もし彼が超草食系だったら? シャイな彼との交際の進め方

 


【相談者:20代女性】
最近好きな人が出来ました。彼は私と同い年の23歳です。とても真面目な人で好感がもてる人です。出会ったときは無口で積極的に喋らず、おとなしい人だなと思っていました。私自身はお喋りが好きで活発な性格だと思います。ひょんなことから帰り道が一緒になり、ご飯を食べて帰ったのがきっかけで、気になるようになりました。

私がアプローチをして今まで3度程デートをしました。素敵なカフェでお喋りしたり(ほとんど私が話題を提供しています)、美術館めぐりをしたり、主に日中で健全なデートです。3回目は雑貨屋さんでゆっくり雑貨を見たりコーヒーを飲んだりしました。そのあとは公園でぼんやり景色を眺めたりしました。そのあとは私の行きたかった可愛いレストランに行きました。

相談なのですが、このような状態をいつ頃まで続けたらいいのでしょう。正直言ってやきもきしています。手を繋ぐのもまだです。しかし決して彼は私を警戒しているわけではないと思っています。もしかしてきっかけが掴めないのかなと思ったりしています。

ここは、私のほうから積極的になった方がいいのでしょうか。今まで付き合った人は割と分かりやすい男性ばかりで、告白もすぐにしてくれたり、恋愛っぽいムードになりました。確かに彼とのデートは楽しくて落ち着きますが、もしかして私を友達としてしか思ってないのではないかとか色々と考えてしまいます。

じれったいので自分から告白しようかなと思ったり……アドバイスよろしくお願い致します。

●A.安心感を求めるのが彼の恋愛です。このまま焦らずに行きましょう。

こんにちは。ライターのたえなかすずです。

●今の状態がじれったい…それはスピード感の違いです。

彼はゆっくり進む人だと思います。貴女はいままで速いスピードの恋愛をしてきたのですね。その違いです。

彼は奥手なタイプで、草食を演じたりはしていないと思います。中には草食のフリをして実は肉食というズルい男性も存在しますが、そうではなさそうですね。

その場合は見極め方があります。参考までに言うと、彼が彼の友人に対する態度や喋り方が貴女と同じかどうか、それでだいたいは分かります。彼は違うと思いますので、心配することはありません。

恋愛に慣れていない彼は友達として好きなのか恋愛感情なのか、その中間なのか自分ではまだはっきりとわからない状態なのかも。手探りなのかもしれませんね。でもそれでいいんです。恋は時間をかけて育んだ方が長続きしますから。

だから突然ベタベタモードになったり、「私のこと好きなの? どっちなの?」とぐいぐい聞かないようにしましょう。苦手なタイプ……と思われてしまったら大変です。

●苦手なタイプは翻弄される小悪魔系です。

このような男性は小悪魔チックな女性と恋愛脳全開の女性を嫌います。あくまでも安心できる、癒される女性を目指してください。

具体的に気をつけることは派手な格好をしたり、お酒を飲みすぎたり、下ネタを話したりしないこと。気をつけましょう。

彼らは自分のテリトリー感が他の男性よりも強く、土足でズカズカと踏み込まれるのが嫌なのです。

また、自分の大事にしているものを大事にしてくれる居心地のいい女性が好きですので、彼の夢を応援してあげたり趣味の話に同調しましょう。

モテた経験が少なく自信がない、女性の対処がよく分からないことが多いので、貴女が、「一緒に居ると楽しい」「好意があります」と楽しい気分にさせてあげること。そうすると、「この子は大丈夫そう」と自信をつけます。

それまでの時間がかかってしまいますが、彼のような男性は相手に迷惑をかけてしまうかもといつも不安を持っています。不安を取り除くのに時間がかかるのです。

ですから急がないことです。「私の行動はあなたへの好意からです」と意思を出してください。過剰アピールではなくあくまで意思ですよ。

●貴女を人として評価しています。

女として、ではなく人として評価しますので女を前面に出さないこと。人として好き、がだんだんと恋愛感情の好きに変化していくという感じでしょうか。

恋愛感情の好き、ということは手を繋ぎたいとか肌のふれあいを求めることだと私は思っています。

それからでいいのではないでしょうか。女性の部分を出すのは。とにかく今の時点では安心できる、「この子には心を開くことができるな」と思わせることに焦点を絞ってください。

貴女の好きな可愛いお店に一緒に行ってくれたりして、彼の貴女に対する好意はかなり高まってきています。あと少しだと思いますよ。あと数回はこのようなデートを重ねるのがいいですね。

押したりせずにゆっくりとこのまま進みましょう。そして彼に、「この恋は勝算がある」と思わせてください。そして告白は彼からさせます。

告白したことにより彼の心に責任感が生じ、大切にしてくれると思います。そして、「奥手な自分が告白したのだからこの女性はきっと素晴らしいに違いない」と思うのです。

●うっかり「草食系だよね」と言わないようにしましょう。

なかなか先に進まないことにイライラしてくれぐれも、「あなたって草食系だよね」などと言わないように。褒め言葉ではありませんし、意気地なしみたいに聞こえていい印象はない言葉ですので。

もともとジャンル分けされたりするのを男性は嫌がりますので、あなたはこう、と決め付け発言はしないようにしてくださいね。

「告白させる」が基本ですが、もし、なかなか告白してこなかったら……?

信頼関係が築けてなお確実になっていれば可愛らしく、さりげなく聞いてみるのもいいのですが、そこまで考えなくても大丈夫だと思います。

あともう少しのところまで来ていると思いますよ。ペースを崩さず、頑張ってくださいね。

(ライタープロフィール)
たえなかすず(恋愛短歌専門家)/ライター。トーキョーを駆け抜ける文系女子。ロマンチシズムと現実主義のはざまに棲息中。趣味は人間観察。辛口ですが愛があります。2009年に短歌に出会い目からウロコが転げ落ち、現在はもっぱら短歌を詠むことに熱中しています。特技は書道。昭和マニア。懐かしモノが好きです。

【関連記事】
2013年の結婚運を手軽に占っちゃおう!
連絡もスキンシップも少ない“淡白な男”との上手な付き合い方とは?
好きになった男が草食系だった時の、恋を進展させるテクニック3つ
草食系男子を射止める効果的なアプローチ方法を、恋愛学校の校長が指南!
女性からの逆プロポーズはアリ? ナシ?

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事