【男性編】満員電車で快適に過ごすための工夫ランキング


自分の世界にひたすら没頭


毎日乗る満員電車。こればかりは避けられないので、うまく切り抜ける工夫をするしかありません。そこで今回は、マイナビニュース会員の男性458名に、満員電車で快適に過ごすための工夫について、聞いてみました。「この方法も使えるかも!」という発見があれば幸いです。
>>女性編も見る



Q.満員電車で快適に過ごすための工夫を教えてください(複数回答)
1位 好きな音楽を聴く 36.9%
2位 本を読む 19.0%
3位 携帯電話やスマホをいじる 12.4%
4位 じっとして何も考えない 10.5%
5位 人間観察 8.5%



■好きな音楽を聴く
・「身動きできない状態でも、音楽が聴ければ快適な気持ちになれるので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「周りに迷惑にならず楽しいから。両手とも体を支えるのに使える」(24歳/電力・ガス・石油/技術職)
・「音楽を聞きながらぼーっとすると、あっという間に時間がたってしまう」(31歳/情報・IT/技術職)


■本を読む
・「よく単行本を買っています」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「通勤時間は読書タイム」(35歳/情報・IT/技術職)
・「気づけば目的地についている」(23歳/金融・証券/事務系専門職)


■携帯電話やスマホをいじる
・「インターネットの掲示板を見て、時間をつぶしています」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「スマホにデータを詰め込んでおいてそれを見ます」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「満員なので、ケータイをいじるぐらいしかできないから」(28歳/情報・IT/技術職)


■じっとして何も考えない
・「あえてなにもせず、修行だとおもって耐え続ける」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「できるだけ無心でいます。人間観察をする余裕もないので」(30歳/食品・飲料/技術職)
・「中途半端に混んでいる方が個人的には嫌いです。満員だと仕方がないとあきらめがつくので……」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)


■人間観察
・「いろいろな人がいるのを見るのがすき」(38歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「男ばかりに囲まれるなら、何か見つける楽しみとして若い女性を見つける」(42歳/電機/技術職)
・「満員電車の中では身動きが取れないことがほとんどなので、人間観察くらいしかすることができません」(35歳/その他/販売職・サービス系)


■番外編:満員電車に乗らないことも工夫のひとつ
・英語など音声学習する「これしかないし、意外と満員電車も苦にならない」(30歳/金融・証券/専門職)
・立ったまま眠る「大事な睡眠時間の一部だし、満員だとろくに動けないから」(22歳/建設・土木/技術職)
・早起きして満員電車には乗らない「いつも早起きしてすいた電車にのっているから」(37歳/商品・卸/販売職・サービス系)


総評
堂々の1位は「好きな音楽を聴く」です。身動きできなくても、誰にも迷惑をかけずにできると考えている人が多いようでした。また、自分だけの世界に没頭できるのも人気の秘密みたいです。


2位は、「本を読む」。自分だけの世界に入れると同時に、知識まで身につきます。忙しい社会人にとっては、時間の有効活用かもしれませんね。本を読むスペースがある人は、ラッキーとも言えます。


4位は「じっとして何も考えない」、5位には「人間観察」がランクイン。何もできないのであえて編み出した工夫という人が多いようでした。満員電車での人間観察は、人の本音を見抜く能力が身につきそうですね。


早く起きてラッシュを避けるという手もあるけれど、どうしてもギリギリになってしまうもの。仕事前ですから、少しでも体力を消耗しない方法を見つけたいですよね。あなたの工夫は何ですか?
(文・OFFICE-SANGA 臼村さおり)


調査時期:2012年10月15日~2012年10月20日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:男性458名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

■関連リンク


【男性編】東京のイメージランキング
【男性編】通勤で使いたい!! ジブリの移動手段ランキング
【男性編】電車で経験したことがある失敗ランキング

人気記事

一覧

2016年12月4日の運勢

イチオシ記事

新着記事