【レポート】

私、女だけど漢だからiPhone二台持ちに決めた

1 新しいiPhone、3機種出ちゃったけどどうしたらいいの?

  • <<
  • <

1/3

あれは2017年9月12日(現地時間)、新設されたばかりのガラスの建物「Steve Jobs Theater」で発表されたのは、iPhone 8、iPhone 8 Plus、そして「One more Thing...」のiPhone X。

半分寝たままライブ中継を見ていた私は、感動というより「3台出ちゃったか……」という思いで頭がいっぱい。事前の情報でiPhone 8とiPhone 8 Plus、そしてもう一台iPhoneが発表されると聞いていましたが、本当に3種類発売されることになった今、いったい私はどれを買えばいいの。

そのとき、私はiPhone 7 Plusをメイン機にしていました。思い返せば約一年前、iPhone 7とiPhone 7 Plusのどちらにするかを悩み、デュアルカメラを搭載しているiPhone 7 Plusに決めたのでした。

しかし、今回は三択です。しかも、iPhone 8/8 PlusはiPhone 7/7 Plusの後継なので過去の経験も踏まえて考えやすいけど、iPhone Xってなに。未来しか感じない端末出されて、どうすんの私。試されてるの私。AppleってSなの。

買うしかないiPhone X

iPhone Xを紹介するTim Cook

iPhone Xはベゼルがないディスプレイ、全面ガラスのデザインが目を引きます。今までシルバーやローズゴールドを選んできた私が、あえてスペースグレイを持ちたくなるギークなガジェット感にあふれています。ホームボタンもなくなり、確実に操作に戸惑います。つまり、そこに新しい体験があるに決まっているのです。顔認識でロックを解除できるFace IDも、その精度や使い勝手が気になります。Windowsパソコンに搭載されている顔認証機能はアイメイクに弱いと聞いたことがありますが、iPhoneはどうなのか、人生初のつけまつげを付けて勝負を挑みたい所存です。

さらに、ポートレートモードが前面カメラに付いているのもiPhone Xのみです。自分はセルフィー好きではないけれど、取材でよく会う自撮り大好き女子高生たちにぜひ試させたい。自分の表情に応じて絵文字を動かせる「Animoji」もiPhone Xのみ。絵文字を動かして何するんだという気もしますが、それは使ってみてから考えること。

そう、使ってみなければ何もわからない。Apple Watchが初めて発売されたときだってそうだった。自分のモノとして愛用すると、見えることがたくさんある。だから、iPhone Xは買い。君に決めたよ。

でも、問題は発売日が11月3日ということ。未来の端末だからって、発売日が未来過ぎます。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 新しいiPhone、3機種出ちゃったけどどうしたらいいの?
(2) 買うと決めたのはコレ、その決定的な理由は……
(3) 自分の混乱ぶりを露呈、最初に見直すべきだったことは
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事