【レポート】

セブンのハロウィンフェア! SNS映え"だけ"じゃない「こだわりのスイーツ」8品発売

セブン-イレブン・ジャパンは10月3日より、「ハロウィンスイーツフェア」を全国のセブン-イレブンで開催する。同フェアでは、ハロウィンのイメージを「かぼちゃ」「黒色」「装飾」で再現したスイーツ8品を10月31日まで展開する。「かぼちゃのモンブラン」(270円)や「黒猫チョコケーキ」(328円)など、SNS映えも間違いないハロウィンスイーツ。このほど行われた発表会で、メニューの一部を体験してきた。

ハロウィンスイーツフェアでは8品のスイーツが登場

"もちもち""ざくざく"! 食感が楽しい

まずは、ダークブラウンのどら焼き「もっちりティラミスどら」(160円)。持ってみると、ふわふわと柔らかい。実際に食べてみると、生地がもっちりとしている。このもっちりの正体は、生地に使用している米粉だそう。ちょっと不思議な食感だ。

米粉を使用した「もっちりティラミスどら」(160円)

また、生地の間に挟まっているのは、濃厚なチーズホイップと、コーヒーソース、ティラミスクリーム、ココアパウダー。 ほろ苦くて甘すぎない、大人味のスイーツだ。同商品は10月3日より全国(北陸の一部を除く)で、関西は10月10日以降に順次発売となる。

次に、「ざくざく食感 クッキー&クリームシュー」(150円)。商品名にもなっている"ざくざく"食感を出すのが難しく、何度もテストをしたそうだ。実際に食べてみると、本当に"ざくざく"している!

食感が楽しい「ざくざく食感 クッキー&クリームシュー」(150円)

シュー生地の上にクッキー生地を載せて焼き上げ、チョコレートでコーティングしているのだが、コーティングしているチョコレートはちょっとほろ苦いくらいで、中のクッキー&クリームは甘く、クリーミー。食感が面白く、ついペロッと一個食べ進めてしまう商品だ。10月10日以降、北海道を除いた全国で順次発売となる。

撮りたくなるビジュアルで、SNS映えも抜群!

次はハロウィンの定番「かぼちゃ」を使用した「かぼちゃのモンブラン」(270円)。濃い黄色の鮮やかなモンブランで、実際に食べてみると、かぼちゃの味をしっかり感じられ、クリーミーで優しい甘さに仕上がっている。

黄色いモンブランの「かぼちゃのモンブラン」(270円)

とてもクリーミーで優しい味だ

野菜であるかぼちゃを使うなど、通常のスイーツとは違うため、開発時には配合のバランスをとても大事にしたそうだ。使用する素材は野菜だが、惣菜ではなく、素材の味を生かしたスイーツに仕上がるよう工夫したという。10月10日以降、全国で順次発売となる。

次は、「黒猫チョコケーキ」(328円)。ハロウィンのキャラクターとしても人気の高い黒猫をイメージした、見た目も楽しめるスイーツだ。同商品の開発では、顔のバランスも大事にしたそうだ。 冷えた状態だと全体をコーティングしているチョコレートが結構固いので、思い切ってスプーンを入れることになる。

まっすぐ見つめてくるその目といい、本当に可愛いので、食べるのに躊躇してしまいそう……。食べかけの状態でも、むしろハロウィン感が増して可愛いくらいの気持ちで楽しんでほしい!

目が合ってしまう「黒猫チョコケーキ」(328円)

黒猫の中には、チョコクリーム、バニラクリーム、チョコクッキーが閉じ込めてあり、多分、今回試食したメニューの中で最も甘いと感じた。 甘党の人には特におすすめしたい。10月27日から31日までの限定販売となる。

最後は、「ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ」(450円)。ハロウィン限定柄のカップに、一口サイズの「かぼちゃとチーズのパンプキンチーズケーキ」と「チョコクリームを入れたガトーショコラケーキ」が入っている。

一口がとても濃厚な「ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ」(450円)

パンプキンチーズケーキには、かぼちゃの甘さを引き出すために、ほんの少し塩を入れているそう。どちらのケーキもとても濃厚で、一口をじっくり味わえる。また、手を汚さず食べることができるし、友達とシェアをしやすい点もうれしい。

シェアするのにちょうどいい

なお、「ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ」は10月24日以降全国で順次発売するが、10月31日までの限定販売となる。

SNS映えだけじゃない、食感や味にも力を入れた商品が並ぶ同フェア。期間限定商品も含まれるので、気になる商品はぜひ、お店でチェックしてほしい。

※価格は税込

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月22日の運勢

イチオシ記事

新着記事