GLAY 10万人の長居スタジアム公演成功!7大サプライズを発表

 


g120730104m.jpgGLAYは2012 年7月28・29 日に大阪長居スタジアムで「GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in OSAKA NAGAI STADIUM supported by Glico」を開催し、2日間とも猛暑日の中で10万人のファンが熱狂した。

29日のオープニングは、ステージにJIRO だけ登場。いきなりサブステージに登場した他のメンバーの元へJIRO は客を煽りながら花道を走る。そして1 曲目は「SHUTTER SPEEDS のテーマ」というファンにとっては正にサプライズといった演出&選曲となった。

「RUN」ではTERU が1 曲中に500m の花道を走りながら歌い切り、本編ラストの「BURST」ではステージ後方より何本もの火柱が上がり会場中を熱くさせた。29日公演はBig Surprise Party とタイトルが付けられていたが、アンコールでHOTEL GLAY 支配人TAKURO より衝撃の7つの約束が発表された。

7 BIG SURPRISES
1、2012年年末 46th&47th シングル2枚同時リリース
2、2013年新春 11th&12th アルバム「JUSTICE」「GUILTY」2枚同時リリース
3、2013年2月 全国25万人アリーナツアー開催
4、2013年春 海外ツアー開催
5、2013年夏 函館野外ライブ開催
6、デビュー20周年 ドーム公演開催
7、2014 年GLAY EXPO 開催、開催地は東北

「ここで宣言します!僕たちはこれからもずっとずっと約束を守るバンドとして活動して行きます!絶対に解散はしません!ひとつひとつ新しい約束を胸に活動していきたいと思います!」(TERU)

GLAY EXPO が発表されたという事で、一緒に歌うことを約束していた「BELOVED」で大合唱となった。「南東風」では、南 流石率いる流石組総勢120 名のダンサーが登場して振付で会場を盛り上げた。

4時間弱に及んだライブは、長居スタジアム公演テーマソング「Bible」で締めくくり、メンバー全員が改めて花道を一周し、今夏に開催される大阪での最大規模イベントはメンバーの最大級の「おもてなし」によって全員の笑顔で幕を閉じた。


GLAY Official Store G-DIRECT
http://gdirect.jp

GLAY OFFICIAL WEB SITE HAPPY SWING
http://www.glay.co.jp

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事