【レビュー】

ミスドの新作はハウスとコラボ! カレー味のポン・デ・リングとは!?

ダスキンは6月16日、「ドーナツカレー」を全国の「ミスタードーナツ」店舗で期間限定発売する。4月に「misdo meets」というテーマを掲げ、さまざまな企業と共同開発した商品を販売する同社。第1弾に祇園辻利、第2弾にラーメン店「ソラノイロ」とコラボレーションし、続く第3弾として今回、ハウス食品と共同開発した「ドーナツカレー」を展開した。早速食べてみよう。

「misdo meets ハウス食品」となる「ドーナツカレー」たち

「ポン・デ・リング」×スパイシーカレー

「ドーナツカレー」は、「ポン・デ・キーマカレー」「ポン・デ・グリーンカレー」(どちらも税込140円)、「パン・デ・キーマカレー」「パン・デ・欧風カレー」(どちらも税込172円)、「チーズ・デ・グリーンカレー」「タマゴ・デ・欧風カレー」(どちらも税込194円)の6種類。使用されている「キーマカレー」「グリーンカレー」「欧風カレー」の3種類は、今回の商品のためにハウス食品が開発したものだ。

特筆すべきは、3種類のドーナツの食感だろう。そこに着目して食べてみよう。まず「ポン・デ・キーマカレー」「ポン・デ・グリーンカレー」は、「ポン・デ・リング」の生地でカレーをサンドしたものだが、"ポン・デ・リング=甘い"という先入観で食べてみるとちょっと混乱する。気になる「ポン・デ・キーマカレー」は少しスパイシーで、具材もしっかりと感じられた。モチモチとした生地とカレーの具材感の組み合わせは、案外面白いかもしれない。

「ポン・デ・キーマカレー」(税込140円)

思った以上にスパイシーで、具材もしっかりと感じられた

一方の「ポン・デ・グリーンカレー」は、ココナッツミルクの甘さを感じられてエスニックな味わい。これも普段のミスタードーナツではあまり食べない味なのでかなり新鮮だ。モチモチな生地からも、ナンをイメージさせられる。

「ポン・デ・グリーンカレー」(税込140円)

ココナッツミルクがきいており、エスニック感がある

イースト生地を使ったカレードーナツ

カレーパンのような見た目をした「パン・デ・キーマカレー」「パン・デ・欧風カレー」も、もちろん「ミスタードーナツ」自慢のイースト生地を使ったドーナツだ。表面はパン粉をまぶしてサクサクさせつつも、中の生地はさっくりとしたドーナツそのもの。ちょっと辛めの「キーマカレー」と「欧風カレー」が入っており、「欧風カレー」のマイルドな辛さは子どもにも人気が出そうだ。

「パン・デ・キーマカレー」(税込172円)

「パン・デ・欧風カレー」(税込172円)

あられを使った新食感のドーナツも登場

「チーズ・デ・グリーンカレー」「タマゴ・デ・欧風カレー」は、あられを表面にまぶしたイースト生地でカレーをサンドしたものだ。「チーズ・デ・グリーンカレー」はザクッとした生地の中に、スパイスが香る「グリーンカレー」とチーズソースが挟んであり、香ばしいスパイスの風味とチーズのコンビネーションが楽しめる。

「チーズ・デ・グリーンカレー」(税込194円)

もう1つの「タマゴ・デ・欧風カレー」は「欧風カレー」と一緒に、マヨネーズであえたたまごフィリングがサンドされているので、どこか懐かしい味だった。まろやかな「欧風カレー」とコクのあるたまごの組み合わせは、軽食にうってつけの一品だろう。

「タマゴ・デ・欧風カレー」(税込194円)

ドーナツと組み合わせることで、カレーを片手で楽しめるようになった今回の商品。どれもスパイスがしっかりときいており、軽食としてだけでなく酒のお供にもなれそうなものだった。販売期間は8月中旬までを予定している。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月17日の運勢

イチオシ記事

新着記事