【レポート】

アース・スター ドリーム、3周年記念ライブに向けて熱いライブを披露 - 『てーきゅう 9期』ED主題歌「開運!招福!炎天歌」発売イベント

アース・スター ドリームのメンバー。(左より)愛原ありさ、谷尻まりあ、中島由貴、高尾奏音、曽我部英理

アース・スター エンターテイメントの所属声優による6人組ユニット「アース・スター ドリームの新曲「開運!招福!炎天歌」が、2017年8月16日にリリースされ、その発売イベントが、8月20日(日)、東京・秋葉原のビリビリAKIBAにて開催された。

現在放送中のTVアニメ『てーきゅう 9期』のエンディング主題歌としてもおなじみの「開運!招福!炎天歌」は、夏らしい、お祭りムード満点のハイテンションな楽曲で、"てーきゅう"の世界観とアース・スター ドリームが持つ熱さや激しさが融合した注目の一曲に仕上がっている。

6月からスタートとしたリリースイベントも、この日で最終ということもあり、会場には多くのファンが集結。ここでは、3部制で行われたイベントより、第1部の模様をダイジェストで紹介しよう。

イベント当日は、アース・スター ドリームのメンバーから中島由貴、高尾奏音、愛原ありさ、谷尻まりあ、曽我部英理の5人が出演。『てーきゅう 6期』の主題歌で、アース・スター ドリームのメジャーデビュー曲「とってもサファリ」でステージの幕を開く。

激しいダンスを交えたパフォーマンスに大盛り上がりの中、立て続けに「青春サーフDAYS」を披露。息をつかせぬ展開に会場の熱気も一気にヒートアップする、

自己紹介や各種告知を挟み、再び激しいライブパートに突入。「Dreamin'×Dreamin'!!」、そして「細胞プロミネンス」と、『ミリオンドール』からのカバーを連発し、ラストは「開運!招福!炎天歌」を熱唱してイベントを締めくくった。

イベント終了後は、メンバー全員がハイタッチで観客をお見送り。さらに続いて行われた特典会では、チェキや握手などでファンとのコミュニケーションを楽しんだ。

ニューシングル「開運!招福!炎天歌」で注目を集めるアース・スター ドリームだが、今後は、曽我部英理、高尾奏音、中島由貴らメンバーの生誕祭イベントを経て、12月9日にはディファ有明にて3周年記念ライブの開催が決定しているなど、さらなる活躍が期待される。イベントなど各詳細はアース・スター ドリームの公式サイトなどをチェックしてほしい。

■「アース・スター ドリーム」イベント情報
9月2日(土) 曽我部英理 生誕祭 /恵比寿クレアート
9月10日(日) 高尾奏音 生誕祭 / TwinBox AKIHABARA
9月30日(土) 中島由貴 生誕祭 / 表参道GROUND
12月9日(土) 3周年記念ライブ / ディファ有明
☆生誕祭各種チケットは現在T-TICKETにて発売中。

「開運!招福!炎天歌」のジャケットイメージ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事