【エンタがビタミン♪】ブログに溢れる“激励の嵐”。スマイリーキクチ「ネット中傷被害事件」の全貌が、テレビ番組で明かされる。

 


お笑いタレント・スマイリーキクチのブログに、コメントが殺到している。ご存知の方も多いだろう、彼が受け続けた「ネット上の誹謗中傷被害」。この全貌が人気番組で放送され、大反響を呼んでいるのだ。
今回、スマイリーキクチのブログにコメントを書き込んだ人の多くは12月19日の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)の放送で、初めて彼の受けたネット上の誹謗中傷被害について知ったようである。スマイリーが犯人の一味とされた殺人事件に関してさえも、「知らない」と書かれているコメントが少なくない。
スマイリーキクチの名を初めて聞いたという視聴者であっても詳しく理解できるように、番組では再現VTRで10年間に及ぶネット中傷被害事件の内容、彼の仕事への影響の大きさ、精神的に追い詰められて行く様子などが丁寧に説明されていた。特に何度警察に助けを求めても親身になって対応してくれない場面には、スマイリーがどれほど失望し悔しかったことかと多くの視聴者は怒りが込み上げてきたのではないだろうか。
放送が終わってからの遅い時間、スマイリーはブログを更新した。オフィシャルブログ『どうもありがとう』では、まず『ザ!世界仰天ニュース』を見てもらったお礼から始まっている。読者からは20日11時現在で4000件を超えるコメントが届き、そのほとんどが“激励”の言葉と“ネット中傷被害事件”に対する怒りの内容である。
だがコメントの中に「自分もネットで嫌がらせを受けている」、「学校でいじめにあっている」など、深刻な悩みを抱えている人からの声もあった。再現VTRの悩み苦しんでいるスマイリーの姿に、今の自分の状況を重ねたのだろうか。
そんな現在でも苦しんでいる人たちに向けて、彼はブログでメッセージを送っている。「助けてくれる人は必ずいる」とし、決してひとりで抱え込まず人に相談することをすすめている。自分から心を閉ざさず、絶対に諦めないで相談すること。さらに「自分の命や人生を大切にしてください」とスマイリーは綴っているのだ。
これまで彼はどれほど傷付き、涙を流したことか。失った時間もお金も、もう戻っては来ない。それなのにスマイリーのブログは、どこまでも優しい言葉で溢れている。長い間彼を支え続けた今の奥様も、芯の強い素敵な女性である。これから2人の人生がいつまでも幸せであることを、きっと多くの人が願っているだろう。
(TechinsightJapan編集部 みやび)
【関連記事】
スマイリーキクチが、ネット中傷被害事件を乗り越え、新たな一歩。
「迎えに行ってあげるから、帰っておいで」母に救われたギャル曽根。
“「私、女の子だよ」って言えない!”北陽・虻川、心の闇を指摘され号泣。
ノンスタ・井上、大感激!たけしから漫才を褒められる。
いわゆる“美魔女”に対する男性の本音。今田耕司の持つ違和感とは?
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!
【参照】
スマイリーキクチ オフィシャルブログ『どうもありがとう』

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事