好きなCM、嫌いなCM

ニュース
トップ

好きなCM、嫌いなCM

  [2012/02/21]

時代の空気感を表してきたといっても過言ではないテレビのCM。では、新旧のCMのなかから「好きなCM」と「嫌いなCM」を選ぶとしたら? マイナビニュース読者にアンケートしました。

調査期間:2011/12/5~2011/12/9
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 861件(ウェブログイン式)



■好きなCM

「トヨタ。ドラえもんや織田信長などさまざまなキャラクターがおもしろい」(22歳/男性)
「ローソン。今だとおにぎり屋のCMが素朴でおいしさが伝わってくる」(47歳/女性)
「消臭力。うますぎる歌を聞いていると、思わず笑ってしまって明るい気持ちになる」(27歳/女性)
「ダイワハウス。リリーフランキーさんと深津絵里さんが夫婦を演じているやつ。あの空気感がとてもステキ」(25歳/女性)
「JR九州新幹線。沿線の人がたくさんあつまっている様子が映し出されているのが面白い。『ココであんなことしてる、あそこであんなことしている』と、何度見ても発見がある」(31歳/女性)
「アイフル。チワワが可愛かった。CMがきっかけでチワワを飼い始めた」(25歳/女性)


ざっくりとした回答が多かったものの、キーワードから「あーあれね」なんて、当時のCMを思い出したという方もいるのでは? 続いては、読者が選んだ「嫌いなCM」をご紹介。

■嫌いなCM

「某不動産。音が大きくてドキッとする」(29歳/男性)
「殺虫剤。虫が苦手なので、食事どきに流さないで」(24歳/女性)
「電話アプリ。泣いている演技や笑っている演技が鼻につく」(23歳/女性)
「消費者金融。借金を軽いものだと考えやすくなると思う」(26歳/男性)
「出たがりの社長が、棒読みで会社の説明をするCM」(24歳/女性)
「某美容整形外科。院長のナルシスト具合が……」(25歳/女性)

辛らつな意見もちらほら……。好みの問題もあるのでなかなか難しいところですが。

さまざまな趣向があるとはいえ、こうしたCMの好みに対する意見として多く見受けられたのが、「好きな芸能人が出ていれば好きだし、嫌いな芸能人が出ていれば嫌い」というもの。内容うんぬんではないというのは、何とも身もふたもない話ですが……皆さんはどう思います?

(くわ山ともゆき+プレスラボ)

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    スカウト転職する
    スカウト転職する

    企業からアプローチのメッセージが届きます。

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報