【レビュー】

ブラックサンダーの新作「イケ麺サンダー」は、麺が入った甘じょっぱい味

有楽製菓は4月25日、「ブラックサンダー」シリーズの新作「イケ麺サンダー」(税込43円)を全国の「ファミリーマート」「サークルK」「サンクス」店舗で発売する。「駄菓子らしい楽しさとおいしさ」をテーマに作られた今回の商品。パッケージを見るや否や、「これはレビューしなければ!」と思わされたこの商品を、早速食べてみよう。

「イケ麺サンダー」(各・税込43円)

この商品は、同社の「ブラックサンダー」に、「イケ麺」らしくチキン風味のスナック麺を組み合わせている。今回パッケージを見てみると、3人のイケてるメンズが描かれているではないか。さらに下には「イケてるおいしさオシャンティ!」と書かれている。キャッチーな言葉で、おそらく食べたらそのようなセリフを発してしまうことだろう。

ラーメンを"noodle"と呼びそうなイケイケな男

明らかに箸が似合わないナイスガイ

べらんめえ口調で話しそうな江戸っ子もキメ顔

「イケてるおいしさオシャンティ!」は声に出して読んでみたい

気になる中身は、いつもの「ブラックサンダー」にスナック麺のパリパリ感が加わり、よりザクザクとした食感が生み出されている。骨振動で頭の中にまでザクザクと伝わってくるようだ。麺が想像以上にしょっぱいので、甘いイメージをもって食べると混乱してしまうかもしれない。この衝撃がパッケージにもある"イケイケ雷神"なのか……。

中にはアーモンドだけではなく、チキン風味のスナック麺も入っている

甘じょっぱい味わいが新鮮だった

見た目からインパクトのあった今回の新商品。駄菓子はただ甘いだけではない、時にはインパクトも必要だと教えられる革新的な味わいだった。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年6月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事