【レビュー】

「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」を実食! チーズ2種のコクを感じる

セブン-イレブンの「蒙古タンメン中本 辛旨味噌タンメン」は、2008年から販売している人気商品だ。中毒性のあるこの商品は、チーズを加えて辛さをまろやかにするなど、ファン発信でアレンジメニューが登場している。マイナビニュースでもアレンジを紹介したが、今回は公式よりアレンジメニューからヒントを得た商品が登場した。

「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 チーズの一撃」(税込213円)

2種類のチーズを使ってコクをプラス

その商品とは、10月23日に「セブン-イレブン」などで発売される「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 チーズの一撃」(税込213円)。スープにゴーダチーズ、具材にはチェダーチーズと、2種類のチーズが加えられている。

この商品にも「辛味オイル」が付属している

中の具材にはチェダーチーズが入っていた

では早速作っていこう。まずは湯を入れて5分待ち、そこに特製の「辛味オイル」をかければ完成だ。

湯を入れて

5分待ったらこんな感じ

チェダーチーズがいい感じに溶けている

最後に辛味オイルをかければ

完成だ

チーズが入ったことで辛さはまろやかになっているだろうか。ひと口食べてみると、確かにその刺激は柔らかくなっている気がした。だが、食べ続けていると辛さは増していき、気が付くと汗だくだ。いつもの「蒙古タンメン中本 辛旨味噌タンメン」よりまろやかになっているかもしれないが、辛いものが得意ではない人にはきついかもしれない。その時には、別にチーズを買って追加したり、温泉卵などを入れてみたりするのがいいかも。

スープの後味にはチーズのコクが加わっていた

麺はいつも通り、コシのある中太麺だ

食べ終わった後はご飯で〆る。筆者の中で定番になってきた

野菜のうま味がスープによく溶け込んでいる

チーズが加わったことで、辛さが若干和らいでいた今回の新商品。後味にチーズのコクが残るので、「いつものよりもこっちの方が好き」という人もいるだろう。数量限定なので、なくなる前に食べてみてほしい。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月21日の運勢

イチオシ記事

新着記事