【レポート】

「超会議2017」で美の乱戦! グラドル、コスプレイヤー、コンパニオンがブースを超セクシーにアピール

「ニコニコ動画」のコンテンツを地上に再現するニコニコ最大のイベント「ニコニコ超会議2017」が4月29日、千葉県・幕張メッセで開幕した。会期は29・30日。さまざまな企業のみならず政党など、多様な団体がブースを出展する同イベント。そのイベントを象徴するように、ブースにはコンパニオンだけではなくグラビアアイドルや人気コスプレイヤーも登場し、会場を盛り上げた。

昨年に続き注目を集めていたのは、グラビアアイドルが交代で登場する「SANYO」ブース。今年はスレンダーなスタイルで大注目の"くびれスト"こと川崎あや、さらに迫力のバストの清水あいりと犬童美乃梨らが出演し、周囲の目をくぎ付けにしていた。加えてイベントには人気コスプレイヤーの五木あきらさんがアイマリンの衣装で参加。撮影タイムには多くの人だかりができていた。

また、「ネットマーブル」のブースでは『セブンナイツ』や『ザ・キング・オブ・ファイターズ オールスター』の衣装に身を包んだ人気コスプレイヤーが登場。コスプレイヤー人気の高まりを感じさせた。もちろん、各ブースを彩る美人コンパニオンたちも健在。それでは、会場を盛り上げていたコンパニオン、グラドル、コスプレイヤー諸氏を大紹介する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事