料理のさしすせそ。みりんは?

 

料理のさしすせそ

料理をするとき、調味料には入れる順番があります。

  • 砂糖(とう)
  • 塩(お)
  • 酢(
  • 醤油(「うゆ」に由来。正しい字音仮名遣は「しゃうゆ」)
  • 味噌(み

科学的な話ですが、これは浸透圧、分子に関係するそうです。
塩は分子量:約58、砂糖は分子量:約342で大きさ的には6倍ほどの違いがあります。
先に塩を入れてしまうと、砂糖が浸透しなくなるので、順番が決まっています。

ではみりんは?

  • 砂糖
  • 醤油
  • 味噌・ソース・うまみ調味料
  • みりん

この順番です。ささすすせそみと覚えましょう!

最後に砂糖をいれることで、浸透しませんから少量の砂糖でコーティングされて甘みを感じやすい味になるという技もあります。

また、みりんはお肉を硬くする成分があるので、お肉の煮込み料理には入れないか最後にさっと入れるくらいがいいですよ。
逆に煮崩れしやすい魚の煮付けなどでは大活躍します!

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事