マイナビニュース | 周藤瞳美の記事(1ページ目)

    • <<
    • <

    1/53

    周藤瞳美の記事

    京大、貧血時に鉄の吸収を促進するフィードバック機構を発見 [17:16 5/24]
    東工大、最も高い転移温度を示す鉄系超伝導物質で新たな反強磁性相を発見 [16:20 5/24]
    北大、すりつぶすと青色から赤外領域へ発光特性が変化する分子を開発 [16:15 5/24]
    統合失調症ではグルタミン酸系神経伝達に異常 - 東大と千葉大 [16:10 5/24]
    クモ毒由来ペプチド改良で抗体の効率的な細胞内輸送が可能に - 京大 [16:51 5/23]
    理研、惑星分光観測衛星「ひさき」で木星オーロラの爆発的増光を発見 [16:35 5/23]
    線虫は嫌いな匂いから遠ざかるために「意思決定」する - 阪大が遺伝子を発見 [16:31 5/23]
    脳活動パターンから知覚している任意の物体を解読する方法 - 京大とATR [16:29 5/23]
    京大、高次高調波発生をグラフェンで実現 - 照射した赤外光が可視光に変わる [17:34 5/22]
    室温で動作する生体磁場検出用センサで従来素子の1500倍の出力 - 東北大 [16:10 5/22]
    量研機構、「デルブリュック散乱」を計測できる条件を理論計算で発見 [15:33 5/22]
    極地研など、オーロラの観測史上最速となる1/80秒周期の明滅現象を発見 [15:28 5/22]
    京大CiRA、合成ペプチドを用いて未分化iPS細胞を効率的に除去する手法を開発 [18:01 5/19]
    京大、CRISPR/Cas9の欠陥を克服する新ゲノム編集法を開発 [17:24 5/19]
    産総研、次世代不揮発性メモリMRAMの3次元積層プロセス技術を開発 [17:23 5/19]
    観測ロケットCLASPの紫外線偏光観測で、太陽上空の構造を調べることに成功 [17:20 5/19]
    産官学連携研究の拠点、東大生研の新しい実験施設が公開 - 西千葉から柏キャンパスへと機能移転 [17:00 5/17]
    魚はどのようにして食べ物が発するATPを嗅いでいるのか - 理研が解明 [19:10 5/12]
    産総研、次世代有機EL用発光材料「TADF分子」の発光メカニズムを解明 [19:09 5/12]
    山梨大など、グリア細胞が外傷性脳損傷から脳を保護する仕組みを明らかに [19:07 5/12]
    • <<
    • <

    1/53

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事