ヲタ、フェチ……ドン引きした恋人の趣味

ニュース
トップ

ヲタ、フェチ……ドン引きした恋人の趣味

  [2012/05/03]

趣味は個人の自由。でもある日突然、今まで付き合ってきた恋人が変な趣味を持っていることが発覚したら……? マイナビニュース読者に「ドン引きした恋人の趣味」をアンケートしました。

調査期間:2011/12/28~2012/1/5
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)

■ヲタク系

「アイドルマニア。付き合いたくないので別れました」(25歳/女性)
「アニオタ。放置したけど、嫌でした」(25歳/男性)
「秋葉原でマイコン部品を買って、マイハンダで基盤をつくる趣味。静観しました」(28歳/女性)
「ジャニーズ。ジャニーズ系の悪口は言わないようにしました」(44歳/男性)
「同人誌や18禁ゲームのつるぺた好きだった。それとは違う理由をつけて別れました」(30歳/女性)

ダントツで多かったのがヲタク系趣味。興味のない方からしたら、やはり異質なものなのでしょうか。変にからかったり侮辱したりしないように、注意しなければなりませんね。

■フェチ系

「SMプレイ。あまり強要してこなかったのでまぁ許せたけど、結婚はできないと思いました」(31歳/女性)
「趣味は『足のニオイをかぐこと』という彼女。それって趣味なんでしょうか……」(37歳/男性)

その次に多かったのがフェチ系趣味。あまりに過度なものは引かれる可能性大です。

■そのほか

「男装。ドン引きしました」(26歳/男性)
「走り屋。別れました」(28歳/男性)
「カードゲーム、パチンコ、たばこ、麻雀。無駄遣いはやめてほしいです」(23歳/女性)
「猫カフェにほぼ毎日行くこと。付いていけないので別れました」(30歳/女性)

本人にとっては至福の趣味なのかも知れませんが……。

大好きな恋人の趣味でも受け入れられないということはあるもの。相手に価値観を共有できない趣味があるということがわかったら、適度に見て見ぬふりができるくらいのスルー力を持ちたいものです。

(くわ山ともゆき+プレスラボ)

関連サイト

新着記事

転職ノウハウ

あなたの仕事適性診断
あなたの仕事適性診断

4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

Heroes File ~挑戦者たち~
Heroes File ~挑戦者たち~

働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

はじめての転職診断
はじめての転職診断

あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

転職Q&A
転職Q&A

転職に必要な情報が収集できます

スカウト転職する
スカウト転職する

企業からアプローチのメッセージが届きます。

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】恋人同士で「食の好みが合う」以上に重視すべき"食"のチェックポイント2つ
    [07:00 8/31] 恋愛・結婚
    【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第370回 猫用ドームより売れる商品考えた
    [07:00 8/31] ライフ
    [吉永小百合]モントリオール映画祭でフランス語披露
    [05:00 8/31] エンタメ
    U-18全日本フットサル大会3日目…名古屋が野洲を下し、ファイナルの舞台へ/大田区
    [01:24 8/31] ライフ
    U-18全日本フットサル大会3日目…多彩な個人技で魅了した聖和FCが決勝進出/墨田区
    [01:24 8/31] ライフ

    特別企画

    一覧

      求人情報