【レポート】

貴重なミニー衣装集結!『パイレーツ』劇中アイテムも!「D23」展示レポート

米カリフォルニア州アナハイムで7月14日~16日の3日間開催された"ディズニー最大のファンイベント"「D23 Expo」へ行って参りました! その第4弾のレポートは、広大なエキスポ会場で開催していた、さまざまな“展示”についてレポート。「D23 Expo」ではメインイベントである“講演”のほかに、豪華ゲストの登場や貴重なウォルト・ディズニー・アーカイブスによる特別展示を楽しめる“展示”系のイベントも見逃せないのです!

「D23 Expo」の展示系イベントを紹介!

ちなみに基本的で主要な“講演”を3日間かけて取材をして、夜はカリフォルニア ディズニーランド・リゾートに移動する毎日だったので、その時間的な合間を縫って“展示”を見て回ったので、すべての“展示”をじっくりと……というわけにはいかなかったのですが、それだけ見切れないほどの数多くのコンテンツが「D23 Expo」にそろっているということを象徴していると思いました。しかも各“展示”も、来場ゲストで大人気&行列でした!

ミッキーが、マーク・ハミルがパレードに! 豪華ゲストが至近距離で会場に!

まず会場で遭遇した出来事は、“展示”の前に豪華ゲストによるパレード! 今回のエキスポでは「D23 Ultimate Fan Street Party」と題して1日2回ほど、ディズニーの仲間たちが会場内のミッキー・アベニューをパレードしていました。マーチングバンドを先頭に、我らがミッキーマウスに続いてグーフィー、ミニーマウス、ドナルドダック、プルートというがディズニーの仲間たちが、楽しげに大行進! ミニパレードですが、大盛況でした。

ミニパレード「D23 Ultimate Fan Street Party」

ミッキー

ミニーやグーフィーら

この「D23 Ultimate Fan Street Party」、初日の14日は超豪華ゲストも加わったスペシャルなバージョンで、あの『スター・ウォーズ』シリーズのマーク・ハミルとアメコミ界の巨匠スタン・リー御大がグランド・マーシャルズ的に登場! ちょうど「ディズニー・レジェンド」を授賞した後だったので、とてつもない大歓声で、マークもノリノリで応えていました! 超豪華ゲストを会場内の至近距離で観られるのも、「D23 Expo」の醍醐味と言っていいでしょう。

アメコミ界の巨匠スタン・リーが登場

マーク・ハミルがカメラに向かってポーズ!

本格レイヤーさん勢ぞろい! 多種多様なキャラクターが勢ぞろいで圧巻!

またしても"展示"ネタではないものの、「D23 Expo」ではガチのコスプレイヤーの皆さんと遭遇してしまうことも大きなお楽しみです! 会場のコンベンションセンターの内外には、ディズニーにまつわる多種多様なコスプレをしているゲストが大勢いて、超有名なキャラクターから一瞬何だか思い出せないほどのマニアックなキャラクターまで千差万別! 皆さん仮装のクオリティーが異様に高いので、写真をお願いする人も比較的大勢いました。

筆者が3日間で遭遇したコスプレイヤーの皆さんでは、『スター・ウォーズ』軍団とディズニー・プリンセスの軍団が強烈に印象に残りました。大人数でクオリティーの高いコスプレをしているので、至近距離で見ると圧巻の存在感! また、会場の中ではなく外で撮影会タイムをしている方々もが多かったので、これはあくまで想像ですが、「D23 Expo」のチケットに関係なく、お祭り感覚で集まっている方々ももしかしたらいたのかも知れません。

『スター・ウォーズ』軍団

ディズニー・プリンセスの軍団

ランチタイムは安定のフードコートで! 「D23 Expo」大混雑のお昼事情

いよいよ“展示”へ……の前に、会場の外へ出てしまったので、軽くランチを。実は「D23 Expo」は大勢の参加者がいるため、食事事情も大変なんです。会場内にもいくつかフードコードがあるものの、どこも行列で、近隣のホテルのレストランは安くはない。おまけにファミレスは歩いて10分、15分の距離と地味に面倒……ということで、会場の外にあるフードコードが大活躍! 会場内に比べ、長蛇の列になることなく、会期中は重宝しました。

フードコートの様子

あるフードワゴンでは「D23 Special」と題したセットが売っていて、話のネタにオーダーを! よくあるチリドッグにフライドポテト、ドリンクのコンボですが、一食には十分のアメリカンサイズ! こちらのホットドック用のバンズは柔らかくて個人的に大好物なので、アナハイムに来るたびにオーダーしています。実はおすすめのホットドックがカリフォルニアのディズニーにはあるのですが、それはまた別の機会にご紹介するとしましょう。

ホットドッグのフードワゴン

「D23 Special」と題したセット

大人気のパイレーツ展示! アトラクション50周年のゆかりの品々も

満腹になったところで、満を持して本題の“展示”です! 実は第1弾のレポートで『スター・ウォーズ』ランドの模型について紹介しましたが、あれも"展示"でした。それと一、二を争う大人気を誇っていた展示が、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズにまつわる展示ブース! 大人気アトラクション「カリブの海賊」の50周年記念の意味も込め、映画で実際に使用した貴重な衣装や小道具の数々も展示していました。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の展示ブース

実際に使用した衣装や小道具を展示

ブラックパール号の巨大模型がエリアの中央にドーン!と鎮座していて、大人気シリーズの歴史を感じる特別展示の数々に見入ってしまいましたが、アトラクション「カリブの海賊」ゆかりの品々も同時に展示してあって、原点はアトラクションにあることを思い出します。特に最新の上海ディズニーリゾートの「カリブの海賊」は、映画を前提とした最新アトラクションなわけで、映画とパークの軌跡を思うとこみあげてくるものがあります。

ブラックパール号の巨大模型

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』に登場したデイヴィ・ジョーンズのパイプオルガン

東京ディズニーシーの周年ドレスも! ミニーマウス総力特集のブースがスゴい

最後に個人的に一番面白いなと思った“展示”は、ホンダ提供によるミニーマウスにまつわるブース! 「MINNIE’S STYLE:THE FASHION OF MINNIE MOUSE」という同“展示”には、ミニーマウスがこれまで来ていた衣装のサンプルが数点“展示”され、ここも非常に人気が高かったです。カリフォルニアのディズニーランド・パークの60周年仕様のドレスや、香港ディズニーランド10周年の際のドレスなどなかには記憶に新しいドレスも。その中には我らが東京ディズニーシー15周年記念のクリスタルなドレスもあって、とても感慨深かったです。

「MINNIE’S STYLE:THE FASHION OF MINNIE MOUSE」入り口

ミニーのさまざまな衣装を展示

このブースは上記ドレスを見学しながら列に並び、「D23 Expo」仕様の特別なピンをもらい、最後にミニーマウス柄のホンダ“オデッセイ”と記念撮影をするというもの。ミニーマウスのファンにはたまらない“展示”に違いないですが、マニアックなものも含め、“展示”はディズニーの歴史と深度がわかる貴重な機会とも言えそうですね。

「D23 Expo」仕様の特別なピン

ミニーマウス柄のホンダ“オデッセイ”

■著者プロフィール
鴇田崇
映画&ディズニー・パークスを追うフリーライター。年間延べ250人ほどの俳優・監督へのインタビューと、世界のディズニーリゾートをひたすら取材しまくる。ジョン・ラセター、アラン・メンケン、キャスリーン・ケネディ、バイロン・ハワード、ティム・バートンなど、ディズニー映画関連人物のインタビュー経験も豊富。世界のディズニー・パークスでは東京だけでなく、アナハイムも偏愛している。
instagram→@takashi.tokita_tokyo
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事