【レポート】

コロコロコミック伝説カフェは、かつて少年だった読者こそ行くべきだ!

今年で創刊40周年を迎えた、小学館の漫画雑誌『月刊コロコロコミック』(以下、コロコロ)。同誌は筆者にとって、文字が読めるようになってから小学校卒業まで読み続けた雑誌だ。毎年お年玉から「コロコロ代」が天引きされ、発売日になったら母が買ってきてくれるものだった。

「コロコロコミック伝説(レジェンド)カフェ ~40th ANNIVERSARY~」(東京都墨田区)※画像36枚

そのコロコロが東京スカイツリータウンとコラボレーションし、「東京ソラマチ」(東京都墨田区)に「コロコロコミック伝説(レジェンド)カフェ ~40th ANNIVERSARY~」をオープンした。コロコロ育ちの筆者としては行かないわけにはいかないだろう!

入ってすぐコロコロのロゴマークが

店内は懐かしの作品から連載中の作品がいっぱい

この店では、同誌創刊40周年を記念したオリジナルメニューが登場。7月14日までは前期メニュー、7月15日~9月3日に後期メニューが提供される。早速店内に入ってみると、コロコロのヒーローたちがあちこちに! 入って右手の壁には、『爆転シュート ベイブレード』のタカオや『でんじゃらすじーさん 邪』のじーさんなどが描かれており、すでに懐かしくて胸が熱くなってきた。

壁一面にコロコロのヒーローたちが描かれていた!

また、柱には『おぼっちゃまくん』や『ゲームセンターあらし』など、30代のコロコロ卒業生にはちょっと懐かしい作品がお出迎え。奥には『でんじゃらすじーさん 邪』のオリジナル漫画などが描かれており、コロコロの世界にどっぷりと浸かれるものだらけだ。

『ゲームセンターあらし』や、

『おぼっちゃまくん』といったちょっと懐かしいキャラクターも

『でんじゃらすじーさん 邪』のオリジナル漫画があり、コロコロ読者だった当時を思い出す

テーブルにはオリジナルマットや、キャラクターが隠れているインターホンが置いてあり、一つ一つから目が離せない……。あっ、照明にもケシカスくんが隠れている!

テーブルには、オリジナルマットが用意された

インターホンにも「パスカル先生」などのキャラクターが

照明にはじーさんが掴まっていたり

ケシカスくんがこちらを眺めていたりと目を離せない

ドリンクメニューにはオリジナルコースターが付いてくる

続いては、気になるメニューを見てみよう。まずドリンクメニューで出てきたのは、『ケシカスくん』の「カスつきカスチーノ風コーヒー牛乳」(税込730円)。表面には、「ケシカスくん」の顔が描かれていた。ちなみに、ソーサーに置かれている"消しカス"のようなものは、ココナッツなので食べることができる。

「カスつきカスチーノ風コーヒー牛乳」(税込730円)

『100%パスカル先生』の「100%パスカル先生のマンゴー65%スムージー ~授業編~」(税込950円)は、さっぱりとしたマンゴーの味わいが楽しめるので、暑くなる季節に飲みたくなる一品だ。

「100%パスカル先生のマンゴー65%スムージー ~授業編~」(税込950円)

そのほかのドリンクは、『ゲームセンターあらし』の「あらしのレッドアイ~炎のレバーでかきまぜろ~」(税込980円)、『妖怪ウォッチ』の「みんなともだち! 妖怪チョコメダルバナナスムージー」(税込950円)など。ちなみに、ドリンクを頼むとオリジナルコースターが付いてくる。このコースターは全部で14種類あり、コレクター心をくすぐられるだろう。

「あらしのレッドアイ~炎のレバーでかきまぜろ~」(税込980円)

「みんなともだち! 妖怪チョコメダルバナナスムージー」(税込950円)

ドリンクを頼むとオリジナルコースターももらえる

フードメニューにもレジェンド連載作品とのコラボがたくさん!

フードメニューにも、人気作品とのコラボレーションメニューがたくさん。『妖怪ウォッチ』の「ジバニャンのポークストロガノフ」(税込1,480円)は、ジバニャンの顔が描かれているので、食べるときにちょっと罪悪感が生まれるだろう。

「ジバニャンのポークストロガノフ」(税込1,480円)

ジバニャンの顔を割るのは少々抵抗がある

もちろん耳も食べられるぞ

また、パスタメニューに出てくる「ピカチュウ、キミにきめた! こっち向いてよカボチャパスタ」(税込1,380円)は、「ピカチュウ」がこちらに背中を向けているようなキュートなパスタ。体の色をカボチャで表したこの商品は、コクのあるクリーミーなもので女性にも人気がありそうだ。ちなみにモンスターボールは、トマトとモッツァレラチーズでカプレーゼになっていた。

「ピカチュウ、キミにきめた! こっち向いてよカボチャパスタ」(税込1,380円)

コクのあるクリーミーな味だ

モンスターボールが、トマトとチーズのカプレーゼだった!

そのほかのフードメニューには、『100%パスカル先生』の「パスカル先生の完璧(パーフェクト)オムライス」(税込1,380円)、『つるピカハゲ丸』の「肉なし? つるセコ 豆腐ハンバーグカレー」(税込1,480円)、『絶体絶命でんじゃらすじーさん』の「ゲベまん」(税込680円)といった、キャラクターの顔が描かれたメニューが多い。

「パスカル先生の完璧(パーフェクト)オムライス」(税込1,380円)

「肉なし? つるセコ 豆腐ハンバーグカレー」(税込1,480円)

「ゲベまん」(税込680円)

「ピカチュウ、キミにきめた! モンスターボールに入ってよバーガー」(税込1,380円)

さらに、スイーツメニューには、『爆転シュート ベイブレード』の「ベイバトル ミルフィーユスタジアム」(税込1,480円)や、『イナズマイレブン』の「サッカーやろうぜ!! 雷門イレブン超次元パフェ」(税込1,280円)といった洋菓子メニューから、『あまいぞ! 男吾』の「三つ巴団子と姫茶の男気セット」(税込1,180円)という和スイーツまで用意されている。

「ベイバトル ミルフィーユスタジアム」(税込1,480円)

「サッカーやろうぜ!! 雷門イレブン超次元パフェ」(税込1,280円)

「三つ巴団子と姫茶の男気セット」(税込1,180円)

メニューはまるでコロコロの表紙のようなインパクト

和田編集長「少年から、かつて少年だった人にこそ来てほしい」

オープンに際して、「月刊コロコロコミック」の和田誠編集長は、「コロコロコミックの中には、小学生にしか分からない世界があります。その世界観というのをもっと幅広い人に認知してもらいたかったので、さまざまな人が集まるスカイツリータウンで開かせていただきました」とコメント。

また、「コロコロコミックの読者というのは、『男の子が女の子に恋をするまで』とよくお話しますが、その男の子だった男性が父親になって、お子さまとこのカフェに訪れたとき、自分が少年だった時を思い出して子どもと話してほしい」と話した。

オープン時には、コロコロの連載作家が集結した

さらに、店内には連載作家たちの直筆サインがずらりと描かれている。そこには25年以上連載されている沢田ユキオ氏の『スーパーマリオくん』もあるので、コロコロ卒業生も懐かしく思うことだろう。

店舗の奥の壁には、作家たちの直筆のサインが描かれた(写真は『でんじゃらすじーさん 邪』の曽山一寿氏)

数々のサインがあると圧倒されてしまう

東京ソラマチ内にもコロコロスペースが設置

カフェ以外にも、東京ソラマチ5階の連絡ブリッジ通路には、全469号に及ぶ歴代コロコロの表紙が並べられた展示ゾーンも用意されている。施設内には、フォトスポットも設置されているので、これは撮らないわけにはいかないだろう!

東京ソラマチ5階の連絡ブリッジ通路にある表紙展示ゾーン

創刊号から469号が並ぶ

この辺は筆者どストライクの時代だ

フォトスポットもあるので、ここも見逃せない!

カフェの営業時間は、10時~22時(L.O.21時)。ドラえもんの誕生日である9月3日までオープンしている。コロコロが好きだったあの頃、自分はどんな少年だっただろうか。そんな懐かしい気持ちが蘇る同店は、コロコロ卒業生なら必ず行くべきだ。

(C)青木たかお・足立たかふみ・穴久保幸作・有賀・井上桃太・樫本学ヴ・河合じゅんじ・小西紀行・こしたてつひろ・小林よしのり・沢田ユキオ・すがやみつる・曽山一寿・たかはしひでやす・鷹岬諒・武内いぶき・田村光久・土田しんのすけ・徳田ザウルス・ながいのりあき・永井ゆうじ・ながとしやすなり・のむらしんぼ・橋口隆志・ひかわ博一・ひのでや参吉・松本しげのぶ・むぎわらしんたろう・村瀬範行・森多ヒロ・やぶのてんや・吉もと誠・萬屋不死身之介・Moo.念平/小学館 (C)藤子プロ・小学館 (C)2017 Nintendo (C)BANDAI (C)bushiroad All Rights Reserved. (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)HAL Laboratory, Inc. / Nintendo. (C)Hiro Morita, BBBProject, TV TOKYO (C)LEVEL5-Inc. (C)Nintendo (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト (C)TAMIYA (C)TOMY (C)TOMY/Shogakukan TM & (C) Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids (C)TOKYO-SKYTREETOWN

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事