女性スモーカー必読!禁煙とダイエットは実は同時に叶えられる!

 


彼氏に言えないけど、実はスモーカー・・・そんな女性に朗報です。イギリスの大学が「エクササイズにはニコチン欲を抑える効果がある」ことを調査により明らかにしました。

スモーカーの辛さ

昨今、悪者扱いされるスモーカー。まして合コン、婚活では「喫煙します」などとは口が裂けても言えない女性スモーカーの苦悩は推して知るべし。やめようとしても、なかなか止められず、仕事やプライベートのストレスが重なるとついつい・・・。

残念ながらスモーカーには肥満が多いのも事実。それは自己管理ができないとうれしくないレッテルでもあります。

「スモーカー」にはつらい世間、だからこそこの機会に「禁煙」と「ダイエット」を同時に叶えましょう。

イギリスの大学が調査、発表

イギリスのエクセター大学が中心となって調査した、禁煙に関する19の臨床試験データによると、エクササイズには明らかにニコチン欲を抑える効果があることが判明しました。

この臨床実験では、禁煙車を2つのグループにわけて、1つはウォーキングやサイクリングなどのエクササイズをさせて、他のグループはテレビ鑑賞をさせたところ、エクササイズをしたグループの方が「たばこを吸いたい」とい欲求が少なくなったそうです。

それはエクササイズを通して気分がよくなり、喫煙を必要としなくなったからだと研究チームは分析しています。

喫煙したくなったらエクササイズ

確かにウォーキングや水泳、サイクリングをしながら「タバコ」のことを考える喫煙者は少ないでしょう。それはアルコール中毒患者などにも共通することですが、体を動かすことで満足し、ストレスも軽減され、タバコやアルコールに依存する気持ちが減るのです。

ただしこのエクササイズがタバコへの欲求を抑えてくれるのは、一時的なことなので、継続させるには、「喫煙したくなったらエクササイズ」を心がけなければなりません。

長期で継続

喫煙者にとって1人の時間は誘惑の時間です。「誰も見ていない、さぁモクモクしちゃおう」という気持ちにさせられます。たった1本くらい・・・とも思うでしょう。しかし、その1本が止められない(依存症)の原因になるのです。

長期でエクササイズを実行し、禁煙をするには、やはり続けられるコツが必要です。特にニコチンガムやニコチンシールを使ってまでタバコを止めたい、でも止められない人にとってはエクササイズで禁煙には意志が必要です。

用意するのは紙と鉛筆

「タバコを止める」「痩せる」と紙に書きましょう。これは頭で思うだけのことに責任を追加するという意味で重要です。

書き出すのは、その日の体重と喫煙したタバコ数。必ず夜の寝る前に書き出します。タバコが吸いたい、と思った時は状況の許す限り腹筋をしたり、ウォーキングをしたり、座っていたら「足先を伸ばして折る」を繰り返したりと体を動かします。

そしてタバコが少なくなっていき、体重も減少していくならば、この喫煙+エクササイズは大成功です。

ただし1日もさぼらずに体重、喫煙したタバコ数を書かなければいけません。そこは自己管理力をつけると思い、しっかりやりましょう。

イギリスの大学が調査した「喫煙とエクササイズの関係」これを利用して、脱スモーカーとダイエットの両方を叶えることを期待します。

関連記事:

  1. 喫煙女性の子宮がん確率が2倍に!成功者が教える失敗しない禁煙方法
  2. 今さら誰にも聞けない美容の常識!BBクリームとは?

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事