【レポート】

アフター5でポケモンGO! (番外編・前編) - ジムが大幅改修! 「ジムバッジ」のシステムも追加

1 ジムの「名声」システムが廃止

  • <<
  • <

1/3

どうもお久しぶりです。ライター岡安です。前回の記事がすでに8カ月前と、かなり干された状態ではあるのですが (編集部注: 干してないですよ。かわりに別の仕事をお願いしていました)、ポケモンGOの「ジム」に大幅なアップデートがあるということで、マイナビニュースの藤谷さんに呼び出されました。藤谷さんは高橋さんを継いでポケモンGO関係を担当している、うら若き女性編集者です。

前回までに、ポケモンGOが禁止される前の上野恩賜公園や、浜町公園といった、いわゆる"ポケモンの巣"でのプレイ記をお届けしてきました

岡安: お久しぶりです。高橋さんが異動になったということで、この企画も黒歴史が如くなくなってしまったのかと思っていました。

藤谷: そんなわけないじゃないですか。ちゃんと記事は残ってますし、立ち消えにはなってませんよ。ただ、高橋から引き継いだんですが、なんか面倒で放置を……、いえ、企画を温めていたところです。

岡安: ああ、そうですか。で、今回呼び出されたのはあの件ですよね。ポケモン同士を戦わせる「ジム」が大きく変わるという。

藤谷: お、さすがお耳が早いですね。そうなんですよ。6月19日に実装されるんですが、先行して体験会があるので、レポートしたいなぁと思いまして。

岡安: かなり変わると言うウワサなので、これは是非レポートすべきだと思いますよ。

藤谷: では体験会は代々木公園で朝10時から開始なので、現地集合にしましょう。


***

――ということで、体験会の当日となりました。

藤谷: 今日は楽しみですね。私は高橋と違って、個人的にポケモンGOが大好きで、毎日やっていたので本当に楽しみです。

岡安: え? やっぱり高橋さんって全然やってなかったんですか?

藤谷: やってなかったわけではないんですが、まあ、なんというか……。あ、どうやら始まるようですよ。さっさと行きましょう!

岡安: ……。ナイアンティックの須賀さんが説明してくれるみたいですね。体験会では特別なサーバーを使用しているため、そのサーバーに繋がる専用の端末でプレイするみたいです。

メディア向けに先行して体験会が開催され、約1時間存分に堪能してきました

藤谷: 須賀さんって、なかなかカッコよくて、良い声してますよね。私とお似合いだと思いませんか?

岡安: そんなことよりちゃんと話を聞いてください。でもこのぶんだと、レクチャー自体にあまり集中してくれなさそうなので、僕が藤谷さんに噛み砕いて説明していきます。さっそくですが、どうやらジムは本当にガラッと変わるようですね。ジムに置けるポケモンは最大6匹までで、少しずつ置ける数が増えるのではなく、最初から6枠用意されているようです。

新しくなったジム。見た目もかなり変わっています

藤谷: お願いします。なら、強い人と一緒にいれば、ジムに入り放題ですね。最初から最大の数を置けるってことは「トレーニング」はなくなるんでしょうか。

ポケモンGOに詳しくない人のための解説
従来のジムは、トレーニングにより「名声」を上げることで、配置できるポケモンの数を増やせました

岡安: どうやらそうみたいです。あと、置けるポケモンはひとつのジムに対して同じ種類のものは置けなくなるみたいですね。

藤谷: ええ? コイキング6匹置きとかできないんですか?

岡安: そこはカイリュー6匹置きとかでしょう。まあ、いいですが。そのようです。名声システムもなくなり、ジムの攻略方法も変わるみたいです。

藤谷: 名声の代わりにポケモンが個別に持つ「やる気」が追加されたんですね。やる気が低下するとどうなるんでしょうか。

岡安: やる気は配置した時に100%になっていて、バトルをしたり時間が経過したりすると、下がっていくんだそうです。で、やる気が下がるとポケモンのCPが下がるんですよ。最大までやる気が下がるとCPは50%くらいになるとか。

藤谷: ほうほう。ならCPが3000超えのカイリューも、やる気がなくなればCP1500程度になるってことですね。これだと、結構挑戦しやすくなりますね。

ジムに配置されたポケモンはこんな感じで表示されます。ハートがやる気を表しており、ピンクがやる気の残量。ハートの上に書いてあるCPはやる気に応じて現時点でのCPになっています

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) ジムの「名声」システムが廃止
(2) 強いポケモンは○○が悪い
(3) 「ジムバッジ」を集めよう!
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事