簡単でオシャレにきまる!好みのデザインで自分だけの手作り時計を作ろう!

 



インテリアショップに行くと、凝った作りのかわいい時計をよく見ます。しかし、そういったかわいい時計は、ちょっと値が張るものばっかりで、手が出しにくいもの。今回は、そんなかた必見の、かわいい時計の作り方をご紹介します。

【ご用意いただくものは】

主に必要な物は、
・簡単な作りの時計
・お好きなボード
のみです。今回は、どちらも百円ショップで購入したもので作成します。ちなみに、この可愛いカエルさんは、実はまな板なんです。
その他、必要に応じて、カットボードやキリなどをご用意ください。

【時針を外す】

時針(呼び方が違ったらごめんなさい)を、外します。キャップのようなものを外せば、すんなり取れます。

【時計本体も外す】

時計本体も外します。簡単な作りの時計を選んだのは、ここまでの工程がものすごく簡単だからです。面倒なのは、時針などが、ケースで覆われているものです。

【穴を開ける位置を決める】

お好きな位置に、穴を開ける位置を決めてください。時計本体の大きさにもよりますが、だいたい直径1cmの穴を開けられるようにしてください。

【穴を開ける】

キリを使用して、穴をあけます。

硬い素材の場合、電動ドライバーを使用して穴を開けるのも手です。カエルさんは、キリだと、一日くらい掛かりそうでした。

【時計本体を元に戻す】

外した時計本体を、元に戻します。針と本体だけだと、心細いので、ボンドなどでくっつけるといいでしょう。

【針も元に】

針も、元通りにします。時針と分針を間違えないようにご注意ください。

最後に、この部分(赤矢印)を忘れずにつけます。

完成です。最初はあまり可愛くなかった時計ですが、カエルさんの可愛らしい時計に大変身しました。
これで、材料費はたった200円。是非お試しください。

No related posts.

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事