【レポート】

ソフトバンク、新型iPhoneを最大半額で購入できるプログラムを発表! ユーザーの要望に応えサービス拡充

1 半額サポート for iPhone

  • <<
  • <

1/2

ソフトバンクは13日、都内で新サービスに関する発表会を開催。同日発表された「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」など最新のiPhoneを最大半額で購入できる「半額サポート for iPhone」をはじめ、より大容量のデータ通信量が利用できる「データ定額 50GB」の「ウルトラギガモンスター」や、加入した家族の人数に応じて「ウルトラギガモンスター」の月額料金を割引する「みんな家族割」などの新サービスを発表した。

最新iPhoneが最大半額になる「半額サポート for iPhone」

発表会では、ソフトバンク株式会社 代表取締役副社長 兼 COO 榛葉淳氏が登壇。「料金が高い」「速度制限が気になる」「サポートが心配」といったユーザーの声に応え、「あなたファースト ~ストレスフリーへ~」をテーマに新たなサービスや、すでに展開中のサービスの最新状況などを説明した。

ソフトバンク株式会社 代表取締役副社長 兼 COO 榛葉 淳氏

月々の利用料金に関しては、発表されたばかりの最新iPhoneの発売に合わせ、新たに「半額サポート for iPhone」プログラムを提供することを発表。

「半額サポート for iPhone」では、48回分割で購入したiPhoneを25カ月目以降に機種変更すると、利用していた端末が回収され、その時点で残っている分割支払金の支払いが不要となる。25カ月目で機種変更を行えば、実質端末料金が半額(24回分)で済むお得なプログラムだ。利用条件は、iPhone 8以降のiPhoneを新スーパーボーナス用販売価格(48回分割)で購入し、「データ定額サービス」または「パケット定額サービス」に加入すること。

なお、「半額サポート for iPhone」は従来の端末購入と同様、月月割の適用も可能。プログラムの利用料金は不要で、9月22日より提供が開始される。

48回払いで支払いを行い、2年が経過した25カ月目以降に機種変更を行うと残債が免除される

容量アップ&料金ダウンの「ウルトラギガモンスター」

続いて発表されたのが、「スマ放題」「スマ放題ライト」の料金プランで選べるデータ定額サービスに加わる「データ定額 50GB」の「ウルトラギガモンスター」。今まで提供されてきた「データ定額 30GB」の「ギガモンスター」(月額利用料金: 8,000円)に変わる定額サービスで、50GBのデータ通信を月額7,000円で利用することが可能。容量が20GBアップしながら月額利用料金が1,000円減額されており、ユーザーは速度制限を気にせずに大容量の動画などを楽しむことができる。50GBのデータ通信容量は動画を約220時間再生することができ、実質見放題に近いものになると榛葉氏は語る。

50GBの大容量を月額7,000円で利用できる「ウルトラギガモンスター」

家族の定義も広がり、幅広いユーザーが利用できる「みんな家族割」

さらに、「ウルトラギガモンスター」をより低価格で利用できる新たな家族割サービス「みんな家族割」の提供も発表された。家族2人で「ウルトラギガモンスター」に加入すると、1,500円が割引となり、5,500円で利用することが可能。さらに家族3人では1,800円割引の5,200円、4人以上(上限10人まで)では2,000円割引の5,000円で50GBのデータ通信容量が利用できる。また、ソフトバンクの定義する"家族"が変更され、同居しているパートナーや友人、シェアハウスの仲間、離れて暮らす家族や親戚でも家族割を適用できるようになった。

家族4人で「ウルトラギガモンスター」に加入すると月額5,000円で50GBのデータ通信が行える

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 半額サポート for iPhone
(2) iPhone、iPadの修理をサポート
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事