謝る男、許さない女。ケンカの仲直り男女の違い

 
謝る男、許さない女 ケンカの仲直り男女の違い

本当は仲良くしていたいのに、ついついしてしまうカレ、カノジョとのケンカ。そんなとき、みなさんはどのように仲直りしているのでしょうか? 

カップルのケンカ&仲直りについて、COBS ONLINEの読者1,000人に聞きました。

調査期間:2011/6/15~2011/6/19
アンケート対象:COBS ONLINE会員
有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)


■女性は謝り方に作戦あり

「ケンカしたら自分から謝りますか」の問いに「はい」と答えたのは、

男性 75%(324人中243人)
女性 59.6%(676人中403人)

でした。

この結果を見ると、男性の方が謝る割合が高いようです。しかし、男性と女性では謝り方にも違いがあります。

男性がどのような謝り方をするかといえば、

「とにかく折れるようにします」(27歳/男性)、「とにかくごめん」(22歳/男性)と、理由や内容を問わず「とにかく」、「ひたすら」、「取りあえず」謝ることでなんとか雰囲気や気分を変えようと試みているようです。

一方、女性の謝り方はといえば、

「素直にごめんね、と言う」(31歳以上/女性)、「ストレートに謝る」(28歳/女性)、というように答えた人が圧倒的でした。

そのほかには、「料理を作る」(23歳/女性)、「延々と泣く」(25歳/女性)のように、「作戦」による謝罪方法が、男性よりも多く見られました。

■謝らない男、許さない女の言い分

また「謝らない」人の言い分も、男女で異なります。

「謝らない」場合でも、男性の場合は「時間が解決」(30歳/男性)、「自然に解決する。時間がたてば仲直りする」(24歳/男性)、「なんとなく自然と」(28歳/男性)というように、あまりケンカ自体を真剣にとらえていないために謝らないという人が多く、「一方的に怒って謝らせます」(31歳以上/男性)と答えたのは81人中わずか5人にすぎませんでした。

しかし、女性で「謝らない」人の場合は許すまでの壁が男性よりはるかに厚いようで、
「花束を持ってきて、ひたすら謝られたら許すかもしれない」(29歳/女性)、「許すなんてありません。ケンカするときは別れてもいいと思っているので」 (24歳/女性)、「相手が謝ってくれたら仲直り。何もなければもうかかわることはありません」(27歳/女性) という厳しい意見が見られます。

■これだけはイヤ! ケンカのときにされたくないこと

それでは、ケンカのときに「これだけは言われたくない、されたくない」というものはどんなことでしょうか?

女性側は、「無視」(24歳/女性)、「暴力」(27歳/女性)、「別れる気はないのに、別れを切り出される」(22歳/女性)という3点に意見が集中しました。

一方、男性の意見で特徴的だったのは「前の彼氏のほうがよかった」(22歳/男性) 、「前の人といるほうが楽しかった」(29歳/男性) と、過去の男性と比べられること。

「ののしる」(24歳/男性)、「体の特徴について発言される」(31歳以上/男性)、「人間性を否定するようなことを言う」(30歳/男性)、「ケチ、ウザい、キモい、女々しい、器が小さいなどはカチンとくるフレーズ」(23歳/男性)だそうで、こんな表現は避けた方がよさそう。

■取り返しがつかないケンカとは?

これまでのケンカで、取り返しがつかなくなった経験について聞いてみると、

「ケンカした勢いで婚約を破棄したいと言ってしまい、結婚が取りやめになった」(27歳/女性)、「殴り合いのケンカで相手の前歯が折れてしまった」(27歳/男性)というショッキングなものや、「ケンカの原因そのものより、ケンカ中の物の言い方で冷めてしまった」(31歳以上/男性)と、普段は隠されていた相手の本性を見てしまい、好きでいられなくなったことも。

また、「引くに引けなくて謝らなかったら、相手も謝らず、そのまま関係がフェードアウトした」(31歳以上/女性)、「何気ないケンカでそのまま別れてしまった」(27歳/男性)と、小さなケンカがきっかけで愛が終わってしまったケースもありました。

■ケンカを機にきずなが深まることも

しかし、ケンカをすることは必ずしも悪いとは限りません。

「ケンカをしたことできずなが強くなったことはありますか?」というアンケートに対して

「はい」と回答した割合は、

男性 46票(14.2%)
女性 148票(21,9%)

と少数派ではありますが、一定の割合で存在していました。

男女ともに、「結局お互いに好きということが分かった」(28歳/女性)、「いろいろ隠さずに話せるようになった」 (23歳/男性)など、それまではなかなか話せなかったことでもケンカを機に話し合うことができて、いい方向に向かうこともあるようです。

■男女別、効果的な謝罪方法は?

最後に、どのような言い方なら相手を許せるのかを見ていきましょう。

「回りくどい言い方をせずに、率直に謝るのが一番」(25歳/女性)、「普通に、一言謝られたらそれでいい」(31歳以上/男性)など、男女ともに「素直に謝られたら許す」という意見が圧倒的でした。

ただ、「ちょっと半泣きで」(29歳/男性)、「神妙な面持ちで、泣きながら」(26歳/男性)と、目をウルウルさせた謝罪に男は弱いのも事実のよう。

対する女性も、「何かプレゼントを買って『おわびのしるし』と言われたら」(28歳/女性)、「おいしいものやプレゼントを買ってきてくれれば許してしまう」(28歳/女性)と、プレゼントやスイーツ付きだと自然と頬が緩んでしまうようです。素直に謝るだけでは足りなさそうなときに使ってみるといいかもしれません。

(蘭 景/ユンブル)

【関連リンク】
【コラム】怖いあの人にも効果てきめん! 上手な謝り方とは?

【コラム】20代後半男性が振り返る「あん時は怒られた!」エピソード

【コラム】"恋愛対象ではない"と思っていた人を好きになるのはどんなとき?

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

「この会社で勉強したい」はOK? NG?
「この会社で勉強したい」はOK? NG?

採用担当者が明かす! 面接でNGな志望理由

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報