【レポート】

「糖質オフ弁当」を1週間食べ続けるダイエットにトライ! 気になる結果は?

1 9種類のおかずを作りおき

  • <<
  • <

1/3

宝島社の『20kgやせた! 糖質オフ弁当』(880円・税)

飲み会や外食が続いたことによって「なんだか体が重いな……」と思っていたら、1週間で1kg増えていたなんて経験、ありませんか? 私は先日、まさにこのシチュエーションに遭遇し、「これはまずい」と思って「1週間ダイエット」に挑戦することにしました。

実はこの1週間ダイエット、過去にもトライしています。「やせるおかず」だけを食べ続けたり、「500kcal台以下のやせ麺」ばかりを食べたりしてきたわけですが、いずれもきちんと"結果"を出してきました。

そして第3弾となる今回はズバリ、「『糖質オフ弁当』を1週間食べ続けるダイエット」です! 「糖質オフ」あるいは「糖質制限」はもはやダイエットの定番となっておりますが、そんな中でも『20kgやせた! 糖質オフ弁当』(宝島社/880円・税)というなんともキャッチーで魅力的なタイトルのレシピ本があったので早速買ってみました。

昼食を外食ですませるとどうしても炭水化物が中心になってしまうので、自分で弁当を持参することで糖質量をコントロールできるのがいいですね。さぁ、今回のダイエットはどんな結果になることやら……!!

「糖質オフ弁当ダイエット」のルール

まずは前回同様、ダイエット開始時の私のプロフィールと「糖質オフ弁当ダイエット」をするうえでのルールをご紹介します。

■著者データ

31歳 男性
身長185cm/体重86.8kg

ダイエット開始前の体重

■ダイエットルール

・毎日の食事は3回で、そのうち昼食を「糖質オフ弁当」と野菜スープにする

・朝と夜は少量(ごはん少なめ1杯程度)の炭水化物を摂り、作りおきした「糖質オフ弁当」のおかずを食べる

下準備: おかずのつくりおき

毎朝弁当の準備をするのは大変なので、あらかじめ作りおきをしておきます。レシピにあるおかずの中から何点かチョイスして、肉と野菜のバランスがよくなるようなラインナップにしました。まずはこちらの5品です(写真左上から時計回りでメニューを記載しています)。

・ベーコン巻きハンバーグ
・こんにゃく舞茸土佐煮
・豚キム卵炒め
・ハムと彩り野菜のチョップドサラダ
・しらたき明太子バター

彩りもボリュームも◎のおかず

彩りもボリュームもあって、弁当のおかずにもぴったりなメニューたちです! ただこれだけだとバリエーションが限られてくるので、途中で作りおきを追加しました(写真左上から時計回りでメニューを記載しています)。

・焼きズッキーニ
・アスパラ炒め
・肉野菜ロール
・3食ピーマンのカレー風味サラダ

こちらも彩り抜群です。つくっている最中から食べたかったですが、我慢しました。ランチタイムが待ち遠しいです……!

追加した作りおきメニュー

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 9種類のおかずを作りおき
(2) 彩り豊かでボリュームたっぷりでも糖質オフ!
(3) 1週間が終了! 気になる体重の増減ぶりは……?
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事