一重まぶたでもパッチリ二重になれる! 一重デカ目メイク術

 


120816make01.jpgこんにちは、モテ顔クリエイターの高岸裕一です。

モテる女性に共通する武器といえばズバリ「目元」

ですが、雑誌やTVはすべて二重の人のアイメイクばかりで、一重に悩んでいる方も多いはず。

そこで、今回は一重の人でもパッチリした目のモテ顔になれるアイメイク術をご紹介します。3つのポイントをつかんで、メイクと恋を楽しんでくださいね! 
 

■ アイシャドウ:ダークカラーで二重をつくる!

120816make04.jpg(1)まぶたを軽く見せるため、アイホール全体にライトカラー(明るい薄い色・ペールトーン)をのせる。パール感があってツヤがでるものがオススメです。


(2)目元を窪ませるダークカラー(スモーキーカラー、グレイッシュなど)を上まぶたの二重幅2~3mmの位置にのせていく。正面を見て幅を確認しつつ、目頭から目じりに向かって広く入れます。

印象がきつく見られがちな人は、下まぶたの目じり側にもダークカラーを入れると「たれ目」効果で印象が柔らかくなります。

☆ポイント:一重の人は目を開けて位置を確認しながらアイシャドウを入れないと、ダークカラーが隠れてしまい、デカ目効果が得られません! その後に目を閉じて目のキワまで塗りつぶすようにダークカラーをのせていくといいですよ。


(3)眉下(眉弓骨)にハイライトをのせる。目元をより立体的に演出できます。


■ アイライナー:ブラックアイシャドウとの重ねづかいでナチュラルな目元に

120816make03.jpg


(4)アイラインを太くし過ぎると目を閉じたとき真っ黒パンダ状態ではかっこ悪いですよね。アイラインは目じり側が少しアウトするぐらいの幅で書いて、あとはラインとシャドウの境目にブラックアイシャドウを使うと効果的にパッチリした目が得られます。


(5)目尻をまつ毛一本分外側でハネてアイラインを書くと、さらに目幅が大きくなります。


■ マスカラ:モテ顔をつくる重要なポイントはまつ毛が上を向いていること!

(6)最後に、カールマスカラをベースにつかい、ロング&ボリュームで上昇まつ毛をデザインしましょう。目をひらいた時にまぶたの上にまつ毛が見えているくらいがベスト。上下まつ毛とも、たっぷり長さを出しましょう。

自まつ毛が少ない、もしくは短い場合は、つけまつ毛やまつ毛エクステが有効ですよ!


以上、3つのポイントを押さえて一重でも魅力的な目元を演出しましょうね。


(高岸裕一)


■ あわせて読みたい
大豆イソフラボンの効果はない!? 「女性ホルモン」にまつわる真実
夏に最適な美人の素・ルイボスティー! 入浴剤やスキンケアにも使えるよ
粘膜メイクでお手軽デカ目を手に入れろ!
睡眠不足は恋する女子の敵! 寝る直前にやってはいけないこと5つ
その時その唇の状態からあなたに一番似合うカラーになってくれる魔法のリップグロス
50℃洗いはヒトにも効果的!? シミ・シワ予防に期待できる「42℃入浴法」
夜型人間が朝型生活に切り替えるための11か条

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事