2012年を振り返る、今年最もブレイクしたと思う男性芸能人ランキング

 





今年も残りあとわずかということでエンタメシーンを振り返ってみれば、数々のお笑い芸人や俳優、ミュージシャンが登場。若手に限らず苦節10数年のベテランも活躍した今年、なかでも特に記憶に残る芸能人がいたのではないだろうか。そこで今回は「今年もっともブレイクしたと思う男性芸能人」を男女669名に聞いてみた。

>>女性芸能人編も見る




Q.今年もっともブレイクしたと思う男性芸能人は?(単一回答)
1位 スギちゃん 29.6%
2位 栗原類 20.4%
3位 松坂桃李 11.4%
4位 有吉弘行 10.7%
5位 Daigo 6.2%
6位 鬼龍院翔(ゴールデンボンバー) 6.0%
7位 綾野剛 4.0%
8位 COWCOW 3.2%
9位 ヒャダイン 3.0%
10位 三浦翔平 2.2%
次点 J Soul Brothers 1.4%
次点 武井壮 1.0%


1位は「ワイルドだろぉ?」で2012年の新語・流行語大賞を受賞したスギちゃん。「R-1ぐらんぷり」での準優勝、劇的な知名度アップ、骨折からの復帰など目まぐるしく2012年を駆け抜けたが、流行語大賞を受賞すると「一発屋」で終わるとのうわさもあるがはたして……。「消えない芸人になってほしい」(女性・23歳/学校・教育関連/事務系専門職)と心配する声も多数寄せられている。


2位は「ネガティブすぎるイケメンモデル」こと栗原類。5歳でモデルデビューという華々しい経歴ながら、超が付くほど後ろ向きの発言がきっかけになり大ブレイク。「今までにない新たなキャラがいいと思う」(女性・35歳/情報・IT/事務系専門職)と、テレビでは珍しいネガティブキャラを支持する人が多かった。3位はNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で注目を集めた松坂桃李。キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、石原裕次郎賞などの受賞歴のある演技派だけあって、「いい演技をすると思う」(男性・29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)という評価も人気の一因になっているようだ。


■総評
流行語大賞を受賞し、1位に輝いたスギちゃんの不安は「一発屋芸人」のジンクス。以前は「ジンクスの通り消えてやるぜぇ」と宣言していたものの、表彰式では「そんなの払拭するぜぇ」と前向きな発言に。人柄の良さがにじみ出ているだけに、踏ん張ってほしいところ。4位には「2011年テレビ番組出演本数ランキング」で堂々の1位に輝いた有吉弘行がランクイン。2007年ごろから「一発屋」ならぬ「二発屋」として売れ始めていたが、2011、2012年にはまさに大ブレイク。多数のレギュラーのほか冠番組を複数持つ有吉は、既に大御所感さえ漂い始めている。有吉とともに雑誌『GQ』主催の「GQ Men of the Year 2012」に選ばれたのが9位のヒャダイン。ももクロファンの男性からの支持が高かった。芸人、モデル、俳優、ミュージシャンと多彩なタレントが活躍した2012年に続き、2013年も多くの芸能人が新たなエンターテインメントを提供してくれるだろう。


(文・塩澤真樹/C-side)


調査時期:2012年12月6日~14日
調査対象:マイナビ ニュース会員
調査数:男女669名
調査方法:インターネットログイン式アンケート



■関連リンク
【男性編】来年のスターは誰!? そろそろブレイクしそうな若手女優ランキング
【男性編】いい夫婦の日記念!今年結婚した有名人ベストカップルランキング
【男性編】『007』『ONE PIECE』『仮面ライダー』など12月公開"お正月映画"の中で最も期待度の高い作品ランキング

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ドスパラ、4Kや8K映像の制作・編集に向けたサーバーとワークステーション
[20:03 6/29] パソコン
【インタビュー】武田玲奈、『仮面ライダーアマゾンズ』で三人の監督と挑んだ「ヒロインっぽくないヒロイン」- ブレザーを脱いだ制服姿も披露
[20:00 6/29] ホビー
少しずつ強くなっていく、それがいいんだ『スト3rd』よりリュウが立体化
[20:00 6/29] ホビー
カルヴィン・ハリス、元恋人テイラー・スウィフトの新ロマンスに唖然
[19:55 6/29] エンタメ
スマホを冷やす - 冷却ファンとモバイルバッテリ機能を持つスマホクーラー
[19:53 6/29] 家電

本音ランキング