【レビュー】

マックの新作「デラックスチーズ」はチーズのコクをたっぷり堪能できる

日本マクドナルドは11月1日、「デラックスチーズ ビーフ」「デラックスチーズ チキン」(どちらも税込490円)を全国の「マクドナルド」店舗で発売。同社が提案する「アメリカンデラックス」シリーズの第1弾は、3種のチーズを盛り込んだ商品だという。早速食べてみよう。

豪快な「アメリカンデラックス」シリーズが誕生

とろとろなチーズソースがビーフパティに絡まる

まず「デラックスチーズ ビーフ」は、ビーフパティとスモークベーコン、チェダーチーズソース、チェダースライスチーズをサンドした一品。バンズには粉チーズがトッピングされている。

「デラックスチーズ ビーフ」(税込490円)

チェダーチーズソースがとろけている

顔を近づけると、バンズからチーズの香りが漂ってくる。チーズソースは想像以上にとろとろで、チーズのコクをしっかりと堪能できる。また、スパイシーなステーキソースは、オニオンのピリっとした味わいと相性がよく、ビーフのうま味を引き立てていた。

いざ実食

粗引きペッパー風味のステーキソースはスパイシーだ

肉厚なチキンパティとソースのコンビネーションが絶妙

一方の「デラックスチーズ チキン」は、ビーフパティがチキンパティに変わっている。チキンパティとチーズの相性はどうだろうか……。

「デラックスチーズ チキン」(税込490円)

ビーフパティがチキンパティに変わった商品だ

こちらにかぶりつくと、チキンパティが想像以上に肉厚。そこにチーズソースのコクが加わり、ボリュームが増している気がする。また、チキンパティ自体がスパイシーで、黒こしょうのきいたステーキソースと相まって、パンチのある味わいに変化していた。

肉厚なチキンパティとチーズソースでボリューム満点

両商品とも、コクのあるチーズソースとスパイシーなステーキソースが印象的だった。どちらも11月下旬まで販売予定で、朝マックにも「デラックスチーズ マフィン」(税込330円)が登場する。チーズソースがたっぷりかかっているので、ぜひチーズ好きは食べ逃さないようにしてほしい。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事