新しい本の扉を!「読書メーター」を使いこなせば新しい出会いが!?

 


自分の読んだ本やこれから読みたい本、読みかけの本を簡単にまとめられるとして大変便利な「読書メーター」。
みなさんは登録していますか?自分の読書量の管理だけではなく、お友達が最近読んだ本がわかったり、本の趣味があう新しい友人が増える可能性も。それが登録者数20万人を超える読書メーターです。

読書メーター – あなたの読書量をグラフで管理

Twitterと連携、リアルタイムで更新とお知らせができる!

読書メーターはTwitterIDでログイン可能です。そのため自分の更新をすぐにTwitter上に反映させることができます。
読者メーターは小説やマンガのほかにも、雑誌やムック本も登録可能です。せっかくですからどんどん読んだものを登録していきましょう。逆にフォロワーさんで読者メーターに登録している人がいたら、「お気に入り」に登録しましょう。その人がどんな本を読んだのか知ることができます。意外とフォロワーさんと自分の読んだ本が一緒だったら、これだけでなんだか嬉しい気分になるものです。


ナイス!をもらえるとほめられた気分に

読者メーターはただ読んだ本を管理するだけではなく、その本への感想もいっしょに残しておけるため、話題のあの本を自分はどう思ったのか、フォロワーさんたちに知らせることができます。コメントには「ナイス!」というFacebookでいう「いいね!」ボタンがあり、簡単にコメントを評価してもらえる&評価できるようになっています。
なんとなく書いた一言の感想でも、共感してくれる人がいるもの。読書感想文が苦手だった方も、一言なら書けますよね。「主人公のココがよかった」、「この展開が熱かった!」など、ぜひコメントを残してみてください。また自分と共感したコメントには気軽に「ナイス!」ボタンを押してみましょう。


読書メーターなら理想の「本の趣味があうひと」が探せる!

本の趣味があう人、というのはなかなか探すのって意外と大変ですよね。仲の良い友人でも意外と読んでいる本や、作者の趣味というのは違うもの。しかし読書メーターならば同じ本を読んだ人を簡単に探せるため、その人の「読んだ本」を見れば「この人、私が読んだ本と同じ本を読んでる!」と仲間を探すことができます。このような方も「お気に入り」に入れましょう。こうすれば「この本知らなかったけど、この人が読んでるなら、面白いかな?」と新しい本との出会いが増えますよ。


新刊のチェックもラクラク!

続き物の小説や出版スパンが短い少年漫画は、うっかりすると新刊の発売日を忘れてしまいますね。いち早く読みたいのに、すっかり忘れてたまたま寄った書店で並んでいるのを見つけたときのあのショックと言ったら・・・・。読書メーターは「著者リスト」に好きな作家を登録しておけば、その人が関わる本が出版されるときに「新刊チェック」に反映されます。発売日付はもちろん、その本が今日発売だった場合は赤字で「本日発売」と表示されるため、買い忘れナシ!

自分が今まで読んできた本というのは、意外と自分の考え方に反映されていたり、どこかでかすかにでも覚えているものです。その本が誰かと繋がったり、また新しい本と巡りあわせてくれるかもしれません。読者メーターはそんな出会いのチャンスの場所でもあります。

ライター:カドカワ
「音楽と読書が趣味です。コスメを見つめるだけで幸せになれます。日々女子力向上させることが目標」
あわせて読みたい

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事