【レポート】

「仮面ライダー」最新映画に福士蒼汰らフォーゼ、オーズ、鎧武、ゴーストのキャスト&ライダーが出演決定

都内・ニッショーホールにて3日、「『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』ファンミーティング"後夜祭レベル99"」が開催され、12月9日公開予定の「仮面ライダー」最新映画「平成ジェネレーションズ」に登場するレジェンドライダーが発表された。

12月に公開される「平成ジェネレーションズ」は、仮面ライダービルドとエグゼイドの2人の出会いを中心に描かれる物語。そして今回登場が発表されたのは、仮面ライダーゴースト、鎧武、オーズ、フォーゼたち。それぞれ、仮面ライダーゴースト/天空寺タケル役の西銘駿、仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰役の佐野岳、仮面ライダーオーズ/火野映司役の渡部秀、アンク/泉信吾役の三浦涼介、そしてフォーゼ/如月弦太朗役の福士蒼汰らの出演が発表され、会場は大きな歓声に包まれた。「平成ジェネレーションズ」で、劇場版初監督を務めた上堀内佳寿也氏もステージに駆け付け、「暴れられるだけ暴れた」と作品への自信を語った。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事