【レポート】

秋のディズニーランドで絶対食べたい - 味も見た目も大満足のグルメはこれ

みなさま、こんにちは。ディズニー大好きな吉田よしかです。今回は、9月8日~10月31日まで開催中の「ディズニー・ハロウィーン2017」から、東京ディズニーランドで楽しめるハロウィーンメニューの数々をレポートいたします。

昨年好評だったハロウィーンのお菓子詰め放題が今年も登場

サクサクのコロッケとふわふわパオ! リピート必至のバーガーが今年も登場

「ヒューイ・デューイ・ルーイのグットタイム・カフェ」
スペシャルセット(990円)
・パンプキンシェイプ・ホタテクリームコロッケパオ
・フレンチフライポテト
・お好きなドリンク

「ヒューイ・デューイ・ルーイのグットタイム・カフェ」スペシャルセット990円

昨年、トゥーンタウン内にある「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイムカフェ」で登場した「パンプキンシェイプのサンドウィッチ」が、昨年の「エビカツ」に続いて今年は「ホタテクリームコロッケ」入りのパオとして登場しました。

もっちりとした厚みのあるパオにサクサク食感のコロッケ。ひと口食べるとホタテの香りが口の中に広がり、至福の美味しさ! シーザーサラダに入っているタマネギやチーズ、アンチョビ、ガーリックペーストが風味豊かであつあつのコロッケとベストマッチです。

お店は午前中から開いているので、ファストパスを取得したあと朝ご飯としていただくのもありですし、午後に行われるパレードを見ながらランチや夕食にもぴったりのメニュー。フレンチフライポテトとドリンクも付いて、お値段は990円とリーズナブルに食べられるのもオススメのポイントです。

ハロウィーンムード満点のピザを食べながらパレード鑑賞はいかが?

「キャプテンフックス・ギャレー」
スペシャルセット(730円)
・チキンとパンプキンのピザ
・お好きなドリンク

「キャプテンフックス・ギャレー」スペシャルセット730円

パッケージもハロウィーンムードたっぷり

ファンタジーランドにあるレストラン「キャプテンフックス・ギャレー」では、ハロウィーンデザインのボックスに入った新メニューを発売。今年のピザは、紫芋のペーストでハロウィーンカラーを表現。柔らかなチキンとダイス型のかぼちゃが乗って見た目もカラフル!

お好きなソフトドリンクとセットで730円と格段にリーズナブルなのも魅力のひとつですが、レストラン「キャプテンフックス・ギャレー」と「ボイラールーム・バイツ」で単品購入できる、スパークリングブラックタピオカドリンク(ミックスベリー)スーベニアコースター付き(780円)と一緒にいただくのもオススメ!

・スパークリングブラックタピオカドリンク(ミックスベリー) スーベニアコースター付き(780円)

スパークリングブラックタピオカドリンク(ミックスベリー) スーベニアコースター付き780円

とってもキュートなミニーマウスのカップに入ったドリンクは、シュワっとはじける炭酸と⽢いベリーがマッチして、ごくごく飲めちゃう美味しさ。陶器でできたオシャレなミニーマウスのコースターは、ハロウィーンオリジナルデザイン。今だけしかゲットできないレアなスーベニアです。

自宅でもハロウィーン気分になれるスウィーツ2選

・オレンジ&ホワイトチョコレートムース、スーベニアカップ付き(750円)

オレンジ&ホワイトチョコレートムース、スーベニアカップ付き750円

酸味の効いたオレンジソースと軽やかな甘さのホワイトチョコレートムースが2層になっているとても優しい口触りのデザートは、チョコレートクッキーでミッキーの耳をイメージ。食べる前に、記念写真を撮りたくなっちゃう可愛らしいスイーツです。

「スウィートハート・カフェ」「ハングリーベア・レストラン」「グランマ・サラのキッチン」の各レストランで販売しています。

・クランベリーチーズケーキ、スーベニアプレート付き(750円)

クランベリーチーズケーキ、スーベニアプレート付き750円

パークではちょっと珍しく(!?)今回のスーベニアプレートはスクエア型の木目柄。プレートの角にちょこっと見えるおばけのミッキーがとてもキュートです。濃厚な味わいのチーズケーキに、甘酸っぱいクランベリーが入っており、こってりとしながらも酸味が効いています。温かいドリンクと一緒にいただくと、美味しさも格別!

「スウィートハート・カフェ」「ハングリーベア・レストラン」「グランマ・サラのキッチン」「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」の各レストランで販売しています。

見た目はアイスクリーム! ……でもあたたかい!?

今年のハロウィーンメニューの中でも群を抜いて目立つのが、アドベンチャーランドにあるカウンターサービスレストラン「ザ・ガゼーボ」の「牛カルビコーン(パンプキン・マッシュポテト)」(500円)。

「牛カルビコーン(パンプキン・マッシュポテト)」500円

マンゴー味? はたまたパンプキンのアイスクリーム? と、思いながらひと口食べてみると、ほんのりとあたたかい!? 見た目とのギャップに驚きますが、アイスに見える部分はカボチャ入りのマッシュポテト。更に、スプーンですくってみると下から出てきたのは 甘辛いタレで味付けをされた焼き肉のカルビです。

柔らかい焼き肉と、ポテトの組み合わせはまさに絶品! ポテトの上に乗っているコウモリはサクサクとした食感のトルティーヤでつくられています。

「もうひとつ食べたい!」と思わせるほどの美味しさと、見た目の可愛らしさ、そしてなんと言っても500円というワンコインで食べられる手軽さで、オススメメニューのナンバー1! ハロウィーンシーズンの東京ディズニーランドに行く際には、ぜひともご賞味を。

いざ、お菓子の詰め放題に挑戦!

昨年、大好評だったハロウィーンスイーツの詰め放題が今年も登場。今年はウエスタンランドの「ゼネラルストア」のみで実施されています(1回900円)。

ブースにはハロウィーンのお菓子がたっぷり

キャストからハロウィーンカラーの袋を受け取ったら、お菓子が並ぶブースでラムネやキャンディ、マシュマロなど好きなものを詰め、袋詰めが終わったらキャストのいるカウンターで蓋を閉めてもらいます。お菓子の入り方が少なかった場合、「もう少し入れられますよ」というリカバリーのため、レジの横にもお菓子が置いてありますよ。

リカバリーのためにカウンターにお菓子が置いてある嬉しい心配り。「もう少し詰められそうなときのために置いてあるんです」とキャスト談

こういう優しい心遣いが「さすがディズニー!」ですね。キャストさんから"たくさん入る詰め放題のコツ"お伺いしたところ、「大きなお菓子から先に入れ、隙間があるところには小さな飴を詰めていく」ことだそう。袋詰めしたお菓子は、3種類あるデザインのバッグから好きなものを選べます。ハロウィーンシーズンのみ楽しめるお菓子の詰め放題、ぜひともチャレンジを!

次回は東京ディズニーシーのハロウィーンメニューをレポートいたします。

※価格はすべて税込 (c)Disney/PIXAR

著者プロフィール: 吉田よしか(ヨシダヨシカ)

東京ディズニーランドが開園した1983年以降、30年以上に渡りパークに通い続けているディズニーの達人。年間300日以上パークに足を運び、最新情報やディズニー関連情報などを毎日紹介するAmeba公式ブログ『吉田さんちのディズニー日記』は1日平均50万PVを誇る。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事