マイナビニュース | 周藤瞳美の記事(1ページ目)

    • <<
    • <

    1/61

    周藤瞳美の記事

    バナナの滑りから考える、科学技術と価値観のイノベーション - イノベスタ2017 北里大・馬渕名誉教授特別講演 [12:00 9/11]
    NCNP、酸化還元制御因子Cys-SSHとGSSHの生合成経路を解明 [14:26 9/8]
    慶大、天の川銀河で中質量ブラックホール候補天体の実体を捉える [08:17 9/8]
    がん細胞の代謝基質の活性をリアルタイムに測定するシステム - 東北大 [12:31 9/7]
    40億年前の火星は地球と同程度の厚い大気に覆われていた - 東工大 [11:41 9/7]
    アルツハイマー病の血液診断法 - 京都府立医大がp-tau定量システムを開発 [16:46 9/5]
    理研、ハエ用VR装置で記憶と運動の情報を区別して伝える神経回路を発見 [16:44 9/5]
    ダウン症で低下した神経幹細胞を増殖させる化合物「アルジャーノン」を発見 [15:55 9/5]
    産総研、撥水性・光透過性・柔軟性を兼ね備えた超低密度の多孔体を開発 [15:49 9/5]
    Biogen、アルツハイマー病治療薬aducanumabの第Ⅰb相試験データを発表 [19:31 9/4]
    ATPレベルを調整することでパーキンソン病の症状が緩和 - 京大 [19:01 9/4]
    基生研など、メダカの色覚が季節によって変化することを発見 [18:31 9/4]
    胎生期の栄養ストレスは肝臓の絶食応答に影響を及ぼす - TMDU [16:20 9/4]
    次世代パワー半導体技術である銀粒子焼結接合の適用範囲が拡大 - 阪大 [16:55 8/31]
    京大CiRA、iPS細胞由来神経細胞の他家移植におけるMHC適合の有用性を確認 [16:50 8/31]
    パーキンソン病モデルのサル、iPS細胞利用で症状が軽減 - 京大CiRAが確認 [16:48 8/31]
    慶大など、大腸がんの代謝が変化する仕組みを明らかに [16:46 8/31]
    染色体のセントロメア領域はDNA組換えが厳密に制御されている - 阪大 [18:03 8/30]
    九大、生体適合性材料となる双性イオン高分子の水溶液中でのナノ構造を解明 [17:40 8/30]
    東工大、圧電体の複雑な結晶構造変化が短時間に高速で起きていることを解明 [16:56 8/30]
    • <<
    • <

    1/61

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事