【男性編】もったいないと思いつつ、残してしまう食べ物ランキング


おいしいけれど、健康を考えて……


カップめんの汁を最後まで飲み干したいけれど、小さい頃、親に言われたことを思い出して残してしまいます。「からだに悪いから、汁は全部飲んじゃダメだよ」と。塩分が多いから、こう言われたのでしょう。このように、もったいないと思いつつも残してしまう食べ物を、マイナビニュース会員の男性432名に聞きました。
>>女性編も見る



Q.もったいないと思いつつ、残してしまう食べ物を教えてください(複数回答)
1位 カップめんの汁 33.8%
2位 刺身のつま 23.1%
3位 おでんの汁 12.0%
4位 骨の周りの肉 10.9%
5位 パセリ 10.2%



■カップめんの汁
・「健康のために仕方なく」(30歳/情報・IT/技術職)
・「なにか別の料理の出汁にでも流用できないかと思いつつ、底に具材のかけらが溜まるのと、味が濃いという理由から諦めています」(33歳/その他)
・「カップの有害物質が溶け出していないか心配なので」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)


■刺身のつま
・「そもそも、最初からなくてもいいと思います」(29歳/その他/事務系専門職)
・「居酒屋で食べるのは、なんだか恥ずかしい」(41歳/その他)
・「魚の血のにおいがするので嫌だ」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)


■おでんの汁
・「ラーメンなどは残さないけど、おでんは少し飲んだら満足」(26歳/情報・IT/技術職)
・「おでんは油分が多いので、汁まで飲めないから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「飲むほどのものではないから」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)


■骨の周りの肉
・「なるべくしゃぶって食べるようにしています」(41歳/ソフトウェア/営業職)
・「取りきれないので」(28歳/情報・IT/技術職)
・「食べるのが面倒くさい」(28歳/農林・水産/技術職)


■パセリ
・「栄養豊富なのはわかっているが、あの味がどうしても好きになれない」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「飾りだと思っているから」(27歳/その他/技術職)
・「苦いのが嫌いなので」(24歳/情報・IT/技術職)


■番外編:再利用できる食材も
・漬物「しば漬けぐらいしか好きな漬物がないので、ほかの漬物はいつも残してしまう」(22歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・鮭の皮「塩分を気にしなくてもいいなら食べたい」(25歳/ソフトウェア/技術職)
・ダシをとった後の昆布・かつおぶし「佃煮にできるそうですが、作るのが面倒」(46歳/アパレル・繊維/事務系専門職)


総評
1位は「カップめんの汁」でした。多くの人が「飲みたいけれどからだに悪そうだから」と回答していましたが、実際にはどうなんでしょうね。もったいないので、ほかの料理に使いたいという人も見受けられました。


2位は「刺身のつま」です。「量が多くて食べきれない」というコメントが目立ちます。一方で「そもそも最初からなくていい」という声も。いまでは、刺身だけで出す店もありますよね。


3位は「おでんの汁」でした。おでんに入れる具材にもよるのでしょうが、牛すじなどを入れた場合には油がかなり浮きます。そのためか、1位と同じく、からだに悪いと思う人が多いようです。


ランキング外のコメントを見ると、みかんの白い筋やご飯粒といった回答も多く、「食べるのが面倒くさい」とコメントしていました。4位「骨の周りの肉」も、同じ理由で多くの人が食べるのをやめているようです。でも、肉も魚も骨のまわりが一番おいしんですよね。
(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)


調査時期:2013年4月6日~2013年4月13日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:男性432名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

■関連リンク


【男性編】「美人なのに残念……」と思う瞬間ランキング
【男性編】節約のため最近やめたことランキング
【男性編】大人になっても苦手な野菜ランキング

人気記事

一覧

2017年8月20日の運勢

イチオシ記事

新着記事