオティックやローフードに興味がある、もしくはすでに実践しているといった、食生活への関心の高い女性20名が参加。この日のメニューは、「サラヤ」のウリ科の果実<羅漢果(ラカンカ>から抽出した高純度エキスと発酵ブドウ糖であるエリスリトールの2つの天然素材だけでつくられた、カロリーゼロの甘味料「ラカントS」と、低GIで普通のごはんに比べてカロリー35%カット、食物繊維は6倍という「おいしくごはん」を使用した限定メニュー。

櫻井澄人シェフによるメニューの簡単な説明の後、食事会がスタートしました。

この日のメニューは5品。どれもヘルシーなのにボリュームたっぷり。

オードブルのピクルスの盛り合わせ。甘酢に「ラカントS」を使用。

野菜の上にアスパラやベーコンのソテーをのせ、「おいしくごはん」をドレッシング状にしたソースをかけたサラダ。

メインの魚と野菜の甘酢煮込み。カジキを使い、中華風に仕上げている。

お食事の「おいしくごはん」を使ったパエリア。お好みで、薬膳のカレーソースをかけて。

サプライズアミューズのベジカツサンド。大豆でできたカツを挟んでいる。

デザートの車麩の小豆スープ仕立て。車麩をフレンチトーストにし、下に「ラカントS」で炊いた小豆を豆乳でのばし、スープにしたもの。

友人や姉妹同士の参加で、女子会のような雰囲気。美味しい料理を写真におさめる姿もちらほら。食事を楽しんだところで、吉良編集長によるトークショーのスタート。

2児の母であり、さらに現在妊娠中の吉良さんは、仕事と育児を両立しながらマクロビオティックやローフードといった食生活を心がけているという、働く女性の鏡のような存在です。
吉良さんのマクロビとの出合いは、留学先のフランス。食生活の変化のせいか体調を崩し、肌が荒れてしまったとき、友人から薦められたマクロビ専門の自然食品店に通うようになり、少しずつ勉強していったのだとか。
「マクロビやローフードを取り入れるようになってから、劇的に吹き出物もなくなり、体調がすごく良くなったんです。出産ぎりぎりまで仕事ができたり、睡眠時間が取れなくても大丈夫なのは、食事のおかげかなと思います。子どもを産む前にマクロビと出合い、準備ができたのはとても良かったですね。今は朝にグリーンスムージー、昼はできるだけローフードを取り入れて消化に負担がかからないようにし、夜は深い眠りにつけるよう、発芽玄米や雑穀を取って加熱したマクロビの料理を食べるようにしています」ラカントとの出合いもちょうどその頃。砂糖の問題点と甘味の大切さを知り、ダイエットや美容のことを考えてラカントを選び、固形タイプを日本で買ってパリのカフェにも持ち歩いていたほど愛用しているそう。

「暑い夏は、体をクールダウンさせるために質のいい甘味を適度に取った方がいいんです。今日のお料理は、特に甘酸っぱいピクルスは夏バテ予防にいいし、車麩を使ったデザートは陰性と陽性のバランスがよく、小豆にもデトックス作用があるのでいいと思います。ラカントは天然の素材で作られていて、カロリーゼロなのでおすすめです」
最後にQ&Aのコーナー。小さなお子さんを持つお母さんから、子どもの食事で気をつけなくてはいけないこと、という質問に「最初のお子さんには自分の中に溜め込んでいたものが出やすいので、食材と調理器具に気をつけて、早いうちにデトックスをしてあげると後で楽になります」とのアドバイスを。
マクロビ初心者におすすめのものは?という質問に「まずは1日コースなどのマクロビ教室に通ってみては。スイーツのコースなどから始めるのもいい」とアドバイスされていました。
最後に「1日1食でも、週に1食でもいいので、ちゃんと食事に向き合う時間を作って、体調を整えてください。マクロビやローフードの食生活にはメリットしかないので、ぜひ取り入れていただきたいです」とメッセージも。

お土産に、料理に使用されていた「ラカントS」と「おいしくごはん」、カロリーゼロのキャンディーをプレゼント。
参加者からは「料理がとてもおいしかった」、「マクロビと聞いて物足りなかったり、味もシンプルで寂しいかと思っていたけど、すごくおいしくて大満足。また参加したい」、「すごく勉強になった。せっかくなのでラカントを使った料理に挑戦したい」という感想をいただき、満足していただけたようでした。
作ってみたいと好評だった、ピクルスの盛り合わせのレシピを櫻井シェフに教えて頂きました!次ページにてご紹介いたします。ぜひご家庭でも作ってみてください。白金台の人気マクロビレストラン「ラ・ロンジェヴィデ」
櫻井シェフに「ラカントS」をつかった簡単レシピを教えていただきました!


【 ピクルス 盛り合わせ 】



お好みの夏野菜

材料A 
・水 200cc
・米酢 50cc
・昆布だし(粉末) 5g
・ラカントS 15g
・白醤油 15g
・塩 少々


1.お好みの夏野菜を適度な大きさにカットする。

2.鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、火を止めて冷ましておく。

3.煮沸消毒した瓶に 1. の野菜を詰め、2. を注いで冷蔵庫で漬け込む。




来月も楽しいウーマンエキサイト女子会を。素敵なレストランにて開催予定です。近日お知らせさせていただきます。どうぞお楽しみに!


取材/赤木真弓

【関連記事】
【限定イベント】 「FYTTE」編集長が教える いま注目のダイエット最前線」 女子会開催!
【限定イベント】 「おいしく食べてデトックス!キレイをつくるマクロビライフ」 女子会開催!
白雪姫や北の旅人、夏のトマトはまるでおとぎばなし?

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事