【レポート】

子供でも簡単! 写真やハガキを飾れるスリットディスプレイを100均DIY

雑貨デザイナーの宇田川一美です。すっかり春まっさかり! ゴールデンウィークやおでかけイベントなども増えるこの季節、今回は、こんな「飾れるグッズ」をつくってみました。撮りためた写真やポストカードもかわいくディスプレイ。

自由にレイアウトを差し替えて楽しめます

スリットに写真やカードを差し込んで飾るタイプの自由度の高いディスプレイです。何枚も写真を飾れるところがポイントです。

さあ、作ってみましょう

使う材料は、和風のランチマットと、スプレー、麻ひもです。ランチマットは、よしずのような細い竹ひごを編んだものを使います。スプレーは、アイボリーを使いました。

材料は和風ランチマット、スプレー、麻ひもの3つ

ランチマットにスプレーで塗装していきます。2~3回重ねると竹ひごの色が隠れていい感じに仕上がりますよ。

屋外など風通しのよい場所でスプレーしましょう

全面塗れました! 和風のランチマットのイメージがガラリと変わりました。

あらま、大変身!

壁掛け用のひもをつけます

一番上の部分に、壁掛け用の麻ひもを結びつけます。隙間に麻ひもを押し込むように通します。

上の部分に麻ひもを通します

真ん中でバランスが取れるように片側も結びます。

壁掛け用のひもがつきました

竹ひごの隙間に、カドを差し込んで……。下の、反対側のカドも同じように差し込んでカードを固定します。

このように差し込んでください

できあがり!

ポストカードを挟んでみました。すてきなイラストもののハガキをかざれば、ちょっとしたギャラリーになりますね。

テーマを決めて飾るのもいいですね

リビングの壁に旅の写真を飾って眺めるお茶タイム、心癒される時間です。玄関に飾るのもいいかもしれません。シンプルなベースなので、写真も映えます。

小さいチェキの写真なら、たくさん飾れる

テーブルに敷くものを、壁にかけるという発想で作ったあたらしいグッズ。全く用途の違うものに生まれ変わりました。色のアレンジもとっても簡単なので、お子さんでも作れそう。ぜひトライしてみてください。

今までの100均DIYはこちら(画像クリックで記事に飛びます)

流木ルームフレグランス

ワイヤーで作るキッチン雑貨

カフェ風黒板雑貨

焼き網で"見せる収納"

アクセサリーボックス

ミニ書棚

シンプル収納

洗濯ネットの万能ポーチ

毛糸のデザイン花瓶

ハンガーをおしゃれ雑貨に

著者プロフィール: 宇田川一美(うだがわかずみ)

雑貨デザイナー。フリーでメーカーとの商品企画や販促やMD 提案など、雑貨に関する多様な事に関わっています。また、手づくりのワークショップも行っています。
著書に『イラストとクラフトで手づくりライフログノート』(技術評論社) 『ちょいワザ文具術』(ポプラ社)など。
→Twitter: @udagawa_kazumi
→Instagram: @udagawa_k
→Facebook: facebook.com/k_udagawa/
関連キーワード

人気記事

一覧

2017年4月29日の運勢

イチオシ記事

新着記事