【レポート】

続く夏日、「暑い夏」の効果的な節電方法とは?

1 エアコン代の節約術(1)

  • <<
  • <

1/3

今年も暑い夏がやってきます。エアコンが欠かせない時期になりますが、気になるのはやはり電気代。夏を涼しく快適に過ごしながら、節約も忘れたくはありません。そこで今回は、エアコン代の節約を中心に、夏の節電方法についてまとめてみました。

エアコン代を節約するには

夏に消費電力量が最も気になる家電といえば、エアコン。最近では、室内にいても熱中症になるリスクが周知し始め、暑さを我慢してエアコンを付けないようにする人は少なくなっているようですが、それでも、一日中家にいる時などは電気代が心配になるものです。工夫してエアコン代を抑えるには、どのような方法があるのでしょうか。

1.カーテンを閉めて外からの暑さを防ぐ

まず、暑さを防ぐ簡単な方法は、昼間の外出時にはカーテンを閉めておくことです。外からの熱を防ぐだけでなく、冷房で涼しくなった部屋の冷気を逃がさないようにする効果もあります。なるべく日照を遮るよう、床まで届く長めのカーテンや厚手のカーテンを使用するといいでしょう。

2.フィルターの掃除はこまめに行う

エアコンのフィルターが汚れて目詰まりしていると、冷房の効果が低下し、無駄な電力を使ってしまいます。冷房を使い始める時だけでなく、できれば2週間に一回程度、フィルターの掃除を行いましょう。

※画像と本文は関係ありません

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) エアコン代の節約術(1)
(2) エアコン代の節約術(2)
(3) 冷蔵庫・照明器具の節約術
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事