【レポート】

声優・内田真礼、激しい雨も雷も吹き飛ばす熱いライブステージを披露! 「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE」

内田真礼

2017年7月15日~8月27日の期間、テレビ朝日が六本木ヒルズ全域を舞台に実施中の「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」より、六本木ヒルズアリーナで開催された「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE」にて、8月19日(土)、声優・アーティストとして活躍する内田真礼がライブステージを繰り広げた。

日中、激しい雨、そして雷に見舞われた19日だったが、開演時間が近づくにつれ雨脚が弱まるというミラクルもあり、超満員の観客が見守るステージに野球のユニフォームをモチーフにした衣装を身にまとった内田真礼が笑顔で姿を見せる。黒須克彦らいつものバンドメンバーを従えてのオープニングナンバーは「創傷イノセンス」。激しいロックの調べに、暑い会場がさらにヒートアップする。

続くナンバーは、夏祭りにふさわしい「クロスファイア」。そして立て続けに「+INTERSECT+」、「からっぽカプセル」と息もつかせぬ激しさに、会場の盛り上がりもMAXに近づく。

ここで、熱くなった会場を落ち着かせながら、"涼しげな曲"として「Moment」をしっとりと歌い上げ、「Tick Tack...Bomb」へとつなげる。

そして、バンドメンバーの紹介を挟んで、一気にラストスパート。ライブではおなじみの「Hello, future contact!」。スローテンポの導入から、2コーラス目でテンポを上げて加速。そして畳み掛けるように「ギミー!レボリューション」で会場いっぱいに"レスキュー!"の声を響かせ、最後まで笑顔一杯で、この夏一番の盛り上がりを締めくくった。

「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE」内田真礼 - セットリスト

M-01 創傷イノセンス
M-02 クロスファイア
M-03 +INTERSECT+
M-04 からっぽカプセル
M-05 Moment
M-06 Tick Tack...Bomb
M-07 Hello, future contact!
M-08 ギミー!レボリューション

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事