【レポート】

コンビニ3社のおにぎり比較 - 「ツナマヨ」は具の量と風味に差が出た

コンビニでよく買う商品として、「おにぎり」は欠かせない。そんなおにぎりを「セブン-イレブン」「ローソン」「ファミリーマート」で比較する。前回の「明太子」に引き続き、今回は「ツナマヨ」を食べ比べてみよう。

比較する点は、「高さ」「重さ」「カロリー」「具の多さ」「海苔のパリパリ感」の5点。「具の多さ」「海苔のパリパリ感」は、実際に食べた筆者の独断で判断する。

コンビニ3社の「ツナマヨ」おにぎりを比較しよう

セブン-イレブンは圧倒的な具の量とボリューム

最初は、「セブン-イレブン」のおにぎり「具たっぷり手巻 ツナマヨネーズ」(税込115円)から食べてみよう。こちらは税込115円と、ほかの2社に比べて5円ほど高い。高さは6.4cm、重さ115g、カロリーは237kcalだった。

「具たっぷり手巻 ツナマヨネーズ」(税込115円)

こちらはてっぺんから見えてしまうほど、具が詰まっている。魚介のうま味がたっぷりと詰まっており、1つだけでも満足感は十分だ。

税込115円と、ほかの2社に比べてちょっとリッチ

てっぺんまで具が詰まっている

高さ       6.4cm
重さ       115g
カロリー     237kcal
具の多さ     ★★★★★
海苔のパリパリ感 ★★★★☆

ローソンは気軽に食べたいときにうってつけ

続いての「ローソン」のおにぎり「手巻おにぎり シーチキンマヨネーズ」(税込110円)はどうだろうか。こちらの高さは6.0cm、重さ104g、カロリーは202kcalと低カロリーだ。

「手巻おにぎり シーチキンマヨネーズ」(税込110円)

こちらもツナの適度な油分に、マヨネーズのコクのある味わいがベストマッチ。ちょっと小腹がすいたときはこのおにぎりをチョイスしたい。

パリッとした海苔で巻かれていた

シーチキンの適度な油分とマヨネーズのコクがマッチしている

高さ       6.0cm
重さ       104g
カロリー     202kcal
具の多さ     ★★★☆☆
海苔のパリパリ感 ★★★★☆

ファミリーマートはバランスの取れた大きさ

最後の「ファミリーマート」のおむすび「手巻 シーチキンマヨネーズ」(税込110円)は、高さは6.5cm、重さ111g、カロリーは224kcalとバランスの取れた一品。

「手巻 シーチキンマヨネーズ」(税込110円)

こちらも半分に割ってみると、たっぷりと具が詰まっている。特に中心部に近づけば近づくほどその量が増えていくので、食べ進めていくと「おっ、まだこんなに具がある!」と感動した。

ビジュアル的にはほかの2つと大差がないかもしれない

中心に近づくほど、具材がたっぷりと入っていることに気がつく

高さ       6.5cm
重さ       111g
カロリー     224kcal
具の多さ     ★★★★☆
海苔のパリパリ感 ★★★★☆

3つを食べ比べてみた結果、それぞれの具の量にはかなりバラつきがあることが分かった。また、口に含んだときにふわっと広がるツナの風味は、「ローソン」「セブン-イレブン」の順に強かった。読者の皆さんも、この記事を読んで自分好みのツナマヨおにぎりを探してみるのはいかがだろうか。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月19日の運勢

イチオシ記事

新着記事