【レポート】

「超会議2017」で『笑点』座布団積み上げのギネス記録に挑戦、山田くんも登場

4月29・30日に千葉県・幕張メッセで開催される大型イベント「ニコニコ超会議2017」の新企画発表会が行われ、日本テレビ『笑点』より、笑点メンバーの林家木久扇・林家三平・山田隆夫らが番組おなじみの座布団を使いギネス世界記録に挑戦することが明らかになった。

発表会には、スペシャルプレゼンターとして林家三平が登場。会場来場者と協力して、「笑点の座布団を積み上げギネス世界記録」に挑戦する。会場には三平をはじめ、林家木久扇、若手大喜利メンバーの鈴々舎馬るこ、柳家わさび、春風亭昇也が「超会議」に初参戦。さらに、"座布団運びの山田くん"こと山田隆夫も参加する。

番組ではおなじみの座布団だが、実際には正方形ではなく長方形をしており、重量も想像より重いという。チャレンジのスケジュールは29日が10時45分~12時、13時~15時、16時~17時30分。30日が10時45分~12時、13時~14時30分、15時~16時30分。ゲストの登場は30日の15時30分~16時30分を予定している。

最後に「ニコニコ超会議」をお題にしたなぞかけをリクエストされた三平は、「『ニコニコ超会議』とかけまして、『和菓子の職人』と解く。その心は『練りに練って案を出しました』」ときれいにまとめ、会場を盛り上げた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事