マイナビニュース | 周藤瞳美の記事(1ページ目)

    • <<
    • <

    1/45

    周藤瞳美の記事

    可視光では暗い土星のCリングが中間赤外線では明るく見える - すばる望遠鏡 [19:47 2/24]
    京大CiRA、脳のバリア機能「血液脳関門」のモデルをヒトiPS細胞から作製 [19:12 2/24]
    東北大、ウラン化合物強磁性体UCoGeの超伝導発現機構を解明 [19:10 2/24]
    NIMSとシャープ、8Kテレビに適した白色発光LEDの試作に成功 [19:04 2/24]
    東大など、無機ナノチューブで前例のない特異な超伝導状態を実現 [18:07 2/21]
    京大、原子間力顕微鏡をもとにした「走査型熱振動顕微鏡法」を開発 [17:23 2/21]
    フラーレン化合物超伝導体が臨界磁場90テスラを達成 - 京大など [17:08 2/21]
    ウェアラブルセンサでイヌの自律神経の活動状態を評価 - 阪府大 [13:46 2/21]
    深海探査の国際コンペに東大・JAMSTECらのチームが出場決定 - 無人探査ロボットで東京ドーム1万個分の海底地図を描く [11:02 2/20]
    京大、iPS細胞とゲノム編集技術で遺伝性ニューロパチーの病態を再現 [10:30 2/17]
    慶大、ヒトES・iPS細胞から1週間で神経細胞を分化させる手法を開発 [09:30 2/17]
    ⽼化したショウジョウバエはDilp3の発現低下により記憶力が低下 - 千葉大 [08:30 2/17]
    理研と名大、PETで複数のプローブを同時に追跡できる新装置を開発 [07:30 2/17]
    東工大など、分子フィルターの役割をもつタンパク質結晶の細胞内合成に成功 [10:30 2/15]
    理研、トポロジカル絶縁体表面を絶縁化 - 特殊な電気磁気効果観測が期待 [10:30 2/15]
    幾何光学に基づくガンマ線画像化法 - 京大、福島の汚染地域で実証に成功 [10:00 2/15]
    京大CiRA、筋強直性ジストロフィの病因となる現象をiPS細胞で再現 [09:30 2/15]
    京大、神経突起が標的神経細胞を認識して伸長していく仕組みを明らかに [11:00 2/10]
    産総研など、手のひらサイズのPCR装置を開発 - 細菌やウイルスを10分で検出 [09:30 2/10]
    アイスコアの解析とシミュレーションで過去72万年間の気候の不安定性が判明 [08:30 2/10]
    • <<
    • <

    1/45

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事