【レポート】

コンビニ3社のお弁当カレーを食べ比べ! コク旨、スパイシーなのはどれだ!?

一にカレー、二にカレー、三四がなくて、五にカレー……という、まるで"黄レンジャー"のようにカレーが大好き人、いると思います。かくいうMNグルメ発見部の私もそのひとり。最近、コンビニのカレーがリッチな進化を見せているという噂を聞きつけ、今回はコンビニ3社のお弁当カレーを徹底比較しちゃいます!

比較する点は、「肉の旨味」「コク」「スパイシーさ」「後味」「食べ応え」の5点。カロリー以外は、星の数でそれぞれの個性を評価します。

コク旨、スパイシーなお弁当カレーはどれだ!?

ローソン系列: じわっとくる辛さが後を引く! 牛肉ごろごろビーフカレー

まずは、ローソンの「コクと旨みのビーフカレー」(税込498円)から食べてみましょう。コンビニのお弁当カレーというと、じゃがいもやニンジンが入った和風のカレーをイメージしていましたが、こちらは欧風カレーということで、そのコクや旨味が気になるところ!

見た目はシンプルなお弁当カレー

レンジでチンして、ふたを開けてみると……おわっ! スパイシーな香りが一気に立ち込めてきました。普段はもったりした和風のカレーばかり食べている筆者は、思わずハッとした気持ちに。う~ん、コンビニのカレーとは思えない香りのよさです。

ルーの中には、大きな牛バラ肉がごろごろと

ギラギラと光り輝くルーの中には、大きな牛バラ肉がごろごろ入っています! 脂ののった牛バラ肉がとろっとしたルーに絡み、なんとも食欲をそそります。では、早速食べてみましょう!

昔懐かしい、喫茶店や売店のようなカレー!

おお、これは懐かしい味~!! まるで、昔ながらの喫茶店やスキー場の食堂で食べる、銀のソースポットに入ったあのカレーを思い出します。野菜の旨味が凝縮されたルーは、最初はやさしい口当たりであるものの、次第にハッとする辛さに。じわじわとあとを引く辛みのあるルーに包まれながら、ゴロッとした牛バラ肉が口の中でほぐれていくのが心地よいです。後味の余韻をたっぷり楽しむことができる、贅沢なビーフカレーです。

カロリー    576kcal
肉の旨味   ★★★★☆
コク     ★★★★☆
スパイシーさ ★★★★★
後味     ★★★★★
食べ応え   ★★★☆☆

セブン&アイグループ: スパイスがヤバ辛! プリプリ牛肉のビーフカレー

続いて食べるのは、セブン&アイグループの「THEセブンビーフカレーアンガス種牛肉使用」(税込450円)。こちらも欧風のビーフカレーですが、アンガス種の牛肉(※)が使われており、ちょっぴり豪華な雰囲気です。

※東京・千葉のみ。その他地域では「THEセブンビーフカレー辛味スパイス付」として販売

アンガス種の牛肉の存在感たるや!

こちらは容器がセパレート式なので、レンジでチンしたら、まずはルーの容器を取り外し、下に入っているご飯を取り出します。ルーの表面には、いかにもジューシーそうな牛肉が顔を出しています。甘みのある、やさしい香りが漂ってきました!

ジューシーな牛肉がたくさん

ルーをすくってみると、やわらかな牛肉と細かな玉ねぎがテカテカと輝いています。まぶしさと食欲に目がくらみそうになりますが、ごはんにルーをかけて、いざ実食です!

プルプルの牛肉が口の中でとけていく

わっ、牛肉がプルプル~! まるで豚の角煮や鶏皮のようなやわらかさ。甘い口当たりのルーとも相性がよく、口の中で溶けていきます。さらにこのカレーには「辛味スパイス」が付いているので、思い切って多めにふりかけてみると……おお! 一気に辛口に!! しかもこれは、汗がじわりとくる"ヤバめ"の辛さです。甘さとコク、スパイシーさも存分に味わえるので、甘口のカレーも辛口のカレーも両方好きという方にオススメです。

カロリー    708kcal
肉の旨味   ★★★★☆
コク     ★★★★★
スパイシーさ ★★★★★★★
後味     ★★★☆☆
食べ応え   ★★★★☆

ファミリーマート: まろやかクリーミー、でもピリ辛! バターチキンカレー

最後に食べるのは、ファミリーマートの「バターチキンカレー」(税込460円)。ローソン系列とセブン&アイグループは欧風のビーフカレーでしたが、こちらだけインド風のチキンカレー。しかもバターチキンということで、どんな味わいなのか気になります!

インスタ映えしそうな、おしゃれな見た目

先に紹介した2社の欧風カレーに比べると、赤みのあるルーが色鮮やか! ルーとチキンにクリームソースが絡み、なんだか"インスタ映え"しそうな見た目です。レンジでチンすると、酸味のあるキリッとした香りが漂ってきました。

赤みのあるルーが色鮮やか

チキンだからといって侮ることなかれ。こちらのカレーにもゴロゴロと大きな鶏モモ肉が! スパイスに漬け込んで焼き上げたというチキンは、牛肉に負けない存在感を見せています。早速食べてみると……。

むっちりと肉厚なチキンがたっぷり入ってる!

おお、まろやかだけど、意外とスパイシ~!! やさしい口当たりですが、ガラムマサラなどのスパイスが効いたチキンたっぷり入っているからか、そのおしゃれな見た目以上に、インドカレーならではのスパイシーさを楽しめます。バターやクリーム、野菜の甘みの中で、爽快感のある辛さがいいアクセントになっています。そして、チキンはむっちりと肉厚でジューシー。おしゃれで本格的なチキンカレーを手軽に味わいたいという方にオススメです。

カロリー    592kcal
肉の旨味   ★★★★★
コク     ★★★★☆
スパイシーさ ★★★★★
後味     ★★★★☆
食べ応え   ★★★☆☆


今回食べたお弁当カレーは、牛肉を贅沢に楽しめるローソン系列、コクのある甘×辛を満喫できるセブン&アイグループ、むっちりチキンを手軽に味わえるファミリーマートと、それぞれに個性がありました。カレー好きの方だけでなく、肉好き・辛いもの好きの方も、ぜひこの機会にコンビニのお弁当カレーを楽しんでみてくださいね!

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月22日の運勢

イチオシ記事

新着記事