【男性編】キャラが濃すぎ!! 赤塚不二夫作品の登場人物ランキング

ニュース
トップ

【男性編】キャラが濃すぎ!! 赤塚不二夫作品の登場人物ランキング

  [2012/03/03]


美人な奥さんと2人の子持ち無職のパパが1位!!



ギャグマンガの神様、赤塚不二夫先生。破天荒で天真らんまんな人柄が魅力的で、その人生は映画化もされました。赤塚先生の描いたキャラたちも、他作品ではありえないほどインパクト大!! そこで男性373名に「キャラが濃すぎ!! 赤塚不二夫作品の登場人物」を聞いてみました。

>>女性編も見る




Q.キャラが濃すぎ!! 赤塚不二夫作品の登場人物は?(複数回答)
1位 バカボンのパパ『天才バカボン』 54.2%
2位 レレレのおじさん『天才バカボン』 23.1%
3位 目ン玉つながりのおまわりさん『天才バカボン』 16.1%
4位 ウナギイヌ『天才バカボン』 15.3%
5位 イヤミ『おそ松くん』 12.1%


■バカボンのパパはキャラが濃すぎる!!
・「彼を語らずして、一体だれを語ろうか? いや、彼以外に考えられない!と思えるから」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ママなしではやっていけないと思うが、もし本当にいたら奇跡の人」(29歳/その他/専門職)
・「社会人として、大人として、世間に認められているのか?と疑問に思う」(29歳/機械・精密機器/営業職)
・「あのルックスできれいな奥さんがいて、面白すぎる!」(29歳/学校・教育関連/営業職)
・「彼を見ると悩んでいても、笑って過ごせそうな気がする」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)


■レレレのおじさんはキャラが濃すぎる!!
・「何時から表に出て、いつまで掃除をしているのだろう……。強烈すぎる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「たぶん日本国民の7割は知っていると思います」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「キャラが濃すぎて、昔よくふざけてまねしていたから」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「登場時間が短いのに、インパクトが強すぎる」(30歳/機械・精密機器/技術職)


■目ン玉つながりのおまわりさんはキャラが濃すぎる!!
・「目玉がつながっているなんて、人間を超越している」(42歳/電機/事務系専門職)
・「あんな破天荒なおまわりさんは、ありえない」(40歳/機械・精密機器/技術職)
・「鼻の穴が1つだし、銃を撃ちまくるから」(25歳/自動車関連/事務系専門職)


■ウナギイヌはキャラが濃すぎる!!
・「バカボンのキャラはみんな個性が強いが、ウナギイヌは存在自体がおかしいから」(25歳/金融・証券/営業職)
・「どうして思いついたのか不思議」(46歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「ビジュアルが強烈すぎる」(26歳/その他/技術職)


■イヤミはキャラが濃すぎる!!
・「キャラデザインからして、主人公でも通る濃さ」(32歳/情報・IT/技術職)
・「『シェー』と『おフランス』が世間に浸透しているので」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「今の時代でも十分に存在感を示せそうな登場人物」(42歳/その他/販売職・サービス系)


■番外編:このキャラも濃すぎる!!
・ニャロメ『もーれつア太郎』:「ほかの作品に乱入しているとすごく気になる」(26歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・チビ太『おそ松くん』:「強烈だった。おでんも販売されているくらいだし」(27歳/情報・IT/技術職)
・ケムンパス『もーれつア太郎』:「スター・システムの脇役専門キャラだから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・ハジメちゃん『天才バカボン』:「赤ちゃんなのに頭がよすぎる」(31歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・のらガキ『のらガキ』:「赤塚不二夫しか思いつかないキャラ」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)


総評
1967年に『週刊少年マガジン』で連載がスタートした『天才バカボン』の主人公、バカボンのパパが見事1位を獲得しました。バカ田大学を首席で卒業するも、定職に就かずフラフラしているパパ。「大人として認められているのか」という疑問も出ています。しかし、「これでいいのだ!」を合言葉に日々楽しく生きている姿を見ると、悩んでいることがバカらしくなってきますね。3年間も入院してやっと生まれたパパ、誕生後すぐに歩き始め、お釈迦様のありがたいお言葉まで話しだした天才だったという過去もインパクト大。


同じく『天才バカボン』から、レレレのおじさんも2位にランクイン。「国民の7割が知っている」という意見があるほど個性的なキャラ。ほうきで掃除をしているだけのおじさんかと思いきや、5年で5組の5つ子を産む驚異の多産系奥さんを持ち、将来はレレレ電気商会の社長になるという事実も。


3位も同じく『天才バカボン』から、目ン玉つながりのおまわりさんが選ばれました。ピストルを撃ちまくり、好物は金・女装・踊りと警察官にあるまじき精神の彼ですが、個人経営の交番のおまわりさんなので誰も止められません。鼻が1つの理由は鼻からラーメンを食べるためだとか。4位には母がウナギ、父がイヌという奇跡の生物、ウナギイヌがランクイン。上位のキャラも個性的ですが、見た目のインパクトではランキング随一です。


『天才バカボン』勢に押された『おそ松くん』から5位に選ばれたのは「シェー」でおなじみのイヤミ。フランス帰りを自慢する鼻持ちならない男は、なんとスーツも自分でデザインしたパリ仕込みのメゾン・デゥ・イヤミ製です。


突っ込みだしたらきりがない赤塚不二夫作品の登場人物たち。さまざまな作品に出演するスター・システムが導入されていたことも特徴的です。いろんな赤塚作品を読んで、強烈キャラを探してみてください。(文・飯塚雪/C-side)


調査時期:2012年1月13日~1月18日
調査対象:マイナビ ニュース会員
調査数:男性373名
調査方法:インターネットログイン式アンケート



■関連リンク
【ランキング男性編】THE手塚治虫マンガの主人公ランキング
【ランキング男性編】『るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―』の好きなキャラ
【ランキング男性編】祝連載再開!! 『HUNTER×HUNTER』の中で好きなキャラ

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】2020年の東京五輪に向けキックオフイベント「舛添知事と語ろう!」開催
    [12:30 10/21] ライフ
    水島精二×虚淵玄『楽園追放』予告公開、ロボアクションと3つのメッセージ
    [12:19 10/21] ホビー
    シャビがマスチェラーノを称賛「あらゆるポジションを担える選手」
    [12:15 10/21] ライフ
    【コラム】ジュエリーフォト 第41回 えりな
    [12:00 10/21] 恋愛・結婚
    [楽園追放]虚淵玄脚本の劇場版アニメの予告公開 ELISAの歌とロボバトル
    [12:00 10/21] ホビー

    本音ランキング

    特別企画

    一覧