【レビュー】

マック「裏メニュー2」はガーリックチリが絶品! 4種類を一気に食べてみた

日本マクドナルドは5月10日、レギュラーメニューを自分好みのトッピングでカスタマイズできる「マックの裏メニュー2」を全国で開始した。2016年6月に引き続き、2回目の実施となる今回。一体どんなカスタマイズが飛び出すのだろうか。早速確かめてみた。

「マックの裏メニュー2」が今日から開始

「マックの裏メニュー2」は、ハンバーガーメニューにトッピングを加えることで、カスタマイズができるキャンペーン。今回は、「スモークベーコン」「ガーリックチリ」「ホワイトチェダーチーズ」「トマト」がトッピングとして登場する。1つ税込40円で、最大3つまで追加できるとのこと。

包装紙も"裏メニュー"仕様に

4つのトッピング×16種類のレギュラーバーガーで、544通りの"裏メニュー"を作ることができるが、「どんなトッピングがいいのか分からない!」という人もいるだろう。そんな人のために同社は、「てりやきマックバーガー」に「スモークベーコン」を追加した「裏てりやきマックバーガー」(税込360円)、「ダブルチーズバーガー」に「ガーリックチリ」を追加した「裏ダブルチーズバーガー」(税込360円)、「チキンフィレオ」に「ホワイトチェダーチーズ」を追加した「裏チキンフィレオ」(税込390円)をオススメメニューとして提案している。今回はこれを食べてみよう。

マックのオススメするメニューを食べてみよう

裏メニューバーガーたちを実食していく

まずは、「裏てりやきマックバーガー」から。こちらは甘いてりやきソースに、ベーコンの塩分が加わって力強い味わいに進化していた。また、ジューシーなベーコンが加わることで、いつもより食べ応えが増している。「もう少し量がほしいな」と思うときは、2枚3枚と追加するのもありだろう。

「裏てりやきマックバーガー」(税込360円)

ベーコンが加わってジューシーさが倍増

全体的に力強い味わいへと変化した

続いては、「裏ダブルチーズバーガー」。トッピングの「ガーリックチリ」は、フライドガーリックにローストオニオン、スライスハラペーニョなどを合わせたソースだが、これが絶品だった。ガーリックの香りが増し、ボリュームのある「ダブルチーズバーガー」にスパイシーさが加わっている。しかもハラペーニョがしっかりときいているので、辛いものが好きな人も満足できる味わいだと思えた。

「裏ダブルチーズバーガー」(税込360円)

「ガーリックチリ」は、フライドガーリックにローストオニオン、スライスハラペーニョなどを合わせたソース

スパイシーさが加わり、辛いものが好きな人な人も満足できる味わいに

さらに、「ホワイトチェダーチーズ」をサンドした「裏チキンフィレオ」を実食。オーロラソースの濃厚でまろやかな味に、チーズが加わってさらに濃厚リッチに。さくさくとしたチキンパティとチーズの相性も抜群だ。

「裏チキンフィレオ」(税込390円)

さくさくのチキンフィレオにチーズが合わさった

オーロラソースと混ざって、より濃厚でリッチな味わい!

今回は朝マックも"裏メニュー"に!!

また今回は、朝マックメニューも"裏メニュー"に対応。朝マックメニューは「スモークベーコン」を最大3枚まで追加可能で、こちらには「ソーセージエッグマフィン」に「スモークベーコン」1枚を足した、「裏ソーセージエッグマフィン」(税込290円)がオススメされていた。

朝マックも"裏メニュー"に!

食べてみると、いつもの「ソーセージエッグマフィン」よりも濃い味わいに驚く。ベーコンの塩気でパンチのある味わいになっており、朝から精がつきそうだ。

「裏ソーセージエッグマフィン」(税込290円)

朝マックでトッピングできるのは「スモークベーコン」のみ

ベーコンが加わることでパンチのある味わいになった

"裏メニュー"は全て、6月上旬までを予定している。レギュラーバーガーと朝マックメニューを合わせて、583種類の組み合わせが生まれる。これだけあれば、自分好みの味わいも見つかることだろう。早速今日から"my裏メニュー"探しを始めてみては?

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年9月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事