【女性編】成功したと思う深夜アニメ(2000年代)ランキング

ニュース
トップ

【女性編】成功したと思う深夜アニメ(2000年代)ランキング

  [2012/04/10]


世代を超えて楽しめる作品!!



ゴールデンタイムではないにもかかわらず、大ヒットして映画化や、主題歌がチャートをにぎわすこともある深夜アニメ。2000年代にも思い出深い作品が数々登場しました。そこで女性482名に「成功したと思う深夜アニメ(2000年代)」を聞いてみました。

>>男性編も見る




Q.成功したと思う深夜アニメ(2000年代)は?(複数回答)
1位 『けいおん!』シリーズ 31.5%
2位 『のだめカンタービレ』シリーズ 23.0%
3位 『涼宮ハルヒの憂鬱』 21.2%
4位 『らき☆すた』 12.0%
5位 『NANA』 11.0%


■『けいおん!』シリーズは成功した!!
・「映画化され、コンビニでキャンペーンもしていたから。舞台になったとされる場所もすごいことになっている」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「音楽ランキングに普通にランクインしていたから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「かわいくって面白い。女性でも十分楽しめます」(22歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「世代を超えて楽しめる。かわいくて楽しい」(24歳/金融・証券/事務系専門職)
・「コンビニでキャンペーンするくらい人気」(27歳/食品・飲料/営業職)


■『のだめカンタービレ』シリーズは成功した!!
・「映画の興行成績もよかったようなので、成功したといえるのでは」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「ドラマもアニメもすべて面白く、ヒットしているから」(39歳/生保・損保/事務系専門職)
・「どの時間帯でやっても人気が出る作品」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「映画化までされた大成功アニメ」(28歳/商社・卸/事務系専門職)


■『涼宮ハルヒの憂鬱』は成功した!!
・「あのクオリティーの高さにびっくり。小説がたとえ何年出なくても、根強いファンができたのはアニメのおかげもあると思う」(26歳/情報・IT/技術職)
・「売上も知名度も人気も高く、ハルヒに関わっているほとんどのものが大成功している気がします」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「アニメに詳しい人だけじゃなく、誰でも知っていると思うから」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)


■『らき☆すた』は成功した!!
・「オタクでない友達が多く見ていたから。グッズなどを街中でよく見かける」(23歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ニュースに登場している」(22歳/不動産/営業職)
・「最近のアニメが分からない私が知っているから有名だと思う」(26歳/情報・IT/営業職)


■『NANA』は成功した!!
・「映画やCDなど、ほかのメディアでもヒットしたから」(27歳/商社・卸/事務系専門職)
・「純粋に面白いと思えたから」(22歳/金融・証券/販売職・サービス系)


■番外編:この深夜アニメは成功した!!
・『ひぐらしのなく頃に』:「萌え要素がありながらも話が深い。アニメに興味がなくてもハマってしまう」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』:「人間として大切なものを教えてくれるアニメ。とにかく感動!! 涙なしでは見られない!!」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・『モノノ怪』:「一時期すごくハマった……。サイケデリックな絵に、古典日本風のストーリーがたまらなく怪しく、美しい」(23歳/金融・証券/専門職)
・『夏目友人帳』シリーズ:「まだまだシリーズ化しそうだし、疲れたときの心の癒やしになってくれるから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・『あずまんが大王』:「ゆったりしていて気楽に見られる感じが深夜によかったと思う」(26歳/金融・証券/事務系専門職)


総評
映画化にコンビニとのコラボ商品の発売、主題歌のヒット、ラッピング電車まで走っている『けいおん!』シリーズが1位を獲得。普通の女子高生がバンドを組むほんわかストーリーは、女性でも楽しめる作品として人気でした。主人公たちが通う高校のモデルとなったといわれる場所への聖地巡礼も大人気のようです。4位『らき☆すた』も舞台となった鷲宮神社に聖地巡礼するファンが話題になりました。また、キャラが住民登録され、地域活性化にひと役買ったことも特徴。


「ドラマもアニメもすべて面白い」という声が寄せられた『のだめカンタービレ』シリーズは2位。実写ドラマのヒットを受け、ノイタミナ枠で放送されました。5位の『NANA』も同じように、実写映画のヒットの後でアニメ化。映画では中島美嘉さんが大崎ナナを演じていましたが、アニメでは土屋アンナさんが歌唱キャストを担当していました。2010年に劇場版が公開された『涼宮ハルヒの憂鬱』は3位に。主人公の涼宮ハルヒはツンデレの先駆けとしても有名です。


ストーリーマンガの『のだめカンタービレ』と『NANA』、4コママンガの『けいおん!』と『らき☆すた』、ライトノベルの『涼宮ハルヒの憂鬱』。どれも原作のスタイルは違いますが、深夜アニメとは思えないほどの素晴らしい作品に仕上がっています。特に、『のだめカンタービレ』シリーズが放送されたノイタミナ枠は、「アニメの常識を覆したい」という思いで作られているそう。斬新な絵柄や奇抜な演出方法は、アニメに興味がない人も一見の価値ありです!!(文・飯塚雪/C-side)


調査時期:2012年2月10日~2月14日
調査対象:マイナビ ニュース会員
調査数:女性482名(その他と回答した12.4%を除く)
調査方法:インターネットログイン式アンケート



■関連リンク
【ランキング女性編】もう一度見たい!! リメイクしてほしい90年代アニメ
【ランキング女性編】懐かしい!と思う90年代アニメ
【ランキング女性編】ドライブで聞きたいアニソン

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    ファミリーマート、コンビニとスーパーの一体型店舗を大阪・淀川区に開店
    [16:59 8/30] ライフ
    東京都千代田区のホテルで、"栗"をふんだんに使用したロールケーキを販売
    [16:48 8/30] ライフ
    ルパン初日で、小栗旬「続編やスピンオフも」
    [16:42 8/30] ホビー
    "ベーカリーショップ"でのパン購入者は約8割に -マイボイスコム調査
    [16:39 8/30] ライフ
    【連載】面接でそんなこと聞きますか 第12回 「好きなアーティストは誰?」
    [16:30 8/30] キャリア

    本音ランキング

    特別企画

    一覧