佐藤琢磨はインディーカーシリーズでも日本人最高位を獲得する実力者!

 


F1では表彰台に登り、また現在も現役で海外のトップカテゴリーレースに参戦している佐藤琢磨選手、日本のフォーミュラーニッポンにスポット参戦することが大きな話題となっています。

では、現在の佐藤琢磨選手はどんなレース活動をしているのでしょうか。

佐藤琢磨選手は現在、アメリカを中心に行われるインディーカーシリーズに参戦。このカテゴリー、最高速度は380km/hにも達し、有名なインディ500レースなどのオーバルコースではレース中の平均速度が世界一速いというシリーズなのです。

コースレイアウトは前述のオーバルやF1が開催されるような通常のサーキット、そして市街地を封鎖して作るストリートコースなど、バラエティーに富んでいることも特徴。

エンジンは2012年から2.2リッターのターボとなりホンダ、シボレー、ロータスが供給をしています。特徴的なのはその燃料で、ハイパワーを追求するあまりにアルコール燃料を採用するチームが現れ、現在ではエタノールをベースにガソリンを2%混ぜるという混合比までレギュレーションで決めてしまわなくてはならないほど過激化。ここまでやるからこそ380km/hなんて速度でレースが行なわれるのです。

そんなインディーカーシリーズに佐藤琢磨選手は2010年から参戦。参戦当初は最高位9位、ツインリンクもてぎで行われたインディジャパン・ザ・ファイナルでも12位とあまり芳しい成績ではありませんでした。

2011年、佐藤琢磨選手はいよいよ頭角を現してきます。第8戦アイオワではなんと日本人初のポールポジション!
決勝では第11戦ミッドオハイオで4位に入るなど、好成績を残しているのです。

そして今年、2012年は大活躍。チームをKVレーシングからレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに移籍すると、第4戦ブラジルでは最後尾スタートから奇跡の追い上げを見せ、なんと表彰台の3位!
そして7月22日、第12戦エドモントンでは予選で今期最高位の4位からスタート。終盤2位にポジションアップし、なんとトップ争いを見せたのです。最終的には追い抜くことはかないませんでしたが、トップから0.87秒という僅差で2位に入ります。

佐藤琢磨選手はF1と並び、インディーカーシリーズでも日本人として最高位を獲得し、その名を世界に轟かせているのです。
(北森涼介)

画像付き元記事はこちら:佐藤琢磨はインディーカーシリーズでも日本人最高位を獲得する実力者!(http://clicccar.com/2012/09/16/198884)

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

「この会社で勉強したい」はOK? NG?
「この会社で勉強したい」はOK? NG?

採用担当者が明かす! 面接でNGな志望理由

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報