【レビュー】

WWDC 2017:既存ユーザーから見たMacBook Pro 13インチ Touch Barモデル - 松村太郎のApple深読み・先読み

1 約半年前に出たモデルが、あっという間に旧モデルへ

  • <<
  • <

1/6

AppleはWWDC 2017の基調講演で、Macラインアップ7機種をKaby Lake世代へと刷新した。MacBookやiMacの刷新を待ち望んでいたユーザーは多かったはず。プロセッサの高速化やグラフィックス性能の大幅な向上は、買替え需要を刺激することになるはずだ。

しかしMacBook Proのユーザーにとっては複雑だ。2016年10月にフルモデルチェンジを果たしたにもかかわらず、7カ月ほどでもう新機種が出てしまい、1年も経たずに自分のMacが過去のものになってしまったからだ。まさに筆者も、その動揺を隠せないユーザーの一人だ。

そんな視点で、MacBook Pro 13インチTouch Barモデル(MacBook Pro, 13-inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)を見ていこう。

MacBook Pro 13インチTouch Barモデル

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) 約半年前に出たモデルが、あっという間に旧モデルへ
(2) 美しいディスプレイ、軽快なボディは健在
(3) SkylakeからKaby Lakeへ
(4) 細かいが気になる?キーボード
(5) トラックパッドやTouch Bar等に変更はない。
(6) どこへでも連れて行ける仕事環境として

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事