『花より男子』の道明寺家はどのくらいお金持ち?

 まるで宮殿のような大邸宅のほか海外に10もの別荘を持ち、自家用ジェットや島まで所有している道明寺財閥。マンガでは世界有数の資産家という設定になっていたが、どのくらいのお金持ちなのか、検証してみたい。

 まず、庶民のあこがれ自家用ジェットだが、購入費用は小型機で数億円、超大型機だと数十億円もするそう。世界最高峰のビジネスジェット、ガルフストリームは約15億~65億円だ。このほかにパイロットの給料やガソリン代、整備費用など諸経費がかかってくるが、ガルフストリームの販売代理店である丸紅エアロスペースに管理を任せた場合の年間維持費は約2億~3億円とか。この維持費だけで、サラリーマンの生涯年収を上回っている。

 また、島の価格を無人島専門の不動産会社に聞いたところ、高いものだとやはり90億円程度(2011年2月の情報)するそう。島のほかに道明寺家では世界中に10以上の別荘を所有。それぞれ土地、建物で1軒数億円ほどかかったとして、こちらも合計で100億は軽く超えてしまうだろう。つまり、道明寺家では生活必需品以外の自家用ジェットや別荘などに100億~200億もの大金を注ぎ込んでいることになる。さらに、年間数億円の維持費が定期的にかかってくるが、そのぐらいの「はした金」はなんでもない金額なのだろう。

 1億円どころか1,000万円さえリアルに想像できない庶民にとって、自家用ジェットも、海外の別荘も高値の花。もし、道明寺のようなお坊ちゃんと友達になれたら、ぜひとも自家用ジェットやクルーザーで島旅へ出かけたいものだ。

 

文●塩澤真樹(C-side)



■関連リンク
アニメやコミック、ゲームの小ネタ情報満載!!マイナビニュースのホビー「ぷちトレ」
“花男”は何位? 女心を学んでほしい! 男性に読んでほしい少女マンガランキング
徹夜も当たり前! ゲームにハマる人の心のメカニズム

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事