【男性編】マンガのキャラにありがちな萌えるギャップランキング



「地味なのに」が萌える!!



男女問わず、ギャップにハマる人は多いもの。マンガの中にも、自分の「萌えポイント」をくすぐるギャップを持っているキャラがいるはず。そこで男性394名に「マンガのキャラにありがちな萌えるギャップ」を聞いてみました。

>>女性編も見る




Q.マンガのキャラにありがちな萌えるギャップは?(複数回答)
1位 地味なメガネっ子だけど本当は美少女 44.7%
2位 学校のマドンナなのにさえない男子が好き 17.8%
3位 優等生キャラだけどおっちょこちょい 15.5%
4位 普段強気なのに実は怖がり 14.5%
5位 小悪魔セクシー系なのに本当はまじめ 8.6%
5位 おとなしそうに見えて実はツンデレ 8.6%


■地味なメガネっ子だけど本当は美少女というギャップに萌える!!
・「みんながあこがれるパターン。いまだにそんなことあるかなって目で女子を見てしまう」(32歳/機械・精密機器/営業職)
・「自分の魅力に気が付けていないところがかわいらしいと思う」(28歳/その他/経営・コンサルタント系)
・「メガネ女子だけでも萌えますが、それに実は美少女とくると最強だと思います」(34歳/電機/技術職)
・「自分だけが知っていて優越感がありそう」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「『地味な子が実は!?』というパターンに萌える」(25歳/小売店/販売職・サービス系)


■学校のマドンナなのにさえない男子が好きというギャップに萌える!!
・「だれにでもチャンスがあると思うと頑張る気が起きる」(24歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「実際ならありえないところに萌えるギャップを感じる」(31歳/電機/営業職)
・「さえない男子に脚光を浴びさせてほしい」(34歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「自分にもあるかもって期待してしまう」(24歳/電力・ガス・石油/営業職)


■優等生キャラだけどおっちょこちょいというギャップに萌える!!
・「きっちりしていそうな人がダメだと、何とかしてあげたくなる」(28歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)
・「優等生キャラにも多少の欠点があるほうが親しみがわくから」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「話し方も恥ずかしそうだったら、もう最強」(28歳/自動車関連/技術職)


■普段強気なのに実は怖がりというギャップに萌える!!
・「強い・弱い、のギャップにはやられる。不意に弱みを見せられたら、きっと守ってあげたくなっちゃう」(40歳/機械・精密機器/技術職)
・「普段素の自分を見せず、ふとしたときに本当の自分が表れるというところがたまらない」(26歳/その他/技術職)


■小悪魔セクシー系なのに本当はまじめというギャップに萌える!!
・「見た目がセクシーでまじめな女の子にキュンとなってしまう」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「遊んでいそうな格好で、実はすごい高学歴とか最高」(26歳/医療・福祉/専門職)


■おとなしそうに見えて実はツンデレというギャップに萌える!!
・「最近ありがちな設定だけど、実際にいたら気になってしまうかも」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「堅そうな子の意外な一面にグッときます」(33歳/情報・IT/技術職)


■番外編:このギャップに萌える!!
・お嬢さまなのにフレンドリー:「お堅いイメージで近寄りがたいけど、実は話してみるとフレンドリーだったというのは好感が持てる」(28歳/情報・IT/技術職)
・セクシー系年上女性が家ではだらしない:「人が知らない姿を見られるという秘匿性のあるギャップが萌えだと思ったので」(25歳/機械・精密機器/技術職)
・堅い職業のしっかり女性が年下男性にほんろうされる:「普段強いのに弱い一面を見せられたときのギャップには萌える」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・細い子が意外と大食い:「普段の立ち居振る舞いとのギャップがいいと思う」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・フワフワした雰囲気なのに実は気が強い:「芯の強さにひかれるのは男女を問わず」(34歳/ソフトウェア/技術職)


総評
「地味な子が実は!?」というパターンに萌える男性が多く、「地味なメガネっ子だけど本当は美少女」が圧倒的な支持を得て1位に。「自分の魅力に気が付けていないところ」がポイントになっているようです。


地味と対極をなす、目立つモテ女子たち。彼女たちのように派手な外見や、高嶺の花に見える人の意外な一面に萌えるという声も。2位には「学校のマドンナなのにさえない男子が好き」というギャップが選ばれました。「自分にも可能性があるかも」と希望を与えてくれる素晴らしい設定です!! 顔でなく中身で選んでいるという部分も「いい子」ということで、余計好きになっちゃいますよね。


3位は「優等生キャラだけどおっちょこちょい」。できる子が失敗する姿を見て、「何とかしてあげたい」と男心がくすぐられちゃうようです。4位には「普段強気なのに実は怖がり」が選ばれました。ツンデレのツンが強めの女子がふいに見せる弱さにクラッときて、思わず「守ってあげたい!!」と思ってしまうようです。

5位は「おとなしそうに見えて実はツンデレ」と「小悪魔セクシー系なのに本当はまじめ」。男性にとって、「まじめそうで××」や「××そうでまじめ」というギャップは魅力的なようです。


今回のランキングでは、すべて「地味」や「まじめ」がキーワードでした。男性は基本的にまじめな女性が好きみたいですね。一方、女性は「遊んでいそうで実は……」と、ちょい悪な部分に萌える人が多いようです。女性編のランキングも参考に、男女間で萌えについて語ってみても面白いかも。(文・飯塚雪/C-side)


調査時期:2012年1月27日~2月1日
調査対象:マイナビ ニュース会員
調査数:男性394名
調査方法:インターネットログイン式アンケート



■関連リンク
【ランキング男性編】経験してみたい!! マンガでよく見る恋をする相手との関係
【ランキング男性編】経験してみたかった!! 青春マンガでありがちなシチュエーション
【ランキング男性編】恋愛マンガにありがちだけど実際には経験しないと思うシチュエーション

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事