【レポート】

「カップヌードル ぶっこみ飯」だけじゃない! ラーメン×ご飯グルメを比較

カップ麺を食べるときは、必ず最後にご飯を入れて「ラーメンライス」にして楽しんでいる人も多いのでは? 最近では、ラーメンスープとご飯をかけ合わせて、あらかじめラーメンライスのように味わえる商品が多数登場しています。そこで、今回は気になる3商品を食べ比べしちゃいました!

比較する点は、「スープの旨味」「濃厚感」「具材の充実感」「後味」「ラーメンライス感」の5点。ラーメンライス未体験の人も、きっとお気に入りのものが見つかるはず!

新ジャンル!? ラーメンライスカップを食べ比べ!

定番カップ麺のラーメンライスを再現!「カップヌードル ぶっこみ飯」

最初に食べるのは、「カップヌードル ぶっこみ飯」(日清・税別220円)。「カップヌードル」の余ったスープにご飯をぶっこんだ「あの味」を再現したもの。ふたを開けると、麺は入っていないのに、あのカップヌードルの芳しい香りが……!

麺の代わりに米が入っている

通常のカップヌードルと同じく、「たまご」「コロ・チャー」「エビ」「ネギ」の具がお目見え。そして、具に混ざって無数の米粒! 生の米ではなく、特殊な加工をしてある米のようです。表示に従って、お湯を注いで5分待ちます。

カップヌードルならではの具と混ざり合う米

5分後、ふたをはがしてみると、カップヌードル特有の、醤油やポークエキス、チキンエキスが混じり合った香りが漂ってきます。よくかき混ぜて、完成です!

米とスープがしっとり絡み合う

まずスープを味わってみると……おお、これはまさにカップヌードル! いつものホッとする味わいです。カップヌードルのフライ麺の香りが香ってくる気さえします。お馴染みの具も、量がたっぷりで大満足。普段の残りのスープを使ったラーメンライスとは異なり、あらかじめスープや具が多くあるので、それらをバッチリ堪能できるのがうれしいところ。

さらっとしているからか、少し時間が経ったくらいでは米はベチャっとならず、お茶漬けのようにさらさらと食べられます。家で食べる庶民派のラーメンライスを見事に再現しています。

スープの旨み   ★★★★☆
濃厚感      ★★★☆☆
具材の充実感   ★★★★★
後味       ★★★★☆
ラーメンライス感 ★★★★☆

すぐおいしい、すごくおいしい!「チキンラーメン ぶっこみ飯」

次に食べるのは、「チキンラーメン ぶっこみ飯」(日清・税別220円)。ときどき無性に食べたくなってしまう「チキンラーメン」を、まさかのラーメンライス化。金色のスープとご飯の組み合わせを想像するだけでよだれが出てしまいそう。

米だけではなく、チキンラーメンの麺も入っている!

ふたを開けてみると……なんと、米と一緒に、くだいたチキンラーメンの麺がたっぷり入っています。麺をつまんでバリバリ食べてしまいたくなるくらいのいい香り! 具はたまごとネギ、鶏肉が入っています。こちらもお湯を注ぎ、5分待ちます。

麺からスープへと、旨みがにじみ出る

ふたを開けると、湯気とともにチキンラーメンのたまらない香りが漂ってきました。しっかりとかき混ぜて……いただきます!

麺と米、両方の食感が楽しめる!

米と麺、具を一緒に口に入れると、おお、スープの味はまさにチキンラーメン! あっさりといけちゃう、いつもの味です。……が、麺のもっちり・プッツン感と米の弾力ある歯ごたえがハーモニーを生んでいて、そこがいつものチキンラーメンとは一味違います。

具は少なめとはいえ、たまごだけではなく、ネギや鶏肉も入っていて、ホッとする安心感のある味わいに。チキンラーメンとご飯の相性のよさに気付かされる一品です。麺もライスも一緒に楽しみたい人にもオススメです。

スープの旨み   ★★★★★
濃厚感      ★★★☆☆
具材の充実感   ★★★☆☆
後味       ★★★★☆
ラーメンライス感 ★★★★★

有名辛旨ラーメン店の味がラーメンライスに! 「蒙古タンメン中本 辛旨飯」

最後に食べるのは、「蒙古タンメン中本 辛旨飯」(セブンプレミアム・税込257円)。東京に本店を構える激辛ラーメンの名店「蒙古タンメン」は、その人気ゆえ数々のカップ麺シリーズが登場しています。店舗でも辛~いラーメンのお供にご飯を注文する人も多いのだとか。確かに、スパイスや肉、野菜のエキスの効いた辛旨のラーメンスープはご飯と相性がよさそうです。

大きな豆腐やキャベツ、そして米に混ざって赤い粉末スープが見える

ふたを開けて真っ先に目に飛び込んでくるのは、大きめの正方形にカットされた豆腐。それから緑のキャベツも多めに入っているようです。所どころにのぞく赤い粉末スープから、いかにも激辛な雰囲気がプンプンと匂ってきます……。さらに、添付の「辛旨オイル」の存在も非常に気になるところ。

添付の辛旨オイルは真っ赤!

こちらもお湯を入れて5分で完成! 最後に、真っ赤な辛旨オイルを投入して……よくかき混ぜたら、いただきまーす!

真っ赤な蒙古タンメン流ラーメンライス!

うお~、辛旨!! 辛旨オイルのニンニクの香りとごま油の香りが辛さと相まって、頭がクラクラしてしまうほどの妖艶な味わいになっています。スープが他の2品に比べて濃厚な分、米にしっかりと絡まり、口の中のインパクトも大。豆腐やキャベツの他にきくらげや人参もあり、スープの絡んだ米の食感の中に具がいいアクセントを残しています。

後を引くおいしさで、がっつり感も満点。蒙古タンメンのお店でラーメンスープにご飯を"バウンド"させて食べる人も、家で蒙古タンメンのカップ麺にご飯をぶっこんでシメる人も満足すること間違いなしの一品です。

スープの旨み   ★★★★☆
濃厚感      ★★★★★
具材の充実感   ★★★★☆
後味       ★★★★★
ラーメンライス感 ★★★★★


それぞれに個性豊かな商品は、食べ比べていてもそれぞれに違いがあり、奥深さを感じました。気になる商品が見つかった方は、ぜひいつもと違うラーメン×ご飯グルメを楽しんでみてくださいね!

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年9月19日の運勢

イチオシ記事

新着記事